兄弟の作品情報・感想・評価

兄弟1996年製作の映画)

Geschwister

製作国:

上映時間:82分

3.3

あらすじ

トルコ人の父とドイツ人の母を持つ3兄弟の日常を描く。兄エロルは学業を中断して自堕落に生きていた。弟アハメドは高校に通いながらドイツになじんでいた。正反対の兄弟の葛藤を見ながら、妹レイラも日々に不満を抱えていた。そんな彼らの日常は、エロルがトルコ軍に徴兵されることになり、さらに緊張を孕んでゆく。

「兄弟」に投稿された感想・評価

10

10の感想・評価

2.8
移民ゆえの疎外感や窮屈さなのだろうけど、淡々と描かれる日常には今の日本の景色を重ねてしまい、シミラボが出てきた時のことやサウダーヂを思い出した。
うんこ

うんこの感想・評価

3.5
問題解決へと導かない日常、一方通行の出来事が延々と続く。一日ごとの区切りをつけない時間感覚は、簡単にはリセットされないような根深い感情を表すように見える。
ベルリンになじんで生活をしているトルコ移民の弟と、なじめないその兄の話。ただ、移民がネタのテーマ主義ってわけでもなく、淡々と兄弟の日常とベルリンの街並みを描いており、そこが魅力かしら。歩くシーンが異様に多いのが印象的でした。あと、HIPHOP映画でもあった。