hideharu

パラサイト・バイティング 食人草のhideharuのレビュー・感想・評価

2.5
2018.5.22 DVDで再見。
イギリス劇場公開時に映画館で鑑賞。

邦題はネタバレじゃん。大したことのないネタバレとは言えもう少し考えてタイトルを付けてもらいたいね。

この映画の原作は「シンプルプラン」の人、全然違う分野で驚くね。丸っきりB級なベタなホラー展開ですが、それをメジャースタジオが大金を掛けて映画化してる。
スタッフも撮影にダリアスコンジとか使ってるし大作並みだね。

でもさっきも書いた通りB級乗りの展開でビックリする。
メキシコのマヤの遺跡に食人植物が生息、それがまた宇宙生物の如く色んな技を持って人間を喰らうって感じです。

この遺跡を守るマヤの子孫らしき村人達が遺跡に入った者が外に出て感染を広げないために主人公の一行を殺したり逃げない様に見張ってるけど、始めから囲いでも作って「立ち入り禁止」の看板でも建てとけよって感じです。

まあ大手の映画で金も掛けてるのでそれなりに面白いですけどやはり展開はBです。

ラストどうなるんでしょ。