レゴ(R)ムービー2の作品情報・感想・評価

「レゴ(R)ムービー2」に投稿された感想・評価

his0809

his0809の感想・評価

3.8
パート2という題名通り、
前作の終盤で明かされる衝撃のメタ構造をそのまま流用して物語はつづくので、
驚きは半減。

根本的なシナリオの視点として、
LEGOで遊ぶことの世代間の問題というか、兄妹の物語として巧みに落とし込んでいて、そして泣ける。

笑えるし映画ネタ多いし、
感動もできる良作!

自ブログ感想記事リンク
https://bit.ly/2HqnnzR
こんなのも観るよ😅

前作の方が面白かったなぁ。。

それよりも…この日、人生初の事が起こった!

ついにスクリーン貸切り状態の一人鑑賞。。

ホラーじゃなくて良かった😅

お子ちゃま達はコナン君の方からワラワラと。。

アベンジャーズをも打ち負かすとか、コナン君やっぱり最強だな‼️✨
1作目の大きすぎるハードルを前に非常に善戦した続編だった。好き。

前作以上レベルに隙あらばギャグや小ネタを挟み込み、もはや若干疲れてしまうくらいそれらの応酬で凄かった。何個かツボに入り笑った気がする。ハート爆弾とか。

1作目の仕掛けを上手く使った脚本も、1作目を踏まえたメッセージも個人的にハマっり、『全ては最高』の第2バージョンにはグッときたし、''この物語は何なのか''がわかった瞬間僕の個人的な家族内での立場上、共感せざるを得ない話で『ああ…』となった。

全ての要素において高水準で提出される完成度の高い映画。エンドロールもよかったしかなり満足のいく続編だった。さすが。
記録忘れ。
前作は人生のベスト10に入る好きな作品でしたが、流石にあのラストの続きはハードルが果てしなく高く…
でもLEGO愛は詰まった『Best』ではない『Awesome』な一作。映画好きなら楽しめる要素も満載で息抜きにオススメです。
ALCL

ALCLの感想・評価

3.8
1作目の誰もがアイデアを持っているというものから今回は受け入れることこそが本当に難しいというテーマに。1作目で父が受け入れたのに対して、今作ではそれが妹になった。パロディ系は相変わらず面白く、マッドマックスにブルースウィリスまで笑わされた。
全てが最高なわけじゃないけど、それを目指すことは諦めちゃいけないというメッセージは刺さった。
ただの兄妹喧嘩がレゴの世界では大変なことに。
劇場鑑賞【23】


前作で全部レゴでできてる驚きは体感したから、もうそこにスゲーとなる訳でもなくちょっと冷めた目で観てしまった。

終盤の謎が明らかにな部分もちょっと『インターステラー』ぽくて(そんなことないか.笑)、小さい子には理解しづらいんじゃない?

ボロボロシティの世界が完全にマッドマックスなのは笑えたwww

もう三作目は作らなくていいんじゃない?

そう思わずにはいられなかった。
ありこ

ありこの感想・評価

4.2
ハァーーー最高すぎない??今回も現実の出来事を豊かな創造性とユーモア溢れるレゴの世界にリンクさせてクリエティブで楽しい作品に。子供向けの皮を被った大人が感動する1の続編に相応しい名作に仕上げてきた。前作に続きバッドマンの扱いの雑さやハッフルパフへの熱い風評被害は気になったけど(笑)エメット役のクリプラは最高だし映画好きならどの場面でもフフッてなるパロディがふんだんに散りばめられてて本当に楽しい作品よ。たくさんの人に知ってほしいなぁといつも思う。宣伝下手よね。#レゴムービー2 #legomovie2 #全ては最高 #バッドマンフォーエバー独身貴族 #映画
TAKA

TAKAの感想・評価

3.8
2019-071-058-013
2019.4.4 新宿ピカデリー Scr.3

・期待感MAX!(* ̄∇ ̄)ノ♪
・子供の成長、自分自身、相互理解
・ギャグも満載♪楽しみ処てんこ盛り♪
(* ̄∇ ̄)ノ♪
・やや詰め込みすぎ?f(^_^;

イマジネーションに溢れた正にレゴの世界
そして現実とのリンク。
前作レゴムービーは最高でした(^_^)
半端なく期待で一杯の続編鑑賞です♪
鑑賞が遅めになったのは、字幕版の上映スケジュールとの兼ね合いの問題です。

さて本作(^_^)

前作の種明かしを前提で始まります。
どんなプラスアルファをみせてくれるのか?
期待が膨らみます(^_^)
期待感MAX!(* ̄∇ ̄)ノ♪

・・・
どんな物語の骨組みだったかは、ネタバレに繋がるってか、知らない方が楽しめると思いますので、出来るだけ触れないことにしようかと。
以下、やや抽象的な文章になってしまいますが・・・

今回も現実とのリンクは絶妙だと思います(^_^)
テーマは
・子供の成長とそれに伴い起こる問題
・自分自身を信じて自分らしくあること
・相互理解

でしょうか。
それらが楽しいキャラによるコメディの中でしっかりと描かれます(^_^)
凄いなぁ♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
兄妹って・・・
難しいかもだけど、いいもんなんだろうな(^_^)

そしてギャグも満載です♪(* ̄∇ ̄)ノ♪
映画ネタ多いよね♪(^_^)
特にエンディングは映画愛で一杯ってか、映画愛まみれですf(^_^;

楽しみ処、てんこ盛り♪(* ̄∇ ̄)ノ♪

だけどまぁ、それが逆に残念な部分にも繋がっているかなと・・・

詰め込みすぎて、
全体的にやや散漫な印象を受けました。

描いていることは、前作をしっかり引き継いでて凄く興味深いし、
ギャグも楽しめるのだけれど・・・

全体的にやや散漫で冗長に感じられてしまいました。
会社帰りで俺が疲れていたせいかもしれませんf(^_^;
気楽に行きすぎましたかね?
映画観るのもなかなかに難しい・・・
前作の続きとは知っていたけど、ほんと直後からはじまるとは思っていなくて驚いた。
1作目がわりと完璧なくらいの話の着地とオチだったので、流石に一旦仕切り直してからやろーと思っていたので。

相変わらずのキレキレのギャグと目にも留まらぬアクションは健在。
映画ネタも全部は追いきれなかったけども満載。
吹き替えで鑑賞したけれども、ベテラン声優さん達がすばらしかった。

肝心のストーリーは、より異なるモノ同士がどれだけ受け入れ合えるのかを深掘りした感じ。
主人公エメットの変わらないフツーな彼の良さをみんなが見直す展開も好き。
ただタイムトリップ的な要素が出てきてしまったので、フィクションだとしてもどこまでアリなのかちょっと怪しく感じてしまった。
あとあまり必然性を感じないアクション見せ場では眠くなってしまったのでちょっと残念。
海水

海水の感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

だいぶ前に観たのに感想を投稿するのを忘れていた。
家族が仲睦まじくレゴで遊んでいる光景は見ているとシンプルに幸せな気持ちになるので、前作に続いてラストの後味が最高だった。
エンドクレジットの映像もとても見応えがある力作。
前作では「クリエイティブなことができない人間にも価値はある」という全ての世代に通じるメッセージが込められていたが、今作はメッセージ的には子供向けに寄っていた(子供をターゲットにした映画なので当然だが)ので、前作ほどは刺さらなかった。でも作品のクオリティは前作に劣らない。コミカルかつ迫力のあるレゴのアニメに、息もつかせぬハイテンポな展開で観ていて楽しかった。
教育的なメッセージを全面に押し出しながらもエンタメとして素晴らしい出来栄えで退屈せずに楽しめると思うので、子供にぜひ観せたい優等生的映画。でもこの映画を子供に観せたらおもちゃをしまって片付けるのを嫌がるようにならないか?と少し心配になった笑
>|