SEXINA セクシーナの作品情報・感想・評価

「SEXINA セクシーナ」に投稿された感想・評価

ねこ

ねこの感想・評価

4.6
新年あけましておめでとうございます🐯
年明け1本目はセクシーナで決めてやりました。

タイトルとジャケと低価格なだけで買ってたDVDでしたが良い意味で期待を裏切られる程面白かった。
オープニング曲の"セクシ〜ナァ〜
🎷パパパパ〜"から傑作の予感しかしなかったが最後まで笑えて綺麗にまとまってました。これはオススメです。

人気歌手のセクシーナは音楽業界の悪事を暴く裏の顔を持ち合わせている。
レザージャケットに着替えるカットが随所に入るが普通なら閉めるところを胸元のファスナーをシャッ!と開ける。

売れっ子歌手を抱えるレコード会社が、引退して科学者になった歌手を誘拐して売れるアイドルグループロボットを作らせる。
セクシーナがレコード会社の裏を暴こうとするのと同時にいじめられっ子の高校生が学校にセクシーナを呼ぶ為の署名を集める。
アクションとハイスクールラブストーリーと音楽とコメディが上手い具合に合わさってとても観やすいストーリーにまとまってます。エロは全く無いですよ。
コメディセンスが中々良くて普通に笑ってしまう場面が多数。

セクシーナはジャケットの人からもう少しエラが出た感じ。
そうです、ジャケットはパネマジです。
パネマジとは風俗などの女性を実物より可愛く見せる為にフォトショ加工するパネルマジックのことです。
映像業界で働いていたら様々な元職業の人と出会いますが、元パネマジ職人とも働きましたし、掛け持ちでソープ嬢のPV動画編集(待合室で流れてる映像)をしてる子もいました。
お年を召した方や容姿が100点で無い女性の指名率をあげる目的としてやる仕事なのでとても素敵な仕事だと思います。

さて、2022年はセクシーな1年になるといいですね😊
深夜にコッソリと失礼いたします。前回レビュー致しました映画から、標高を4000メートル程下げて本来の立ち位置に帰って参りました。プリンスです。
出ました、セクシーナ!
まず一番の謎は、これをアマゾンで注文した時の私の心境であります。どうかしてるとしか思えません。さて、この難モノですが、セクシーナさんとゆう大物ポップスターのお話であります。誰だかさっぱりわかりませんが、若き日のキャメロン・ディアスを5発位殴って、チンしたら出来上がったようなキュートな女優さん。言っときますけど、ジャケットの人は別人です。そしてなんとも味わい深いオープニング。おお!腋になんか塗りましたぞ!!このアイドル、セクシーナは秘密裏にレコード業界の闇を暴くとゆう使命も持ってるんですね。ある誘拐された科学者が、アンドロイドでこさえたポップグループがヒットチャートを駆け上がります。これはイカん!と、見た事ない様なレザーのコスチュームに身を包んでセクシーナが動き出すわけであります。しかし、気がついてみると何故か後半は昭和の少女漫画のような話を経て、学園モノの安いラブコメに着地するんです。ある意味シャマラン的などんでん返しが待ち受けておる訳であります。制作側が途中で何を作ろうとしてたのかわからなくなったとしか思えません。しかし、糞映画とゆうのは不思議でして、おお!チョットええ話や!と、観入っている私もいる訳ですよ。そして、登場人物がみんな独り言のように、状況を説明してくれるとゆうお子様からお年寄りまで楽しめるバリアフリーな作りもなかなか素晴らしい。色んなアーティスト達の楽曲やビジュアルもなかなかの仕上がりです。・・・・・・・しかし!映画好きな皆様は絶対に観てはいけません。近寄るのも絶対ダメです。完全に除霊に失敗しております。このレビューを最後まで読んでしまったアナタ。今すぐ玄関に盛り塩を。
フリコ

フリコの感想・評価

2.9
超B級。でも、ストーリーはちゃんとしてて、知らず知らずのうちにセクシーナのこと大好きになっちゃった(笑)

あなたにおすすめの記事