1930年製作のおすすめ映画 282作品

1930年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ジョセフ・フォン・スタンバーグ監督のモロッコや、ガストン・モドーが出演する黄金時代、何が彼女をそうさせたかなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

▪️JPTitle :「モロッコ」 ORTitle:「Morocco」 ▪️First Release Y…

>>続きを読む

約90年前の作品で、モロッコを舞台とした舞台女優と兵士の話。 いや〜、語り尽くせないほど色々考えさせられました。映画…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️JP Title :「黄金時代」 Original :「L'Âge d'or」 ▪️First Rel…

>>続きを読む

笑っちゃうしギョっとするし 天才だなって思う。 完全にイッちゃってる男と ブルジョアジー娘の、 熱い愛の物語が一応主…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『ゲキドル』というアニメのサブタイトルに使われていたので鑑賞 訳あって貧しい少女が親戚の家に住むことになるが、そこか…

>>続きを読む

父から1通の手紙を預かり遠く離れた伯父の家へ向かう少女〝すみ子〟は、それが負のスパイラルの始まりで壮絶な人生を歩む事に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

(こちらの映画はまだ見たことないから、観たらちゃんと感想を残します!) この映画をモチーフにしたタイのトゥンラポップ…

>>続きを読む

ウルマーもこの作品で共同監督としてクレジットされているものの、実際は製作費の一部を出しただけらしく、早々にムルナウの『…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

今から90年も前の戦争映画。なのに今の時代に見ても全く色褪せないメッセージ性を持っている名作です。 まず戦闘シーンが…

>>続きを読む

<概説> 救国の英雄にならんと立ち上がった若者達は、戦場の中で大人達が隠してきた惨状を知ることになる。 戦争における…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

おぉポーラ。フワフワだな。結局は彼女が悪いんじゃない? そんなポーラを中心にドタバタする男女や男たちのコメディ。 …

>>続きを読む

▪️JPTitle :「巴里の屋根の下」 ORTitle:「Under the Roofs of Pari…

>>続きを読む

ニースについて

製作国:

上映時間:

25分

ジャンル:

3.7

あらすじ

南仏ニースの街並み、バカンスに興じる富裕層の生態と庶民とを交差させ、エネルギッシュに活写する映像スケッチ。

おすすめの感想・評価

▪️JPTitle :「ニースについて」 ORTitle:「A Propos de Nice」 ▪️Fir…

>>続きを読む

ジガ・ヴェルトフ「カメラを持った男」に明瞭に影響された、ニース版の都市生活描写サイレントモンタージュ短編。オープニング…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

田舎育ちの無鉄砲なチンピラが大都会の暗黒街をのし上がる栄華とその衰退、翌年公開の「民衆の敵(1931年)」とともに犯罪…

>>続きを読む

▪️JP Title :「犯罪王リコ」 Original :「Little Caeser」 ▪️First…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

前年の「大学は出たけれど」に引き続き「落第はしたけれど」も当時社会現象になった作品らしい。 大学出てもロクな就職先ない…

>>続きを読む

小津の手にかかれば試験の合否を"かかと"の上げ下げのみで示す事ができる。 世界恐慌直後の1930年制作、卒業試験に追…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

言葉 真面目な兄ロイと変わり者の弟モンテ、そしてドイツ人のカールというオクスフォード大学の学友たちが、第一次大戦をそ…

>>続きを読む

当時としては迫力がすごいし、莫大なお金をかけただけはある。ジーン・ハーロウは魅力的だけど、ぜひ美しいグレタ・ニッセンで…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

[沼に嵌って自滅する純真無垢なおじさんの話] 50点 代表作を外して見ることに定評のある私だが、そろそろスタンバーグ…

>>続きを読む

汚いデブおやじの夢はいつの時代も同じか(偏見とそうであれ!という願望。)。 冴えないおっさんが手にした可愛い女。 その…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

“不死の者は退屈によって死にゆく” 「芸術のデパート」ことジャン・コクトー先生のデビュー作。『アンダルシアの犬』と並…

>>続きを読む

生きた人間を使ったアニメーション映画は「フェニクソロジー(不死鳥術)」というジャン・コクトーの詩人の定義を下し、永遠の…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

<概説> 娘の治療費を工面するために銀行強盗を犯してしまったある一家。やっとこさ娘に快復の見込みが出た矢先、偶然父親…

>>続きを読む

サイレント音楽なし活弁なしバージョンは毎度観るのが結構疲れるけど、こちらは結構今まで観てきたサイレントの中では見応えが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

私の中で、純朴な青年役を演じたらピカイチのチャールズ・ファレル主演作。 更に久し振りのドイツ表現主義、F.W.ムルナウ…

>>続きを読む

サイレントの巨匠F・W・ムルナウの1930年の名作。 農場育ちの純朴な青年が、都会のウエイトレスと恋に落ち、結婚して…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

▪️JP Title :「大地(1930)」 Original :「Soil Zemlya」 ▪️Firs…

>>続きを読む

これって社会主義最高!!ってテンションのガチのプロパガンダ映画だって聞いてたんだけど、めっちゃ批判してない?? そんな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「真犯人探し」 話としてはオーソドックスなミステリーである。殺人事件が起こり、とある若い女性が逮捕される。裁判で有罪…

>>続きを読む

ヒッチコックの第12作目(トーキーの3作目)。1930年英国公開。 『映画術 ヒッチコック/トリュフォー』を片手に鑑賞…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

わらわらと走り集まるソフト帽とコートの男たち ナイフの謙と仙吉が貨車のあいだをならび歩く移動ショット 「な」だけ変体仮…

>>続きを読む

好きな人が出来ました。 この映画の主役、高田稔さんです(笑)もうね。かっこいぃぃぃ〜!!!昭和にこんな素敵な人がいたな…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

日本の「コント」にも大きな影響を与えたマルクス兄弟の二作目の映画作品です。 マルクス兄弟の魅力はグルーチョ・マルクス…

>>続きを読む

2作目だからか、『我輩はカモである』(第5作)みたいにまだ狂ってるかんじがしない。ナンセンスっちゃあナンセンスだが(て…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

不滅の“キレイすぎるお姉さん”グレタ・ガルボが初めて銀幕上で喋った、映画全史上重要な小品。今東京で最もホットでクールな…

>>続きを読む

クラレンス・ブラウンとグレタ・ガルボのコンビ作はこれ以前に『肉体と悪魔』を観ている。率直に言ってあっちの方が数倍は面…

>>続きを読む
>|