KHinoji

春なれやのKHinojiのレビュー・感想・評価

春なれや(2016年製作の映画)
3.1
「春なれや」は松尾芭蕉の俳句からだそうです。
そして、
「宿命も春に及ばず」・・・ 人間はいつか死んでしまうわけで、生きていくことが無意味に感じられてしまうこともあるけど、春の桜咲く日の一瞬に、必ずしもそれだけでは無いことを感じとるのも、また同じ人間である。
約20分弱の短編映画です。
エンディング曲の歌唱は Cocco

こういう映画は見る人のその時の状況によって価値が分かれるかもしれません。今の私には必ずしも必要な映画作品ではありませんが、いつか思い出すときが来るかもしれません。


ps. ソメイヨシノの60年寿命説について
何の手入れもしなければ40-60年くらいで枯れてしまうらしいことからこの説が出てきたようです。なので、60年後に生き生きと咲き続けていられるということは、人間が世代を越えて手入れをしてきたということです。
人が生き続けることを諦めてしまえば、ソメイヨシノも咲き続けることは出来ない。

(2018/9 レンタルDVDにて)