1930年製作のおすすめ映画 266作品

1930年製作のおすすめ映画。この年製作された映画には、ルイス・マイルストン監督の西部戦線異状なしや、マレーネ・ディートリッヒが出演する嘆きの天使、モロッコなどの作品があります。

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

おすすめの感想・評価

【賭命】 『祖国のために命を捧げろ、それが名誉だ』 『気の弱い母は悲しむかもしれん。だが、若者の使命だ』 壇上の先生…

>>続きを読む

我々はなぜ戦わなければならない? ルイス・マイルストン監督 1930年製作 主演リュー・エアーズ 勝手に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドイツの英語教師ラート先生は、 真面目で退屈な男だった。 そんな彼は、生徒がキャバレーに通っているという噂を聞きつけ、…

>>続きを読む

地位のある男がキャバレーの女に入れあげ、転落していく様を描いている。 孤独に死ぬ男の姿は「最後の人」(まあ厳密には違う…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

仏領モロッコに駐在するフランス外人部隊の兵士ゲイリー・クーパー。そこに落魄するように流れて来たマレーネ・ディートリッヒ…

>>続きを読む

話としてはスタンバーグらしい古典的ジャンル映画のようで、いいとも悪いとも言い難いのだが、編集のリズムみたいなものが悪く…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

生きた人間を使ったアニメーション映画は「フェニクソロジー(不死鳥術)」というジャン・コクトーの詩人の定義を下し、永遠の…

>>続きを読む

数年前のものだと思うけど、手記にこんな覚書があった。《ねえコクトー、あなたは自分が異端児だといつから知っていたの?》と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

🔶 エルビラをなんとか大物女優に❗ その思いが強い彼女のマネージャーのエルマー。でもドジること多し。 それどころか撮…

>>続きを読む

今年334作目。 大好きなキートン作品の中で何気に観てなかった一本。 いやぁ、切なすぎるね。 これが当時のエンターテイ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久々YouTube観賞からの投稿です。 ディズニー関連。7分の短編です。 これはかなり面白い。火事の話なので少し不謹慎…

>>続きを読む

ミッキーが消防士になり、火事現場からミニーちゃんを救う!! 燃え盛るビルからみんな飛び降りてくるんだけど、みんな最上…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「アンダルシアの犬」に続くブニュエル×ダリの2作品目 17分と短めだった「アンダルシアの犬」に比べて、今回は63分で…

>>続きを読む

「アンダルシアの犬」に続きブニュエルと画家のサルバドール・ダリによるシュールレアリスムの代表的映画。 ダリは早々に制…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1930年のフランス映画。30年はサイレント映画時代とトーキー映画時代の境目だと思うので、観る前からこの映画はトーキー…

>>続きを読む

フランスの巨匠、ルネ・クレールの作品。 トーキー黎明期の作品の1つです。 台詞や歌が入っていると思いきや、 ジェスチャ…

>>続きを読む

何が彼女をそうさせたか

製作国:

上映時間:

110分

ジャンル:

3.6

おすすめの感想・評価

父から1通の手紙を預かり遠く離れた伯父の家へ向かう少女〝すみ子〟は、それが負のスパイラルの始まりで壮絶な人生を歩む事に…

>>続きを読む

片岡一郎さんによる弁士付上映。 弁士付上映は初めてでしたがいやぁ盛り上げますね、楽しかったです。字幕以外の場面でも所々…

>>続きを読む

落第はしたけれど

製作国:

上映時間:

64分

ジャンル:

3.5

おすすめの感想・評価

【2013/12/28:神保町シアター】いっぱい笑った!文句無しに楽しい。2013映画納めにぴったりな娯楽でした。 カ…

>>続きを読む

学生時代良いよなぁ。落第してもポジティブに学生生活楽しもう、みたいなことでしょうか。小僧は「お兄ちゃんみたく立派になっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

脚本ビリー・ワイルダーとある以上、記録映画と言わず、俳優を使わないで撮影されたドイツ映画と言うべきだろうか。ヴィスコン…

>>続きを読む

この作品の凄さは当時のドイツを記録した貴重な資料ではなく、巨匠たちの初々しい萌芽を知る為に観ておくものでもなく、映画を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初ジャン・ヴィゴ。 これ面白い。 最初はただただ風景とかリゾートの客たちの映像が羅列してゆき面白味はないんだけど、なん…

>>続きを読む

フランス映画界に嵐のごとく突如現れた恐るべき天才ジャン・ヴィゴのデビュー作 ニースという場所をただひたすら映すのみだ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マーヴィンルロイのリトルシーザー 1930年マーヴィンルロイ監督。 その当時過激な暴力描写(今見ると淡白な暴力…

>>続きを読む

カエサル・エンリコ・バンデロ、通称『リトル・シーザー』。田舎のギャングだった彼は人一倍に野心家である。縄張り争いは大胆…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1987年9月22日、鑑賞。  なかなか映画館で観られなかった映画であったが、VHSビデオ(大陸書房)が発売されて観…

>>続きを読む

後年の『裏窓』に通ずるものを感じる。ひとが〈それっぽい〉ことをあたかも現実であるかのように信じ込んでしまうという心理を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

on DVD.(再見) 小津によるハリウッド作品か?…というぐらいに日本の風俗を極端に排除したサイレントサスペンス…小…

>>続きを読む

病気の娘の治療費を工面するために強盗をしでかした男がタクシーで帰宅。しかし実はその運転手は刑事で間もなく男の家に踏…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

崇高な失敗作だと思った。慌てて補足すれば、描かれる対象が遺物なのであり監督の力量はすさまじい。 旧ソ連、スターリンが…

>>続きを読む

ソビエト映画黄金期をエイゼンシュテインらとともに作り上げたアレクサンドル・ドヴジェンコ監督作。 社会主義が進むウクライ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2作目だからか、『我輩はカモである』(第5作)みたいにまだ狂ってるかんじがしない。ナンセンスっちゃあナンセンスだが(て…

>>続きを読む

マルクスブラザーズのコメディ映画はおおまかに流れが決まってるのだけど、なぜだかハマってしまう。 おふざけの度が過ぎてる…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

クラレンス・ブラウンとグレタ・ガルボのコンビ作はこれ以前に『肉体と悪魔』を観ている。率直に言ってあっちの方が数倍は面…

>>続きを読む

ガルボの初トーキー作品だなんて、惹かれちゃうよね。 ガルボ作品やっと手をつけた笑 この映画、ガルボ登場まで約15分…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

若き日のジョン・ウェインのアイドル映画的側面や(無名で新人だが)、マーゲリット・チャーチル(変に色っぽい)とのラブコメ…

>>続きを読む

ラストのロケハン素晴らしい。 確かにジョン・ウェインのアイドル映画でもったいないが、坦々と進む西部開拓史は壮観。ここが…

>>続きを読む
>|