rieko

はじまりのうたのriekoのレビュー・感想・評価

はじまりのうた(2013年製作の映画)
5.0
オールタイムベスト。
特典にスプリッターが付属されていたけど、
これを使って「はじまりのうたごっこ」がしたくて堪らない。
件のシーンのプレイリストタイトルは「my melody」
キーラナイトレイとマークラファロ、
それぞれのmy melodyをひとつのスプリッターを介してシェアされたふたりだけの世界。
for once in my lifeっていう選曲に胸震えない男女の夜なんて無いんじゃないだろうか。

Lost Starsに乗せながら流れるラストシーンは自分の鑑賞体験の中でも貴重な時間だった。
何度観たって涙が込み上げてくる。
切なくて寂しいのに清々しさがあって、誇らしさすら感じてしまう。
3人の表情が本当に素敵。ひとの人生の結び付きを感じるんだよなあ。

アダムレヴィーンの切なそうな眼差し。
キーラナイトレイの泣きそうな、でも晴れやかな口元。
マークラファロのスプリッターを見つめる穏やかな寂しいほほ笑み。

このラストは途中にでてきたこのセリフに集約されるとおもう。
“you're only as strong as your next move.”
次の一歩は君だけの強さ。

この映画に肯定された人がどれだけいるんだろう…。
ジョン・カーニーありがとう。