狭須があこ

娼年の狭須があこのレビュー・感想・評価

娼年(2018年製作の映画)
3.3
よく知らずに見たらめっちゃエロ映画でビックリしたランキング
▼3位 花芯
▼2位 お嬢さん
▼1位 娼年
そもそも勝手にBLかなんかだと思ってたからビックリしました

普段、私は新作DVDを借りることは絶対ないんですけど、こないだ見た「マーズアタック!」の終盤が再生できなかったよ~って言ったら一枚なんでも無料券くれました。やった~!!
なんでもとか言われたら新作借りるよな!!

まぁでも人気新作は大概みんなも借りてるワケなので、すぐ借りれるコレになりました。何でもいいんかい!!
うんまぁ何でもいいんですわ

7、8割がエロシーンで、残りが小説的な独白シーン。タランティーノだね!!(それ言い過ぎ)
エロDVDと芸術の境目ってどこなんですかねー

べつになんもせずブッスーと座ってボソボソ話したあとエロエロシーンに突入するだけなのに毎回ハイスコア叩き出してて、おねーさまがたってチョロいな!!顔か!?顔か!?

と途中までは思ってたけど、サングラス言葉責めのとこで笑い転げて、男同士のとこでキツ過ぎて目を逸らしてやっとコイツのスゴさに気付いた
いだいいだいいだいいだいいだいむりむりむりむりむりむり

受け身極まってコイツ、ひとの性癖を一切拒まないんだわ。

イヤ割とみんな変態なんだなぁ。
まぁ見るだけとか、そのくらいならまだわかるけど、男の子の性癖はもうコレ私なら、それはむり!絶対イヤ!って拒みますよ。しかも男の子に限っては、コイツ仕事でやってないんですよ

別に自分の性癖でなくても、引かず嫌がらず最後まで付き合えてしまう。
つまりコイツ、仕事だとしても別に全くイヤでやってないんですよ。それが客に伝わるんですね。
接客業ってそんなモンです

しかし松坂桃李スゲーな
ケツは綾野剛のほうが断然綺麗でした。