スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐の作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐2005年製作の映画)

STAR WARS: EPISODE III - REVENGE OF THE SITH

製作国:

上映時間:141分

4.0

「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」に投稿された感想・評価

RenAlLotus

RenAlLotusの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

つらい…みてられない…

ドゥークー戦はよい…

きつい…

グリーヴァスも最高…

ああもう悲惨…

ラストバトルよすぎる…

ひどい…かなしい…
浅

浅の感想・評価

3.7
エピソード4へ繋がる。
CG技術もどんどん上がってる。
モンスターもいい感じ。

アナキンとオビワンの師弟対決。
アナキンが遂にダースベイダーになる。パドメとオビワンの気持ちを考えると、たまらない気持ちになる。師弟対決のラストでオビワンがアナキンに言い放った言葉に全ての感情がこもってる。

パルパティーンの容姿の変貌も見所。
かにを

かにをの感想・評価

4.9
パパにわけわからんまま映画館で観させられたなこれ!
後半超滾った。伏線回収系は本当に面白い。でも展開がちょっと雑だったかなあ。恋人2人の関係性がシェイクスピアのハムレットに似ている感じも好きだ!
4〜6また観返そうかな。。。
shou

shouの感想・評価

5.0
ルーカス最後のスターウォーズ。バットエンドがわかっている中、そこに至るまでが描かれていて面白い。エピソード6と同じように
終盤の場面転換がクライマックスを盛り上げている。個人的に音楽が好き。
隼也

隼也の感想・評価

3.0
【スターウォーズ6作目にしてエピソード3!】

ついにアナキン3部作のレビューが終わった(^^)この3部作の中では一番好きかな^ - ^
まぁ好きじゃない部分も多いけど笑

オビワンvsアナキンのライトセーバーバトルはテンションが上がった。ヨーダとシスの戦いとかもそうだけど動機とか感情がわかってる戦闘は面白い^ ^そして今作は今まで交換を抱けてなかったオビワンも少し人間味出てきてちょっと好きになれた。最初の戦闘機シーンもCGばっかり使ってたけどかなり良かった!

ただライトセーバーバトル長い…長くなっても感情は全く変わらないよ(;ω;)
だいたい結果はわかってるからそこまで伸ばさなくてもいいと思った。
あとアナキンがダークサイドに落ちるのがメインだと思うんだけどそこの展開が呆気なさすぎて無理。ほんの少し前までいい奴だったのにケロッと悪に。そしてその理由となるパドメを助ける方法とやらもシスは詳しく知らない。そんな状態でよく付いてて行って忠誠を誓えたなぁ…もう少し深く感情の変化を描いてほしかった!!
そしてこのままエピソード4へと繋がるわけだけど矛盾点が多すぎるから違和感しかない…ファンサービスしようとして色んなキャラ出したのはいいけどそれを1つにまとめて4へのいい着地点を作って欲しかった…残念すぎる。。

とりあえず新旧3部作はレビュー終了。また暇あったらSW最後のジェダイまでレビューする。とりあえず marvelに戻るね^ ^
アナキンがどんどん嫌なヤローになってく過程がちょこっとだけ展開早すぎ。。色々言いたいことはあるけど、タトゥウィーンで最後に赤ちゃんルークを抱いて月を見るシーン。
あのシーンだけで偏差値が10あがるくらい、ゾクゾクしたシーンでした。そのシーン見たさだけにDVD購入するほど。
これは、初鑑賞です。
一瞬テレビで見た気がしないでもないけれど、ぜんっぜん内容を知らなかった。
こんなにずっと、色々な場所で戦っているんだね。


でも…
皆さん書いてらっしゃるけれど、
「お前は選ばれし者だったのに!」
それが全てかと思います。


アナキンが堕ちる堕ちる。
メイス・ウィンドウの所でもうダメ。

最後のオビ=ワンの悲痛な叫びと、それまでの楽観的な選択の数々。
(いや、考えてなくはないだろうけど)
外側から見ているからこそ「オビワン!もっと違う言い方あるよ!」というちょっと責めたい感じが積み重なってのこの結果。
つかない決着。それぞれの別れ。

アナキンを分かってあげられなかったこと。
師から受け継いだ力と、受け継いだ弟子を上手く導けなかった罪悪感。
未来を想っての絶望感。
辛いなぁ。

公開順に観てきたので、先がどうなるか分かっているのにこんなにも悔しくて、もどかしい。


オーダー66のシーンもとても悲しかった。
未だにこんなに強いヨーダというジェダイがいるのに、この結果になってしまった。
シス側の狡猾さが怖い。



ルークとレイアが生まれたことが、オビ=ワンとヨーダが生きていることが、ちゃんと希望に繋がることを知った上で観られたことが救いです。

次はローグ・ワン。
もう4が観たいんだけど、「ローグワンとハンソロ挟んだら4が観たくなるよ」と言われているので楽しみです!



余談。

C-3POが頭と体バラバラにバトルドロイドにくっつけられちゃって、「die!Jedi die!!」とレーザー銃ぶっ放すシーン。
ドロイドの体には心があるのか、命令が体側にインプットされているのか。
なんかノリで言ってみただけなのかw
興味があります。笑


↓ネタバレ含む感想はコメントへ
神判

神判の感想・評価

4.7
シリーズで一番面白い。
スターウォーズに、ジェダイとシスの戦いを求める者にとっては究極の作品。
また、ドリームマッチ目白押し。
スターウォーズ全作の中でブッチギリで好きな作品。全てが闇に染まる過程の総仕上げ。観ていてパドメのセリフを使えば「胸が張り裂けそう!」な気持ちで観てました。政治と人間の感情、恐ろしい偶然が渾然一体となって歴史が形作られていく様が見事に表現されてました。それでいて最後のカットは美しく「新たなる希望」を感じさせる。やはり「スターウォーズ」はジョージ ルーカスが創らないと駄目なのかな?
はる

はるの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

とても切ないストーリー
ファンがいっぱいいる、名作と言われるのがわかる。
>|