ナインイレヴン 運命を分けた日の作品情報・感想・評価

ナインイレヴン 運命を分けた日2017年製作の映画)

9/11

上映日:2017年09月09日

製作国:

上映時間:90分

3.3

あらすじ

2001 年9月11日、ニューヨーク。ワールドトレードセンタービルのエレベーターに偶然居合わせた、実業家のジェフリー(チャーリー・シーン)と離婚調停中の妻イヴ(ジーナ・ガーション)、バイクメッセンジャーのマイケル、恋人に別れを告げに来たティナ、ビルの保全技術者のエディの5人。突如、ビルに飛行機が激突し、彼らは北棟の 38 階辺りに 6 閉じ込められてしまう。外部との唯一の通信手段はオペレーターの…

2001 年9月11日、ニューヨーク。ワールドトレードセンタービルのエレベーターに偶然居合わせた、実業家のジェフリー(チャーリー・シーン)と離婚調停中の妻イヴ(ジーナ・ガーション)、バイクメッセンジャーのマイケル、恋人に別れを告げに来たティナ、ビルの保全技術者のエディの5人。突如、ビルに飛行機が激突し、彼らは北棟の 38 階辺りに 6 閉じ込められてしまう。外部との唯一の通信手段はオペレーターのメッツィー(ウーピー・ゴールドバーグ)だけ。恐怖と闘いながら外への逃げ道を探す5人が極限状態で下した決断とは・・・・。

「ナインイレヴン 運命を分けた日」に投稿された感想・評価

なこ

なこの感想・評価

3.5
久々に店頭に行きレンタル

で、選んだのがこの作品

なんだけど、持ち帰っていざ見ようと思ったら
中身が違うことに気付く┐(´д`)┌
間違えて入ってたのはレズものの、、、
レビューにもエロいだなんだあり一緒に借りに行った人の観たいとの訴えを無視してもちろん未観賞のままTSUTAYAさんに返却

で、やっとありつけた 💧💧💧

チャーリーシーンは好きじゃないけど
緊迫した状況の中変わっていく様が
わりと好感持てたかな

あの映像を観た瞬間を今でも覚えてる
言葉が出ずただ観ることしか出来なかった

二度と起きてほしくない
これは点数付けるとかそういう映画じゃない。本当に悲惨な出来事だったと思う。たまにこういった実話ものの映画を観るのも大事だと思う。
ソニー

ソニーの感想・評価

2.0
実話をもとにしてるそうなので、もっとドラマチックな演出を、、、なんてのは無理なんだろな。
025
9.11でエレベーターに閉じ込められてしまった5人とオペレーターの物語を通して描かれるヒューマンドラマ。
高層ビルのエレベーターという密室で、状況もよく分からないまま助けを待つ中でビルが故意に攻撃されていると分かる…想像でしかないけれど、計り知れないくらいの怖さだと思った。

実話ベースだから文句のつけようがないのは当たり前だし、当時起こった事の一つと考えたら...ホントになんとも言えないのが本音ですね。
変に色をつけない方がリアルだから良しとも思える。
ただ映画として!!【つまらない】で終わってしまう方もいると思われます(^_^;)
慎弥

慎弥の感想・評価

2.7
単調でもうちょっと長かったら飽きてた。

最後のシーンがちょっと残念。
じえり

じえりの感想・評価

3.0
チャーリーシーンがやけに真面目でnice guy
狭い空間の緊張感があって助かるのかわからないからハラハラした
mayuchi

mayuchiの感想・評価

3.0
【2018年20作目】

アメリカの同時多発テロにエレベーターの中で遭った5人の物語。
2001年のあの日を内側から描いた作品。

実話を元に作られた作品だし、とてもこの事件は当時衝撃を受けたので、軽い感想は言い難い。
時々、CSのヒストリーチャンネルとかで当時のいろんな映像を集めたドキュメンタリーを流していて、何度も観たりしてます。

本作でも当時の映像を挟んでいて、ドキュメンタリータッチなシーンもあります。

エレベーターに偶然に乗り合わせた5人は、それぞれいくつもの「約束」があった。
現実でも、たくさんあったでしょう。
それを考えると苦しくなりますね。

今なお多数の方の身元が不明です。
二次被害で苦しんでいる方も多数おられます。
もう二度とこのような事がないようにと願います。

キャスト陣に少し触れましょう。

ものすごくお久しぶりのチャーリー・シーン。
数々のお騒がせで、トラブルばかり。
もう長い間聞こえてくるのは、本業よりトラブルの話しばかりですよね。
ま、ある意味でこれぞハリウッドスターって感じなんですが(笑)
しかし久しぶりに彼の演技を観て思ったのが、やはり上手い!
もう50歳過ぎたのだから、これから本業に本腰入れて復活してほしいですね。
そういや彼の作品って『ターミナル・ベロシティ』以降観てないかも。

そしてチャーリーの奥さん役のジーナ・ガーションもお久しぶりですね。
歳はとったけど、やっぱりキレイな人です。
しかし・・・キャスト名見るまで分かりませんでした(^▽^;)
と言うか、忘れてましたね。

チャーリー・シーンとジーナ・ガーションをキャスティングするなんて、なかなか思い切りましたね〜。
興収はかなり悪かったみたいです。
制作費が少ない感じですが、それでも赤字だったかもしれませんね。

5人の会話にもっと入り込める何かが欲しかったかな。
ラストはあの見せ方で良かったかもです。

いやぁ、ほんと実話ベースの作品のレビューは難しいですね・・・。
9・11を題材にした映画はどの映画も胸が苦しくなる。本当に、この状況と同じことがあのビルのいたるところで起こっていたのだろう。
今を大切に生きる。と、改めて思った。
yas

yasの感想・評価

3.8
映画として世に出す訳だから、多少の脚色はあるだろうけど、そういうの関係なく心に刺さった。

当時あのビルの中で、この映画みたいな状況が一体どれだけあったんだろう。
考えただけでも恐ろしい。

ブルース・ウィリスとか、マーク・ウォールバーグ辺りが主演してる映画なら、倒壊ギリギリで脱出しちゃうんだろうな。
It's broke my heart...
pray for all.
And beilive it's never ganna happen again
>|