ゴルフと女房の作品情報・感想・評価

ゴルフと女房1930年製作の映画)

製作国:

-

「ゴルフと女房」に投稿された感想・評価

【チェ・ホソン④】


三井寿の人生は、
『バスケを捨てられない』


チェ・ホソンもまた、
『人と違うと馬鹿にされようとも』
『ゴルフを捨てることはできない』


三井寿とチェ・ホソンは、
『自らを生きた教科書として』
『人生のページを刷り始める』


『個を刷る』ことは
『途方もない印刷術』であり、
『徒歩で目的地を目指す』ようなもの。
『木版印刷のようなもの』である。


しかし、
『誰にも手がつけられない問題師』
だけが、
『誰にも手がつけられない問題児』
を導くことができる。
コーチ・カーターのように。


男は中学MVPから、
三井寿へと生まれ変わる。