レゴ(R)ムービー2の作品情報・感想・評価・動画配信

レゴ(R)ムービー22019年製作の映画)

The Lego Movie 2: The Second Part

上映日:2019年03月29日

製作国:

上映時間:107分

ジャンル:

3.8

あらすじ

「レゴ(R)ムービー2」に投稿された感想・評価

前作は『レゴなんて子供向けでしょ?』とガッツリ下がったハードルをバカみたいに高く駆け上がって驚いた記憶があります。

結構前にぼんやり観てたので細かいストーリーまでは覚えてないですが、
あるシーンから映画自体の【世界観】その物が引っくり返ったのだけは強烈に覚えてます。

そんな一度きりの飛び道具を使ってるので、
続編なんてどうするんだろうと。

途中まではまぁこんなもんかと。
良くある話に落ち着いたなと思ったんですが、
本作も上手い話にまとまりましたねぇ。

ぶっちゃけ『トイ・ストーリー4』よりトイ・ストーリーしてます(笑)
簡単に言えば『トイ・ストーリー3』のオープニングがずっと続くような映画ですからね(笑)

途中の主人公が自分の手で世界をやり直すみたいな展開が『ヱヴァQ』を思い出させました(笑)

子供向けじゃねぇだろ!ってくらいに映画ネタが多かったな。
ジャスティス・リーグネタや、
個人的にはダクトに良くいる人は笑いました(笑)
なー

なーの感想・評価

4.0
前作で既にメタ構造なのは割れている、さぁどうするかと思っていたが、それを理解している前提の上で素直に面白いストーリーを出してきた。なんならメタ構成がある種のミスリーディングにすらなっている。脱帽である。
前作に引き続きパロディの層は厚く、またノリも独特なため苦手な人は苦手かもしれないが、そもそも苦手な人は2まで見ないから関係ないか
エンディングがいいね。やっぱmarvelとかディズニー系は権利きついのか
RYU

RYUの感想・評価

4.0
前作同様現実世界と絡めた展開が非常おもしろい。

アルママゲドンとは何なのか。
レゴ達の知らない場所で何が起きているのか。
ちょっとミステリーな部分もあってとても良い。

面白かった。
キッズといっしょに観ると盛り上がりますよ。
前作が最高だったので一抹の不安を感じながら鑑賞したが杞憂に終わった。

やっぱりすべてはサイコー!!!!

私はいつでも優しくて明るいエメットが大好きだよ!
YOU

YOUの感想・評価

3.8
マイク・ミッチェルが監督を務めた、2019年公開のシリーズ第2弾。
前作から5年後の世界を舞台に描かれる今作は、前作を手掛けたフィル・ロードとクリストファー・ミラーが今回も原案と脚本を務めています。今回も相変わらずシュールな自虐ネタやパロディが大量に盛り込まれています。特にDCコミックスネタは前回以上に自虐的で面白いです。ただ前作が終盤の展開含め見事な出来だった為、前作が好きな人程この続編に対する事前の懸念は抱かずにはいられないかと思います。ですが実際出来上がった今作は、前作のファンの期待を裏切る事なく、またしてもレゴというおもちゃの存在と現実の普遍的なテーマとのスムーズかつ的確な融合が為された大人な味わいの作品に仕上がっていると思います。今作ではフォーカスの対象が「親子」から「兄妹」に移行され、その関係性を通じて「他者を思いやる協調性と、あらゆる価値観を受け入れる多様性を持つ事の大切さ」が提示されています。長男フィンの前作との立場の転換によりドラマ的な見応えも増していますし、前作の更にその先を追求してみせるという製作陣の高い志がはっきりと受け取れます。

今回は人間世界とのリンクが予め明らかとなっていますし、更に物語のスケールも拡大している為か、所々ゴチャゴチャしていたり無理があるように感じる点も目立っているとは思います。ただ今作は非常に今日的なテーマを掘り下げているからこそ、最終的には前作同様にもの凄く勇気を貰えるような作品になっていると思います。前作が好きな人には是非ともおすすめしたい一作!























































































やはり史上最高のボンドに関する言い争いは尽きないのか。
1に続き相変わらず傑作。

だけど3作目を作るのは危険と感じた。
「レゴが動く」だけでワクワクする。
ブルース・ウィリス本人がカメオ的に出たのがウケた。
よくダクトにいるって、ダイハードだけじゃん!
すべてはサイコー!白くてキラキラなバッドマンミニフィグ手に入れたい
ヨシダ

ヨシダの感想・評価

4.5
攫われた友人達を救い、アルママゲドンを止めるためお気楽で平凡な主人公エメットが宇宙に旅立つ話。

面白い‼︎
子供騙しと思ったら大間違い。
脚本が本当によく出来ていて、どんでん返しには驚かされた。伏線の張り方が上手すぎて脱帽してばかり。台詞もキレッキレで毎度細かいギャグに思わずクスリと来てしまう。

スタッフクレジットまで見逃すことなかれ。
>|