Frontera(原題)の作品情報・感想・評価

「Frontera(原題)」に投稿された感想・評価

aaa

aaaの感想・評価

4.8
アメリカNetflixにて。
原題のFronteraはスペイン語で「国境」の意。
アメリカに密入国をするメキシコ人とメキシコと国境を挟んだ州アリゾナに暮らすアメリカ人の話。

越境するメキシコ人に寛容な妻
それを快く思わない元保安官の夫
密入国時に殺人の嫌疑を掛けられるメキシコ人
地元の高校に通う三人組
殺人の捜査をする現保安官
国境自警団ミニットメン
不法入国ブローカーのコヨーテ
国境警備局員
先に密入国した夫の後を追う妻

「メキシコ人によるアメリカ密入国」を様々な視点で描いた作品。
二つの国、それぞれの立場、境遇、考え、思い、意図が交錯する。
単純な話では決してないし、現実の問題は決して単純にはなりえない。
映画だからこそのラストのシンプルさも心地よかった。
エド・ハリスの演技、渋さに心震えた。