インサイド・ヘッド(2015年製作の映画)

Inside Out

上映日:2015年07月18日

製作国:
  • アメリカ
  • / 上映時間:94分
    監督
    ピーター・ドクター
    脚本
    ピーター・ドクター
    キャスト
    ミンディ・カリング
    ビル・ヘイダー
    エイミー・ポーラー
    フィリス・スミス
    ルイス・ブラック

    「インサイド・ヘッド」に投稿された感想・評価

    金曜ロードにて
    正直なめてた…
    何これおもしろいじゃないの

    色んな人で似たような映画をアニメでも実写でもいいから作って欲しいなー

    猟奇殺人犯の頭の中だったり、乖離性同一性障害の人の頭の中だったりと色々と面白いことできそうなんで誰か作って!
    わたしの頭の中はどの感情がリーダーなんだろう、と考えた。

    誰かの気持ちに寄り添えて、共感ができる優しくできるということは大切だよな。
    流石ピクサー発想が凄く独特で良かったです!!!!!

    でもなんだろう?私はこの映画どちらかと言うと嫌いでしたw

    シアワセとかなんかもうひたすらイライラしてました笑
    かなしみがかわいい。
    ボンビンが。。

    なんかわからないけど泣けた。
    自分を形成するの島は人間の成長に合わせて変わっていく。
    金ロー録画視聴。
    この作品を「リトルウィッチアカデミア」8話の感想で言及している人がいて興味をそそられたので観てみた。
    ストーリーは過去ピクサー作品をなぞるような王道路線で鑑賞中に展開が読めてはしまうんだけどそのぶんわかりやすくていいのかなと。難しいことを考えずに物語に集中できた。
    人間の人格は記憶の集合体でその記憶は感情が生み出している(心理学に疎いので間違った解釈かも)構造をうまくビジュアル化してるなと。この映画を観た後人間観察すると面白いかもしれない。あぁ今この人はあのシーンと同じ状態だな、とか。ガムのCMのくだりは笑った。感情あるある。
    一番心に残ったのは街が壊れていくシーン。人の心が簡単に外的要因によって文字通り壊れていく。誰かが傷ついていたり自分が無神経な振る舞いをしそうになったときこの映画を思い出すと少しは人に優しくできるかもしれない。
    感情という設定はよかったけど、なんだろう…我が家の子供も大人も「…ふーん。」と感情移入できず。
    ピクサー好きなのにどうしてだろうー。
    おもしろい
    悲しみを乗り越える
    >|