Masato

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐のMasatoのレビュー・感想・評価

5.0
「スターウォーズ フォースの覚醒」に向けて予習

今作でスターウォーズ予習終了。

※微ネタバレ注意

エピソード1,2は、CGやアクションシーンはとても面白かったけど、アナキンの物語以外にストーリーに特に良い魅力を感じなかった。
でも、エピソード3は後半にかけてのストーリーがとてつもなく面白い。というか悲しい。

冒頭からいきなり宇宙戦で、そこから面白い。

特に後半からの悲しい展開が連続するところは、涙出そうになった。
とうとう口車に乗せられ、パドメを守るために暗黒面に堕ちる。愛のために。
ジェダイが次々と殺されていき、アナキンの目が変わる。
オビワンやパドメの失望。
原作のデビルマンのような悲しい展開。

アナキンが単純な悪者になっていくのではなく、愛のために自分を悪の道へ犠牲を払うところ、それが報われない悲しさがもう涙。

最後の数十分はスターウォーズの中でも特に良かった。

新作のエピソード7には直接的な関わり合いはないが、旧三部作のスターウォーズを観て、好きになった人は新三部作も見る事をお勧め。
アナキンがダースベイダーになるまでの愛と哀しみの物語が、非常に感動する。

4〜6もう一回観よう…

追記
フォースの覚醒含めて全て振り返って、やっぱエピソード3は傑作だった。
0.1点プラスで5.0点