こーひーきゃっと

オン・ザ・ミルキー・ロードのこーひーきゃっとのレビュー・感想・評価

4.1
家畜への演技指導
業界No.1、
クストリッツァ監督。

独特な鑑賞後感。
やっぱり好きすぎる。

ミルクの運び屋と
イタリア人わけあり女が
出逢い、逃げ、そして…
の、物語。

土っぽさ、泥っぽさ、
乾燥しているっぽさ、
ボロボロの
ウェディングドレスが導く、
儚い夢っぽさ。
作品全体に力強さも。

ご機嫌なリズムには
胸を高鳴ならせ、
皆と笑い合いたいし、
大切な人を忘れぬために
石を敷き詰めたい。

生きて行くって凄い事だよ
と強いメッセージを
受け取った気分。

紛うことなく
クストリッツァ監督らしい作品。

お歳を重ねても、なお素敵。