KHinojiさんの映画レビュー・感想・評価

KHinoji

KHinoji

評点の基準(一応)
4.0以上 オイラ的にはお薦め!
4.0近く オイラ的には気に入ってます。
3.5以上 評価できるところは十分あると思う。
3.0辺り 標準的、一応見てもいいんじゃない? あとは貴方次第。
3.0未満 少々残念。薦めはしない。
2.5辺り 良い所はまだあると思ふ…
2.0未満 やめときな。

…最近、評点が厳しめだったので付け直しました。

映画(1167)
ドラマ(27)

お父さんと伊藤さん(2015年製作の映画)

3.6

上野樹里とリリー・フランキーが年の差カップルに、ってイキナリありえない設定にはドン引きするのでは?
しかし、その設定を乗り越えて(無視して)しまえば、あとは楽しめる感動のファミリーコメディになっている
>>続きを読む

稀人(まれびと)(2004年製作の映画)

3.0

見てなかったのでたまたまレンタルDVDにて。
清水崇監督+塚本晋也主演ってホラー好きなら、まぁ見てみようと思うわな。

で、呪怨シリーズで有名な、清水崇監督ホラー作品を期待してるとコケます。
この映画
>>続きを読む

ドント・ブリーズ(2016年製作の映画)

3.7

映画「クワイエット・プレイス」の関連で紹介されていて面白そうだったのでレンタルDVDで見て見ました。

ジャンル的には犯罪サスペンス、でもショッキングシーン多いのでホラーと言われてしまうのもうなずける
>>続きを読む

ファニーとアレクサンデル(1982年製作の映画)

3.5

Filmarksのレビューを見てたら、5時間版の媒体が出ていることを知ることができ、レンタルDVDで見ることができました(さすがにBDでのレンタルはしてなさそう)。昔調べたときは5時間版の媒体は無かっ>>続きを読む

ディストラクション・ベイビーズ(2016年製作の映画)

3.2

正直なところこの映画をどう評価していいものか、私にはよくわからないです。主人公の行動は一貫しているように見えます、そこは良い。暴力(主に殴り合い)でしかコミュニケーションを撮ることが出来なくなってしま>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

3.0

レンタルBDにて。簡単に感想:

・リュック・ベッソン監督のスペオペSF映画はハズレるってことで。
・同監督の前作のSF映画「ルーシー」は、内容的に哲学SF映画だったので、私は結構気に入っていますが、
>>続きを読む

マガディーラ 勇者転生(2009年製作の映画)

3.4

先のバーフバリ2部作に感動してしまったので、同じスタッフの旧作とくれば見るしか、、、
見た結果はまずまずの出来でした。一見しても損は無いでしょう。

大きな違いは、
・2つの時代の物語なのはバーフバリ
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

2.9

うーーん、話がどうでもよさ過ぎたかな。
プレデターは、当初の設定通り、誇り高きハンターなだけでいいと思う。なので、戦闘の場所と、人間側のキャラの特徴を毎回変えるだけの新作にするのが吉なんじゃないかと思
>>続きを読む

泣き虫しょったんの奇跡(2018年製作の映画)

3.7

プロ棋士を目指すことを題材にした、人生において仕事とは何かを考える映画。
一番好きなことは仕事にしないほうが良いという意見と、やっぱ好きなことを仕事にすべきという意見があるけど、この映画は後者の物語。
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.5

・タイトルはビートルズからだったのですね。でも原作小説のものだから、この映画版ではさほどこだわる必要は無いかも。
・映画見た帰りに本屋で原作文庫をちょっと立ち読み。終盤のストーリーは異なってましたね。
>>続きを読む

ジュピターズ・ムーン(2017年製作の映画)

2.6

飛行少年が題材なのでSFストーリーかと思いきや、悩み多き現実の生活と人生に夢を…というようなお話だと思いました。
いろいろな要素をつめこんだけど、ストーリーは発散しかしていないように思います。結果、最
>>続きを読む

祈りの幕が下りる時(2017年製作の映画)

3.7

TV/映画の「新参者」シリーズは一応一通り見てはいるのだけど人物関係とかもう忘れてしまっていて、、、本作では主人公の過去が関わるストーリーだそうなので、逆に敬遠してしまい映画館はパス。やっとレンタルB>>続きを読む

此の岸のこと(2010年製作の映画)

3.8

約30分の短編映画。
BD/DVD「わさび/春なれや」に、3本目の短編映画として収録されています。作られたのは他の2作より古くて、2010年。
老夫婦が主演の物語で、セリフは一切ありません。効果音やあ
>>続きを読む

春なれや(2016年製作の映画)

3.1

「春なれや」は松尾芭蕉の俳句からだそうです。
そして、
「宿命も春に及ばず」・・・ 人間はいつか死んでしまうわけで、生きていくことが無意味に感じられてしまうこともあるけど、春の桜咲く日の一瞬に、必ずし
>>続きを読む

わさび(2016年製作の映画)

3.6

映画「累 かさね」鑑賞記念に出演していた 芳根京子 さんが主演しているこの短編映画を見てみました(レンタルDVDですが)。
約30分の短編映画です。

お寿司屋さんの娘、高3のJKが主人公。
わさびは
>>続きを読む

悪と仮面のルール(2017年製作の映画)

2.4

他の方も似たような感想を書かれていますが、たぶんそれなりに観念的な原作小説(未読です)を、映画という形での映像化に失敗しているのだと思います。
宣伝の文言は面白そうなのですが、実際の映画のストーリーは
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.5

余った時間で見られる作品をと選んだらこの映画を見ることに。恋愛映画だと思うので私はちょっと引いたが(若者の恋愛物語なんて興味無い)、評判も良さそうなので見てみた。

見た結果はなかなか面白かったです。
>>続きを読む

響 -HIBIKI-(2018年製作の映画)

3.7

初日だったのか。
てちこも良いとは思うけど、月川翔監督の関連ということで見ました。
感想以下テキトーに:

響は、サイコパスやサヴァン症候群みたいなもんだと思う。客観的には精神的に何か欠落してるキャラ
>>続きを読む

累 かさね(2018年製作の映画)

3.7

映画宣伝で結構期待していたのですが、ほぼ期待通りの面白さでした。良かった。

ストーリー的にはこの映画のジャンルは、(ひとつだけファンタジー設定がある)サスペンスだと思いますが、実際に映像表現を見て感
>>続きを読む

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス(2017年製作の映画)

3.5

アベンジャーズ/インフィニティ関連と言うことで、遅ればせながら本作も見てみました。

ガーディアンズってアベンジャーズシリーズの番外編的な位置付けかと思ってたのですが、こうしてみると(サノス編の)真ん
>>続きを読む

坂道のアポロン(2017年製作の映画)

2.9

映画の宣伝から、ジャズをメインの題材とした青春ドラマかと思っていましたが、実際のお話は、二人の男の子の友情と片思いの恋愛の青春ドラマでした。(原作マンガやアニメは見てませんです)

もちろん男の子2人
>>続きを読む

>|