NAOKI

ゴッホ~最期の手紙~のNAOKIのレビュー・感想・評価

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)
3.8
小学生とか中学生の頃…春に学校で教科書をもらうとき、だいたい興味はないけど…国語と美術の教科書だけは好きで先に目を通したものでした。

国語はその抜粋された文章が面白ければその作家の小説やエッセイを読むため…
美術は偉大な芸術家たちの作品を見るのが好きで…

中学では美術部で油絵を描いていました…

ゴッホの「星月夜」は衝撃でした。レプリカの絵を親に買ってもらって部屋に貼ってたなぁ。「夕陽のガンマン」のポスターのとなりに😁

これはアニメ…と言っていいのかな?まるで…動くゴッホの絵画だ…話の中で回想シーンはモノクロの絵となる…まるで実写なみ…労作ですね💦
ゴッホの死の謎を追うミステリー仕立て…

おれもカラスが好きだな…
孤独だと思われてもかまわない…

大人になって…
美術館でポスト印象派展が開かれました。
本物のゴッホの絵が来ていると聞いて出掛けてみた…本物のゴッホの絵は見たことがなかったのです…

ゴーギャンやセザンヌ…ポスト印象派の画家たちの絵を見ながら進む…

その絵はコーナーをまわったところに展示されていて、いきなり目に飛び込んできました。

「アルルの跳ね橋」

驚いた…
まるでスポットライトのようにそこにだけ日光が当たってるみたいだった…
これは比喩ではなく本当に絵から陽光が漏れているように輝いていたのです。

他の絵からは感じられない輝きがゴッホの絵からは感じられたのでした。

手を伸ばしても届かない夜空の星…
死ぬのはそこに行く手段…か…

偉大な画家…フィンセント・ファン・ゴッホ…
おれもカラスが好きです。