予備校生 恥じらいの個人授業の作品情報・感想・評価

予備校生 恥じらいの個人授業2016年製作の映画)

製作国:

上映時間:70分

2.3

「予備校生 恥じらいの個人授業」に投稿された感想・評価

もともとのピンク映画用タイトルは「大人志願 恥じらいの発情」
で、Vシネように本編はソフト路線に合わせた感じ。かな。
ストーリーはともかく、演技や演出はまともにドラマ感覚で観てしまうと疑問符が付くものの、純粋にエロ目的で鑑賞しようと思うなら意外に悪くない。「イマドキのピンク映画」のような姿を上手く出していて、雰囲気もなかなかエロく感じた。