ダンジョン&グリフォンの作品情報・感想・評価

「ダンジョン&グリフォン」に投稿された感想・評価

ダンジョン&ドラゴンという
マニアックな作品(未視聴)に便乗して
作られた本作。


嘘だろ…乗っかるならもっとメジャーな
作品にするだろ普通。

話の内容は、
元は1つの大国だったが
2つに分裂し長い間戦争をすることに

戦況が大きく傾きかけた時、
劣勢側の国が起死回生の手段として
国の守護神“グリフォン”を召喚する。

しかし、召喚の際にどう見ても悪役顔の
魔導師によってグリフォンを支配される。

グリフォンと魔導師はリンクしており
近いうちに不死身になる(理由は知らん)

倒す方法はただ一つ、両国の遺跡に
それぞれ封印された矛と柄を合わせて
槍を作ること。

両国の前に現れた共通の敵に
今再び1つとなって戦うファンタジー映画


王道のファンタジー映画です。
クソみたいなCGとアホみたいな展開を
除けば割と楽しい作品です。


グリフォンを倒す唯一の手段を
両国に分離した挙句、手に入れるには
試練を突破しないといけない面倒な
RPGのお使いシステムとか

己の唯一の弱点なのに
一度奪っておきながら、
わざわざ目の前で完成させて奪われる
もはやツンデレな魔導師など

クソ映画好きにはたまらない仕上がりです


何故この作品はレビューが全くないのか?

このままでは私1人で点数をつけることに

ということは……フハハハハ!!


この作品は“魔王”である我が支配した!!
レビューの点数は我が決める。

実際よりも高い点数をつけて
レビュワーを混沌に陥れてやろう!!

もし、我を止めたくば
本作を視聴して正しい点数をつけるがよい

勇者共の挑戦、いつでも待っておるぞ!!