くう

レディ・プレイヤー1のくうのレビュー・感想・評価

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)
3.3
ストーリー自体は、サマーウォーズのOZが壮大な実写になってやって来ました感。メッセージはリア充サイキョー!!、うん、知ってる。

ワクワクが止まらないのは溢れ出る夢と懐かしさ。80年代を青春してきたおっさんたちのための映画でしょ。どハマリ。

ガンダム出てくるって!!とは知っていたから目を皿のようにして探していたけれども、探す必要はなかった(爆)でも、あれは設定上ウルトラマンであるべきだったのでは。ピコンピコンピコン……

80年代POPやユーロビにラストまで酔いしれる。懐かしアイテムって、こういう風に溢れさせるもんだよね、というお手本。

思えばあの頃からずっと私たちに夢を与え続けてくれたスピルバーグ先生だった。幸せな気持ちを体験出来たわ。