小悪魔とキッスの作品情報・感想・評価

「小悪魔とキッス」に投稿された感想・評価

noriko

norikoの感想・評価

1.0
本物にろくでもない映画。
エマニュエール・ベアール目当ての鑑賞でしたが、もう酷すぎて辛すぎてまともな鑑賞方法を放棄しました。
VHSを早送りして、ベアールが映ったら見る(笑)

だって本当に酷いんですよ。
あちらこちらでエスプリって何ですか?というような会話劇が繰り広げられるし、突然ロックが始まるし、しかも長い尺を使うし。
ミシェル・ピコリとエマニュエール・ベアールなのに、彼らがあんまり登場していないし。
群集劇の一部分扱いなんて、勿体ないにもほどがある。

ベアールは超可愛い。
「美しき諍い女」のあとの作品のようですが、もっと子供に見えます。
「エレベータを降りて左」くらいのロリータ時期だと勘違いしましたから。

ああ、それにしてもベアール様・・・この時期が一番美しい!
それ以降は、どんどん整形に走って、それに伴い作品の質も悪くなり、役どころも酷くなる。
脱ぐのが好きと公言している以上は仕方がないかもしれませんが、昨今の彼女の映画には悲壮感ばかりで鑑賞が辛い。
時の流れは残酷です。