Masato

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐のMasatoのレビュー・感想・評価

5.0
最後のジェダイに向けて総復習

ここまで壮大に描かれた悲劇は映画史にはないでしょう。素晴らしいです。スターウォーズシリーズで1番好きなエピソードです。(7と5とローグも引けを取らないけど)

ダース・ベイダーをジョージルーカスの父と重ね合わせて描写していた。しかし、息子に対して、いつのまにか自分自身もダース・ベイダーとなっていた。その経験をプリクエルに反映したそうです。
目に見えた悲劇的な結末をどう迎えるのか…非常に考えられていて最高です。堕ちていく様をまじまじと見つめていく。アナキンもパドメも何もかもやりきれない…
ハッピーエンド志向の世の中で、こうした悲劇的な映画が大々的に作られるのは個人的に嬉しい。

殺陣のシーンが非常に多くなっていて本当に楽しい。アクションシーンは格段に進化。もう言うことはありません。最高です。

太陽が二つあるエピソード4のシーンと重ね合わせて終わるのが本当に鳥肌立つ。最高すぎる。

ヘイデンクリステンセン良く頑張りました。

あと、今更気づいた東洋的要素
ダース・ベイダーはバラモン教典のリヴヴェーダから来てそうだね。あと、プリクエルのジェダイの服は戦国時代の陣羽織に似ている。禁欲主義的なところはお坊さんとかに似ている。牧師も禁欲主義だけど。

1回目 2015.12.10
2回目 2017.12.11