コウノゴイチ

イソップの思うツボのコウノゴイチのレビュー・感想・評価

イソップの思うツボ(2019年製作の映画)
1.0
「二匹目のドジョウは大失敗」

「カメラを止めるな!」通称「カメ止め」の上田慎一郎監督による新作。他に2人の監督を迎えて3人体制で作った作品。

これはダメだわ。なんか全体的にVシネみたいに安っぽい演出だし、肝心のシナリオもドンデン返しを狙いまくってて滑っている。あからさまな伏線に激萎えするぐらい。伏線ばらまいてきっちり回収すればそれで良いよみたいな映画の作り方してる感じがそこかしこに現れている。

過去の回想もいきなりフィリップボード仕立てになったり、遠回し描写で尺稼いだりと全体的に雑な作り。そもそもあのカタギ親子のエピソードは必要だったのか。約90分という昨今の映画では短い方の時間だが、それすら長く感じたのはこの話自体が60分ぐらいで収まる話だからだ。

これといっておお!と目を見張るような場面も無かったし、これは厳しい。上田監督がどのような分担で監督を担当したのか分からないが、次回作の「スペシャルアクターズ」もあまり評判が良いのを聞かないし、「カメ止め」の一発屋で終わってしまうのか不安しかない。「運命じゃない人」などの内田けんじ監督みたいになって欲しかったんだけどなあ。あの監督全然最近作品出してないが何してんのかな。余談でした。