inabow

レゴ(R)ムービー2のinabowのレビュー・感想・評価

レゴ(R)ムービー2(2019年製作の映画)
4.2
前作『レゴ(R)ムービー』の大ファンなので、ハードルがかなり上がった状態での鑑賞となりました。そのためか若干の物足りなさを感じてしまいました。
前作はレゴブロックだけの閉じた架空の世界で物語を描いているのかと思いきや、実はそうではなく、まさかの設定であることが途中で発覚し衝撃を受け、さらにその"まさかの設定"というのが映画の真のメッセージにつながるというとても良くできた素晴らしい映画でした。
その設定があるという前提での今回のpart2なので、衝撃を受けるという感覚がまずなかったです。
しかしそうはいっても、その設定を上手く活用して物語を進行している上に、前作と同様に伝えたいメッセージにつなげているというのは、やっぱ上手いわ~って思いますね。

アニマルロジックのアニメーションも相変わらず素晴らしいのですが、前作と比較するとテンポが若干悪くなってるような気がしました。単純にキャラクターに喋らしすぎなのか?前作と比べて"クドさ"が前に出てる感じがしましたね。あとギャグや小ネタがちょっとスベり傾向にあったような…😅うーん、前作は劇場内が笑いに包まれてたんですが今回は割りと静かでしたね。「あ、、それやらない方が良かったんじゃない??」って思うところも何ヵ所かありました。

一番の不満点はバットマンの出番が少ないところです!!!正直このシリーズはバットマンこと山寺宏一のナイスガイボイスを極上アニメーションと共に堪能するということが一番の楽しみであり目的であります。活躍してるっちゃしてるけど、、もっともっと出てほしかった!

いろいろ言いたいことはあるものの、良くできた作品であることは間違いありません。part3、4、5とどんどん続編つくってほしいです!スピンオフ含め!