黒白双紙の作品情報・感想・評価

黒白双紙1926年製作の映画)

製作国:

2.5

「黒白双紙」に投稿された感想・評価

1925年のサイレント映画だが、フィルム状態が悪く、観ていて目が悪くなりそうな感じ。

物語は、「助けて!」と逃げる女が、男に追われている。女を助けるかどうかでドタバタする二人の親父。
この「西洋せんたく屋」の親父、「炭屋」の親父が並んだ家どうしだが、すぐに争う。
寄付金の金額多寡を争うなど。

この二人の親父の交流を描いた映画だった。
大昔の貴重な映像だとは思うが、内容については可もなく不可もなく。