新・妖女伝説 セイレーンの作品情報・感想・評価

「新・妖女伝説 セイレーン」に投稿された感想・評価

daiyuuki

daiyuukiの感想・評価

3.0
矢口(川本淳市)は、競馬場で知り合った仲間達と共に、一億五千万円の銀行強盗に成功した。逃走用の車の中で、彼らは金の使い道を話し始める。お互いに、本名も年齢も知らない。通称で呼び合う犯罪者同士の絆であるが、成功の美酒に酔った彼らは、饒舌になった。矢口の弟分のチャッキーは、無口だった。その様子で、矢口は気がついた。5人の仲間でこの金を山分けすると、互いの夢の生活には全然足りない。  潜伏先の廃坑に向かう途中、食料と酒を届けに来た夕海(蒼井そら)に、札束と銃を目撃されてしまった。矢口は、口封じのために夕海を縛り上げ誘拐した。海外逃走用の漁船を待つ48時間、夕海の体を弄ぼうとする男が次々と変死する。遂には、偽造パスポートを届けに来た手配屋(小沢和義)までが、夕海の甘い毒牙に溺れていった。欲望に駆られた男たちを、全裸で惑わす夕海の正体は…?
セクシー女優が演じる「セイレーン」が男の欲望と魂を喰らうエロサスペンス映画シリーズの一作。
蒼井そら演じる夕海の誘惑と言葉巧みな手練手管で強盗団が、疑心暗鬼になり、夕海に魂を喰らわれていくエロチックなクライムサスペンスと蒼井そらとの濡れ場が、見所。