SHIROHITO

コードネーム U.N.C.L.E.のSHIROHITOのレビュー・感想・評価

コードネーム U.N.C.L.E.(2014年製作の映画)
3.0
『The man from U.N.C.L.E.』
〜♫〜
シロです。(ホストコス)
ずっと気になってた映画が公開になったので、観に行って来ました。
映画の内容が散々だった上に、エンドロールで席を立った隣の人に傘を持って行かれたとです。
あんまりです!
シロです…シロです…シロです……(暗転)

っっってことで、紆余曲折あったけど結局ガイリッチー気になって観て来ました!

感想は上記の通り全然!!というかどうしたの?って感じ。マジで。
去年のマイケル・マンの『ブラックハット』と同じくらいガッカリしたとです。。

テンポ悪い退屈な展開に大仰な音楽(これマジムカついた)、チラチラ差し込む説明過多なフラッシュバックでイライラしてしまい嫌なところばかりに意識がいって、
気付いたら1時間もしないうちに飽きてました。
狙ってやってる演出がどれも寒々しい、平凡な脚本、掘り下げず奥行きないキャラ、何でこんなことになってしまったのか心配に。あのキレとセンスはどこへ行ってしまったのか。。。
予告に「おぉ!」ってなって、冒頭のカーチェイスで「あれ?ひょっとして…」って期待したのが間違いだった。

皆感じる不満は一緒だと思うけど、特にバディ要素がおざなりだったのがもうダメだった。
そこさえ抑えてシャーロックとワトソンみたいにブロマンス名コンビにしてくれればまだ我慢出来た……かな?(自信なし)
話進んでも相棒メーター全然上がってこないし、コンビとしての成長が足りない。
そもそも根底のKGBとCIAで組む理由づけ?弱くね?てかちゃんと説明してなくね?もうそれぞれで自由にやりゃ良くね?
っていうか、アメリカCIAのエージェント役がイギリス人のヘンリーカビルで、KGB工作員役がアメリカ人のアーミーハマー?
なんか主軸2人がガタガタでヌルいバディ関係、カッコつけた演出の連続で、ぼけぇ〜っとキャスティングにまで気になる始末。。もう……

やたら出てきた画面分割の演出で、例の音楽とヒロシ差し込んでダメ出しマッシュアップ動画作りたくなった。

リッチーです。
『0011ナポレオン・ソロ』ってスパイアクションのリメイクを監督しました。
僕を追い抜いて行ったマシュー・ヴォーンにこの映画の感想を聞いてみたいとです。
リッチーです。リッチーです。リッチーです。。。

P.S.
ベッカム出てるよ(どうでもいいかw)