M.K.

インサイド・ヘッドのM.K.のレビュー・感想・評価

インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)
3.7
脳内ポイズンベリーを先に観たけどそれは正解。
さすがはピクサー、ワクワクドキドキもさせられる上に啓蒙的でもありとっても楽しかった。
記憶の宮殿、自分の思考、記憶の階層をビジュアルに表現するという試みはとっても興味深かった。
喜怒哀楽がどれも単独で構成されてはいないこと、忘れ去ることはただの喪失ではなくて、新たな扉を開けることへの大切な過程だということ、そんなことを脳内という視点から子どもにも分かるように丁寧に描いていた。
もっと不連続で時間軸も突発的で断絶的。
思春期のしかも女の子の脳内世界だけにもっとアグレッシブに描いてくれても個人的には大歓迎だった。
CGだし、重力場なんていらないくらいに。