インサイド・ヘッドの作品情報・感想・評価

インサイド・ヘッド2015年製作の映画)

Inside Out

上映日:2015年07月18日

製作国:

上映時間:94分

ジャンル:

3.7

「インサイド・ヘッド」に投稿された感想・評価

あ

あの感想・評価

4.7
頭の中には記憶を司る人格がいる。喜び。イライラ。ムカムカ。ビビリ。悲しみ。

落ちこむと「喜び」が楽しかった思い出を思い出して立ち直る。危険が迫ると「ビビリ」が似たシチュエーションで失敗したことを回想して危険を回避する。

それそれの感情に役割がある。では、「悲しみ」の役割とはー。

私はバイトに出勤する前にこの作品を視聴したが、涙で目元が乾いてしまい、勤務中は終始イライラしていた。その日の予定を全て終わらせてから見て欲しい。
MOEKO

MOEKOの感想・評価

4.2
自分の頭の中、心もこんなふうなのかなと思ったらこれまでよりも自分を客観的に見られるようになった。
しょん

しょんの感想・評価

5.0
この映画を見て、人との接し方が劇的に変わりました!
この映画を見て、人の気持ちが分かるようになりました!
この映画を見て、生きるうえで大切なことを学びました!

胡散臭い素人の宣伝のようになってしまったが、自分にとって人生の教科書となった映画。心理学や脳科学を子供でも分かるように丁寧に描かれており、自己と他者との関係の持ち方を一から見直すことができる作品。
マイベストムービー。
はるや

はるやの感想・評価

4.1
感情のできかた なるほどなあと思ってしまう
とにかく納得できる理由付けとその発想な面白かった
kbk

kbkの感想・評価

4.2
カナシミがあるから、ヨロコビがある、、、想像以上にホロっときて、心温まる映画。発想がとにかく面白い、流石ピクサー。
AQB

AQBの感想・評価

3.8
ディズニーはホントにいつも感動を届けてくれる。それが時代も舞台も演者も関係ナイ。全てが得意分野。きっと苦手なモノはアンハッピーエンドくらいだと思う。

もちろん《Sadness》に感情移入しながら観てた。あーボクってこんなにネガティヴな存在なのかよって。スタートの20分くらいはちょっと自己嫌悪に陥るw

今回も完璧にディズニー劇場にやられる。モンスターズインクとかシュガーラッシュみたいな。ふつーに泣けちゃうストーリー展開。

すべて観終えた感想は《ボクはやっぱりSadnessで良いカモ》ってカンジかしら☻☻☻
jrs

jrsの感想・評価

1.0

このレビューはネタバレを含みます

脳内ポイズンベリー?
たかが転校に馴染めず家出しようとしてやめたのを親が慰めるって…
両親の頭の中や他の人たちの頭の中は面白かった。
かな

かなの感想・評価

4.2
飛行機で鑑賞。
1人で半泣きだった笑
人生楽しいことばかりだったらいいのにって思うんだけれど、悲しいことがあるからそこから生まれる感情もあるわけで、悲しい気持ちも大切にしていかないといけないなと思った。
個人的には引っ越しが多くて、ライリーの気持ちもわかるし、重ねたのもあるのかな。
素敵な映画でした。
kaede

kaedeの感想・評価

3.7
いつだかの地上波で。
子供のときってこういうのあるある〜!ってなんとなく思い出しつつ、泣いた。笑
ピクサーって優しい気持ちになれるし感情って大事だ…
情緒不安定な人はカナシミが要らんことしまくってるんかもな( ̄▽ ̄)
>|