mito

ストレイト・アウタ・コンプトンのmitoのレビュー・感想・評価

3.6
N.W.A.から始まるメンバー達の半生とアメリカの近代ヒップホップの歴史絵巻のような作品。

メジャーの世界と売れるという事の境界をこれでもかと見せてくれる作品。
ヒップホップを良く知らなくても青春映画、人生賛歌として楽しめるのは、同じラップ映画のサイタマノラッパーシリーズにも通じる。

あと、ポール・ジアマッティがラヴ&マーシーに引き続き、アーティストを食い物にするキャラクターを見事に演じ切っているのが良い。
今回も髪の毛がある事に違和感を感じるジアマッティに拍手(笑)