くう

ナインイレヴン 運命を分けた日のくうのレビュー・感想・評価

2.9
あの9.11。
そうだね、いろんな人が居ただろうね。エレベーターの中で救出を待っていた人たちも居ただろう。そういう話。

主要人物はほぼエレベーターの中に居て、動きはあまりない。が、終盤は見ながら思わず声が出てしまう緊迫感。

外の様子やテレビ報道は彼らを待つ家族のシーンで描かれる。少しウルっとなる。

が、ちょっとクライマックスからラストシーンまでが……恐らく評価の分れ所だと思われる。

個人的には、うーーん……って。