ウィッチヴィル 深紅の女王と戦士たちの作品情報・感想・評価・動画配信

「ウィッチヴィル 深紅の女王と戦士たち」に投稿された感想・評価

“真紅の女王”を倒し、国に平和を取り戻す
RPGみたいなファンタジー映画。

理由は知らんけど国外にいた主人公。
王である父の死を知らされ国へ帰ると

大飢饉により枯れ果てた領土と
飢えに苦しみ、ゴミみたいな民度の国民を
目にする。

あまりの光景に唖然としていると
訳知り顔のおっさんが“真紅の女王”が
この国を呪ったと明かす。

国の窮地を救う為、主人公と仲間たちの
冒険が始まる…

メンバー紹介:

礼節を重んじる熱血漢で途中で死ぬ
ハゲの剣士

パッケージには登場しないけどそれなりに
活躍するハゲの弟(ハゲではない)

一歩間違えればその場で処刑されても
おかしくないほど怪しいターバンの男

中国出身でファンタジー感を台無しに
してくれた流れ者の女剣士

パッケージの中央で、多彩な技を披露する
赤ずきんちゃんこと“敵幹部の女”

パッケージを敵に奪われて
本編中もほとんど見せ場がないし
キャラが側近のハゲと被り覇気がない
右手前のハゲこと主人公の王子。


こちとらね、視聴するまでね、
赤ずきんちゃんの冒険を期待してたんです

それがね、ハゲっすよ、覇気のない、
レビューする気失せますわ、

何なら“真紅の女王”の方が人間味あって
好感持てますけどね。

製作陣は需要と供給を理解した方がいいと
思う残念な作品でした。
夢野猫

夢野猫の感想・評価

2.5
ジャケ詐欺作品(笑)
主役は後のツルピカおじさんです。一番前の女の子じゃ有りません(笑)

かなり低評価ですが、そんなに悪い出来では無いと言う感じでした。

ストーリーも特撮もアクションも、全てにおいてソコソコの出来。
一番こだわっているのが、衣装と武器のデザイン(笑)
それだけは大作映画にも負けていないかも知れない。
赤のアサシンの衣装が良くて観ました。
内容は薄めですが、映像がお金かけられなかった感が否めません。