くう

ママレード・ボーイのくうのレビュー・感想・評価

ママレード・ボーイ(2018年製作の映画)
2.2
試写会で。

なかなか面倒な家族構成ですよね。

まぁ、私は今世紀の美人・吉沢亮を観に行っただけなのでその目的は達成しました。

しかし2時間の映画だったとはびっくりしたなぁ…倍以上に感じたわ。多くは語らない……。

本来、元々、見ないジャンルの作品だから……こういうジャンルが好きな方にとっては感動する話?なの?かも?しれませんね。

間延び感と端折り感が交互に襲ってきたように感じたのも、見慣れぬジャンルだから……(もうやめよう

あ、吉沢くんは本当に素晴らしいですよ!!これは本当。