人生の無駄遣いさんの映画レビュー・感想・評価

人生の無駄遣い

人生の無駄遣い

シン・エヴァンゲリオン劇場版(2020年製作の映画)

-

※本文ではレビューしませんし
一切ネタバレ致しません。

この作品を楽しみにしてる方の想いを
絶対に壊したくないので
内容や点数は控えさせてもらいます。

私もとても楽しみにしてましたし
これから観る
>>続きを読む

破壊神(2007年製作の映画)

2.5

青年の持つ力は果たして正義の刃なのか?
それとも破滅の力なのか?


麻薬カルテルの暴走により
家族を失った青年。

命の恩人の神父が、死の直前に授けたのは
伝説の怪物“ケツァルコアトル”を呼び出す
>>続きを読む

ピラナコンダ(2012年製作の映画)

2.3

ハワイに潜む究極の巨大生物
その名は“ピラナコンダ”!!

目元と牙だけはピラニアで
あとは全部アナコンダなので

ハーフ&ハーフを期待しちゃダメだぞ!

理由はないけど長い眠りから目覚めた
ピラナコ
>>続きを読む

リヴァイアサン(2006年製作の映画)

2.2

リヴァイアサン(レヴィアタン)

旧約聖書に登場する巨大な怪獣。
その姿は海蛇・ワニ・竜・クジラなどで
描かれている(W●kipedia)

なるほど、要するにヘビ映画だね!🤗

〜視聴中〜

ヌルヌ
>>続きを読む

スネークヘッドテラー(2004年製作の映画)

2.4

Snakehead =ライギョ
Snake head ≠蛇の頭

ヘビ映画じゃなかった!魚映画だコレ!!
(また一つ賢くなってしまったぜ🤓)


北米のとある湖に発生したライギョを
殲滅するために薬剤
>>続きを読む

メガスネーク(2007年製作の映画)

2.2

ヘビの危険性に対して管理の甘さが光る
リスクアセスメントが必要な映画。


かつて先住民によって退治された
アンテカという巨大なヘビ。

先代によって封印されていた最後の1匹が
悪しき者の手によって封
>>続きを読む

キング・スネーク 殺人大蛇(2005年製作の映画)

2.7

アマゾンの奥地で見つけたミイラは
300歳を超える長寿命だったことが判明し
長寿になる方法を探す為に調査に向かう。

しかしそこには恐ろしい怪物が潜んでいた


女博士たちと現地パイロットの主人公が
>>続きを読む

キングコブラ(1999年製作の映画)

3.2

100年間サメによる人の被害は
ヘビの1年分に過ぎない。byヘビ博士


聞き捨てならんな。
クソヘビ映画よりもクソサメ映画の方が
明らかに被害者が多いじゃないか🧐


遺伝子改造により
キングコブラ
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.3

実話を基に作られた作品。


あらすじはフィルマさんが書いたので略。

感想としては
マーガレットが救われたのは良かった。
でもウォルターの気持ちも分かる。


当時の時代背景を考えると
マーガレット
>>続きを読む

めまい(1958年製作の映画)

3.2

ヒッチコック監督の恋愛サスペンス映画。


高所恐怖症の元警官と
謎多き美人人妻との交流を描いた作品。


感想としては
サスペンス要素よりも主人公の性癖に引く

人妻に恋をする←分かる
そっくりな人
>>続きを読む

光る眼(1995年製作の映画)

2.5

カーペンター氏によるSFリメイク作品。

初期作は未観賞です申し訳ございません。


平和な田舎町を舞台にしたSFホラー作品。

閑静な田舎で突如として住人全員が
集団失神する事件が発生する。

程な
>>続きを読む

処刑・ドット・コム(2002年製作の映画)

1.8

テラスハウス系クソ映画。


『6ヶ月間配信生活』すると100万ドルの
ネットの募集で集まった男女5人が
共同生活を送る中で次々と異変が…

果たして5人は6ヶ月を過ごせるのか?
主宰者の本当の目的と
>>続きを読む

CHILD’S EYE【チャイルズ・アイ】(2010年製作の映画)

2.3

香港ホラー“eye”シリーズの外伝的な作品


3組6人のカップルがタイ旅行を満喫するが
帰りの飛行機がデモで封鎖され
泊まっていたホテルも閉鎖されてしまう。

急遽泊まることになったホテルは
妖しい
>>続きを読む

the EYE 3(2005年製作の映画)

2.7

香港式ホラー第3弾!


『ご覧の有様だよ!!!』
(魔法少女アイ参 より出典)


もはや“目”要素はどこへやら…
霊が見えるから“eye”なら
大抵のホラー作品が該当するよ。


本作は前の2作品
>>続きを読む

the EYE 2(2004年製作の映画)

2.9

香港式ホラー作品第2弾!

先に申し上げておくと
本作は前作との関連性は一切ございません

大塚愛 と はるな愛 くらい関係ないです。

前作は角膜移植による見えちゃう系の
ホラー作品でしたが
本作は
>>続きを読む

the EYE 【アイ】(2002年製作の映画)

3.2

最近視力が落ちたので
“目”をテーマに映画レビュー。


2歳の時に病気で視力を失った主人公は
20歳になり角膜移植手術を受ける。

手術は成功し少しずつ視力を取り戻すが
それと同時に彼女の身の回りで
>>続きを読む

ウィジャ・シャーク 霊界サメ大戦(2020年製作の映画)

1.4

掛かってこいブレッド・ケリー!
売られた喧嘩は定価で買うぜ!!
(Amazon で¥3218)


かつて『ジュラシック・シャーク』という
忌まわしいサメ映画を不法に輸出した
ブレッド・ケリー容疑者が
>>続きを読む

ソーセージ・パーティー(2016年製作の映画)

3.7

仲間との友情、ヒロインとの愛
大迫力のアクション
果てしない冒険の果てに
主人公は本当に大切な物を見つける
感動の超大作。


愛と夢と感動の
『トイ・ストーリー』を製作した
“ディズニー・ピクサー”
>>続きを読む

ピザボーイ 史上最凶のご注文(2011年製作の映画)

2.5

ピザ配達の青年が銀行を襲う
ノンストップコメディ作品。


冴えないピザ配達員の主人公は
退屈な毎日を過ごしていた。

ある日
配達先で怪しい男2人に襲われて
爆弾を付けられてしまう。

「解除して欲
>>続きを読む

ピザ男の異常な愛情(2008年製作の映画)

2.6

ピザの配達をするピザ野郎がヤバイ映画。


ピザの配達人であるオーティスは
無口の気色悪いピザデブおじさん(40歳)

しかし裏の顔は
地下の監禁部屋に女性を拉致し
イメージプレイを強要する変態野郎。
>>続きを読む

ツイてない男(2007年製作の映画)

3.7

自称ツイてない人間の私よりも断然
ツイてない主人公のドタバタホラー。


窃盗の天才の主人公は
依頼された宝石を盗み出すも
不幸な事故により失敗。

怒ったボスに最後のチャンスが与えられる
それは、モ
>>続きを読む

シグナル100(2020年製作の映画)

2.3

バトロワ風ありきたりデスゲーム作品。


あらすじはフィルマさんが書いたので略。


100個のルールを守って最後の1人が助かる
サバイバルはっじまるよ〜🥳

クラスメイトはたくさんいるけど

デモン
>>続きを読む

テニスの王子様(2006年製作の映画)

2.7

大人気テニヌ漫画待望の実写化!!

コミック・アニメ・舞台など幅広く展開し
世の女性ファンをメロメロにして
多くの少年をテニスに目覚めさせた名作。

その人気は凄まじくバレンタインデーには
集英社の倉
>>続きを読む

暗殺教室 卒業編(2016年製作の映画)

1.9

大人気コミック映画ついに完結。


※注意※
本作は原作のラストが再現されてますので
単行本をこれから読む予定の方は
視聴をオススメできません。


前作と合わせて実質的には前後篇な本作。
内容的にも
>>続きを読む

暗殺教室(2015年製作の映画)

2.0

原作者『松井優征』様
ジャンプ連載復帰を記念してのレビュー。


あらすじはフィルマさんが書いたので略。


殺せないタコ教師“殺せんせー”と
落ちこぼれの生徒“E組”が

ターゲットと暗殺者
担任と
>>続きを読む

犬鳴村(2020年製作の映画)

2.5

久しぶりにバズったJホラー映画。


失禁系youtuberの女の子が犬鳴村に逝くと
案の定呪われて自殺。

顔に覇気もないし人望もないけれど
後輩にイキリ倒す系の彼氏が
犬鳴村に行こうとするも失踪。
>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇(2019年製作の映画)

3.4

今度のニコラスケイジは農夫。


あらすじはフィルマさんが書いたので略。


ラヴクラフト原作のサイコSFホラー作品

隕石の落下により幸せだった家族が
少しずつ狂っていく姿はゾクゾクしました

エイ
>>続きを読む

KILLERS キラーズ 10人の殺し屋たち(2019年製作の映画)

2.3

今度のニコラスケイジは宿屋さん。


あらすじはフィルマさんが書いたので略。
※注意※フィルマさんのあらすじは
物語の中盤までネタバレしています🤢


ガイ・リッチーの“スナッチ”から
センスと面白い
>>続きを読む

ドラッグ・チェイサー(2019年製作の映画)

2.8

今回のニコラスケイジは品質管理担当。


良い子のみんなは知ってるかな?

お薬がどうやってみんなの元へ届くのか?
よしっ!それじゃあ一緒に勉強しよう!
っていう作品


あらすじは
ケイジの管理して
>>続きを読む

YUMMY ヤミー(2019年製作の映画)

3.4

おっぱい!チ◯コ!ゾンビ!ゲロ!グロ!
Z級映画界の美味しいとこ取りな本作。


生まれつきの巨乳に悩む
ぱいぱいでか美な主人公は

豊胸手術ならぬ貧胸手術をするために
血をみると吐く系の彼氏と
腹も
>>続きを読む

海底47m 古代マヤの死の迷宮(2019年製作の映画)

3.7

シチュエーションパニック映画
『海底47m』第2弾!!


あらすじはフィルマさんが書いたので略。


感想としては
前作よりもはるかに出来がいい😆

前作の売上が良かったのか
予算がたっぷり使われた
>>続きを読む

ホワイトシャーク 海底の白い死神(2020年製作の映画)

2.4

2021年本邦初上陸のサメ映画。


2020年に制作された本作は
コロナの影響なのか、
もしくは内容がクソのせいなのか
日本では劇場公開されませんでしたが
(間違えていたらスミマセン)

今年最初の
>>続きを読む

こっくりさん 恋獄版(2014年製作の映画)

1.5

コックリさんコックリさん
おいでください。 『いいえ』

コックリさんコックリさん
この作品に出てください。『いいえ』

コックリさんコックリさん
見どころはありますか?『いいえ』

コックリさんコ
>>続きを読む

テケテケ2(2009年製作の映画)

1.9

前作と同時に公開されたらしい本作。

でもレビュー数が半分以上減ってる…
テケテケに真っ二つにされたのかな?


あらすじはフィルマさんが書いたので略。
(フィルマさん…仕事選んで…)


陰湿JKグ
>>続きを読む

テケテケ(2009年製作の映画)

2.3

都市伝説『テケテケ』の映像化作品。


あらすじはフィルマさんが書いたので略。


どこまでも追いかけてくるテケテケの恐怖
…思ってたのと違うんですけど。

速ぇぇよ!
テケテケというよりシャカシャカ
>>続きを読む

ハプニング -生存者0-(2008年製作の映画)

1.9

クソホラー映画を製作するのに定評のある
ジョリーロジャー(故)が送り出す
※ジョーズ・イン・ジャパンを作った会社
舞台作品風アマチュア映像。


売れない小劇団の次の公演は
『刺』『吊』『突』『潰』『
>>続きを読む

>|