狭須があこさんの映画レビュー・感想・評価

狭須があこ

狭須があこ

ONEPIECEは聖書。
金髪、バトル、アクション、爆発、カーチェイス、王道、でっかい生き物とろくでなし大集合が好き。
ナチュラルにONEPIECEの話を混ぜながらレビューします。
ネタバレは書かないようにする(つもり)。
エログロ、ゾンビ、ロマンス、サスペンス、宇宙サバイバル、悲しいヒューマンドラマが苦手ですが、色々見るのでオススメあったら教えてください。

映画(899)
ドラマ(1)

サマーウォーズ(2009年製作の映画)

3.6

あぁ~オマツリぽい。
時をかける少女よりオマツリぽい!!

しかし「青春の頃に見ておきたかったな」と思った「時をかける少女」とは逆に、2019年に見たほうが面白い映画な気がしました。
2009年なんて
>>続きを読む

時をかける少女(2006年製作の映画)

3.9

「オマツリ男爵の監督、そういやオマツリ男爵しか見たことねーな」と思って借りてきましたァ~いや~アレを散々「監督の色が出すぎでしょ」とか言っといてねぇ、監督の色が何色なのかを知らんのは、ダメでしょ

>>続きを読む

バースデー・ワンダーランド(2019年製作の映画)

2.4

ヒポクラテスがロリコンって話???

この映画のツイッター公式アカウントが開催してるRTキャンペーンで当選し、ムビチケとトラベルギフト券をいただきました。

ありがとう~~!!!
素晴らしい機会をいた
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

5.0

本当にゴメン。
こんなこと言ってゴメンな。


このシリーズを知らない人、

何作かだけ見たことある人、

今頑張って見ていってる人、



こんなに楽しんでしまって、本当に、本当に申し訳ない。
劇場
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

4.4

うわぁ…
最高のフィクションじゃねぇか…

イヤとにかく大人しく半分見てください。
そのあとの展開の完璧さに舌を巻くから

誰を信じて、何に従い、どう判断するのか。
最高のフィクションとしての正解を叩
>>続きを読む

ダンサー・イン・ザ・ダーク(2000年製作の映画)

4.0

私はわりかしポジティブに生きてきた人間ですが、ティーンエイジャーの頃の人生は今より芸術の比率が高く、たったひとつ、視覚を失ったときには自殺しよう。とか思ってました。

彼女の気持ちが理解できる人は、芸
>>続きを読む

マイラ(1970年製作の映画)

4.1

健康診断と称して脳筋にセクハラしまくる美女(元男)キチガイムービーだこれ

「男らしさ」「女らしさ」を嫌う最近の風潮あるじゃないですか。
コレ、1970年の作品やぞ!
ヒュウ!進んでるな! 元男のフェ
>>続きを読む

仁義の墓場(1975年製作の映画)

2.0

バカ騒ぎ、乱闘、エロとバクチと殺し合い!

私ね、アウトレイジ苦手なんですよ。
たまんなかったのは田中邦衛の上目遣いです。

以上。

コンビニ・ウォーズ バイトJK VS ミニナチ軍団(2016年製作の映画)

3.4

めちゃくちゃJK感のあるJKコンビ、星川としきみたいなヨガの先生、意味ありげに登場して意味のないそのほかの登場人物たち。
テッテレー。無駄にPOPな紹介シーン。

そして唐突にあらわれるカメオ出演の神
>>続きを読む

犯人は生首に訊け(2015年製作の映画)

3.3

こっわww
チビるかと思ったwww

展開は半分くらいでわりとわかってしまいましたので、ストーリーに関してはノーコメントでいきますが、おどかすのめっちゃ上手いぞこれ

そこにあるなんてことは、一回も見
>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

4.2

があこ「シャザム見に行かない?」
友達「いいけど、面白くなかったらどうしてくれる?」
があこ「そーやなー、そんときは謝罪ムするわ!」
友達「うわ、しょーもな…」

パッと出てくるのが親父ギャグになって
>>続きを読む

フロリダ・プロジェクト 真夏の魔法(2017年製作の映画)

4.1

カラフルな世界。
きれいなママとかわいい子供。
鳥と会話するウィレムデフォー。

いや~スゴイ。
自由なクソガキにしか見えない。これマジで演技なんですか?
はぇ~…アメリカンの子役すげぇ~。

夢の国
>>続きを読む

ブレイブハート(1995年製作の映画)

3.5

「おれも戦いたいんだよ!!ケガだって死ぬことだって恐くねェ!!」
「じゃあ…帰れ…意見の不一致だ。
おれ達はみんな恐いし…戦いたくねェんだ」
「…じゃあ何で戦うんだよ!!おかしいじゃねェか!!」

>>続きを読む

アイズ ワイド シャット(1999年製作の映画)

3.8

あ、わからん…
意味がわからんかった…

これどっちかが悪いとかいう話なの?男女痛み分け的な話なの?
見る人が自分の気持ちでどっちかに感情移入して「おれこっちだわ~」ってする話なの?
男女の恋愛がどう
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.3

MCUを全く知らない人に「主人公はそれぞれの作品にいるけど、世界はつながって同じ時間のなかで進んでいて、アベンジャーズでは主人公たちが集合して…」って説明するの、結構難しいんですよね。
日本にはあんま
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

4.2

「グリーンブック」がアカデミー賞を獲り、「やってられっかよ!!」とブチギレた黒人監督の作品ということで、「そこまでの自信作、なんぼのもんじゃい、見てやろうやんけ」という理由で見に来ました。

私は映画
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.4

金髪フワフワさせながら真顔でのしのし歩いて来て、すごぉいパゥワーのつよいパンチ撃てる超絶光属性

とかいうの、私よく考えたらめちゃくちゃ性癖だったわ。

ブリーラーソンあんま可愛くないんだよなぁ~と
>>続きを読む

ピクセル(2015年製作の映画)

3.7

子供「最近のゲームはリセットボタンがあるから、押せばやり直せるよ」
おっさん「昔はなかったんだぞ。やり直しはきかなかった。」

最近のゲームはオートセーブだから、やり直せませぇーーん。逆にリセットボタ
>>続きを読む

翔んで埼玉(2018年製作の映画)

4.2

カオスをここまで舵取りできてる映画だと思わんかったです。おもしれぇ!

「しょーもないことを本気でやりました!」を謳うものって、大概「しょーもないでしょww」が滲み出てて本当にしょーもないのが多いんで
>>続きを読む

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.4

開始一分くらいでヴィゴモーテンセンにやられた。

うわ!!!!すき!!!!
この役のために14キロ増やしたとか、もう、ありがと~~~アラゴルンよりも断然いまだわ最高~~~~!!って大歓喜してたら「性癖
>>続きを読む

ファイティング・ダディ 怒りの除雪車(2014年製作の映画)

4.0

悲しみの父親。
雪上の復習劇。
しずかに弔われてゆく死者たち。

わりと中盤くらいまでは、パッケージとタイトル詐欺だと思ってました。でもこれ一周回って、ちょっと正しいんじゃねーのか?
タランティーノが
>>続きを読む

クラウン(2014年製作の映画)

3.2

「みんな、おいでよ。」は実際あんまり関係ないので、勧誘を受けたい方は「IT~それが見えたら、終わり。~」を見たほうがいいです。
軽い気持ちでピエロの衣装を借りパクしたら、衣装が体にくっついて、本当に殺
>>続きを読む

劇場版シティーハンター 新宿プライベート・アイズ(2018年製作の映画)

4.2

は!!?なに!あの!
エロエロキャット3姉妹!!!

「があこちゃん好きそうだしドラゴンボールの新作映画行ってみたら?」って言われて見に行ったら、オススメした人が「そ、そんなに?」って引くほどハマって
>>続きを読む

サプライズ(2011年製作の映画)

3.1

なんかちょっと思ってたのと違ったw
ヒツジとかキツネとかもっと動物が関係あるのかと思ったし、タイトルも原題の「ユーアーネクスト」からだいぶ離れましたね
まぁ終盤の展開は結構サプライズだったけどさぁ…。
>>続きを読む

アジョシ(2010年製作の映画)

3.4

韓国版「マイ・ボディガード」。
泣く子役。燃える復讐、痛い乱闘、冷徹な悪人たちと無口なイケメン。韓国映画お得意の要素が詰まっています。

少女の安否が宙ぶらりんなので、復讐ってよりは追撃ってカンジです
>>続きを読む

アクアマン(2018年製作の映画)

3.2

まだ2月なんですが、おそらく今年のゴールデン狭須ベリー賞になるのではないかと思われます(ゴールデン狭須ベリー賞とは、私のなかで期待との差がいちばん激しかった映画に毎年贈られる賞です)

イヤこれおもし
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 神と神(2013年製作の映画)

3.3

新作ブロリーを何気なく見に行った結果20年遅れでドラゴンボールに転がり落ちて、最近は映画も見ずに延々とソシャゲのドラゴンボールレジェンズをやってます

「復活のF」は尾田っちが見に行けっていうから行っ
>>続きを読む

バジュランギおじさんと、小さな迷子(2015年製作の映画)

4.2

インド映画って9.9割いいやつだよな!!

結局ドラゴンボール7回見に行ったんですけど、友達が2回ついてきてくれました。
いい子過ぎない!?
その友達が超絶オススメするので、今度は私がついてく番ですわ
>>続きを読む

隠し砦の三悪人(1958年製作の映画)

3.8

3ワル、3バカ。
みたいなカンジかと思ったら、おっさん&チンピラ2人。みたいなカンジ
1人と2バカ、ときどき姫

ストーリーは「実はおひめさまが居ます!」くらいしかなくて、実際たいしたアレもないワケで
>>続きを読む

日本以外全部沈没(2006年製作の映画)

2.9

安泉純二郎で吹き出した
見た目は鳩山さんなんですわ。

いや~こっちにも藤岡弘出てるの面白すぎない??
日本沈没に「じゃあ、逆なら?」みたいな問いかけをしてきたのかと思ったら完全に「ワイルドなスピード
>>続きを読む

日本沈没(1973年製作の映画)

3.2

1973年でも日本はシンゴジラやってるの面白過ぎない?そうかぁ~、やっぱりシンゴジラって災害なんだね。

実際に沈没していくシーンよりも圧倒的に多い、人間同士がやりとりするシーン。
なぜそれが起こるの
>>続きを読む

断絶(1971年製作の映画)

3.9

何かが起こることを期待してぼんやり見てしまった。やってしまった。
映画のなかで何かが起こらないといけないなんていうルール、ないのにな…

いやァだって年代的にどう考えてもアメリカンニューシネマじゃん!
>>続きを読む

ジャージー・ボーイズ(2014年製作の映画)

3.5

取引先にめっちゃ好みのおにーさんが居て、「ボヘミアンラプソディよりぼくはジャージーボーイズの方が好き」と言ってました。
じゃあ私もジャージーボーイズのほうが好きでぇす!

…と言いたかったけど見たこと
>>続きを読む

何者(2016年製作の映画)

3.3

ゆとり教育で育てられ、就職氷河期に就活してた真っ只中の世代です

映画のレビューで自分語りしても誰も興味ないだろうと思うんですけど、ちゃんと真面目に書いてるやつより、脇道に逸れてるレビューのがウケてる
>>続きを読む

ドラゴンボールZ 超戦士撃破!!勝つのはオレだ(1994年製作の映画)

3.3

ええー!!
バイオブロリーってこんななの!!ナウシカじゃん!!ナウシカにいるやつじゃん!!!筋肉も見えないじゃん!!
てか別にブロリーの要素ないじゃん!!
パッケージ詐欺じゃん!!!

でも、筋肉の見
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.2

ドラゴンボールが見たい!!って駄々こねたけど敗北したので、コレ見ることになりました。くそー

まぁ年末見ようかとは思ってたし、「来る」も見たいなー、とか思ってたけど、ブロリーのリピーターになってそれど
>>続きを読む

>|