イソップの思うツボの作品情報・感想・評価・動画配信

「イソップの思うツボ」に投稿された感想・評価

平均スコアが2.9なほど悪くないし、観てる間も純粋に楽しかった。

低評価の人は「カメ止め」を意識している人が多く過ぎる。「カメ止めに比べると残念だ」というレビューが沢山あるが、これはカメ止めではないし別物として観ないといけないと思う。
1065

1065の感想・評価

2.5
のっぺりと話が進んでくような感じ。あまり盛り上がらなかった

亀さん死んだからって落とされてかわいそう
亀田の兄妹は復讐にカラダはりすぎ




復讐の亀の父兄妹、不倫だらけの兎の夫婦と娘、復讐代行人の戌の父娘
前髪メガネが好きな母娘
謎のショーで儲けるヤクザ
振り返りVTR見させられるのシュール
Ayaka

Ayakaの感想・評価

3.3
「カメラを止めるな!」がとても面白かったので期待していたのですが、周りの評判がすこぶる悪くて躊躇してしまい、結局劇場では観そびれてしまっていた本作。
実際に観てみると、噂に聞いていたよりひどくはない、というのが正直な印象でした。

あちこちに伏線があり、最後にどんでん返し。
カメ止めと同じようなことがやりたかったんだろうな〜というのは伝わりましたが、それにしては伏線の貼り方や登場人物たちの行動など、ちょっと説明不足且つ雑に感じてしまい…
巻き戻して観てみてようやく「ん?あ、これが伏線てことだったの…?」と、納得出来るような出来ないような、モヤ〜っとした感じ。
どうしても、もう少しスカッと出来るストーリーを期待してしまってたので、肩透かしを喰らってしまったような。
もうちょっと丁寧に描いていれば、もっと面白くなりそうな展開なのにね。もったいないですね。

ただ、メインとなる3人の女の子、
美羽ちゃん・早織ちゃん・小柚ちゃんを演じた女優さん達は全員初めて観た方々でしたが、
どの子も華があって魅力的!
この作品は想定していたよりはヒットせず…だったのかもしれませんが、これからの活躍が楽しみです*
Shimogai

Shimogaiの感想・評価

3.5
世間の評価はあまり高くないが、個人的には良く考えて作ってあるという印象。ただツッコミ所は多く「カメラを止めるな」を
期待すると物足りない感は否めない。そこと切り離して観ればじゅうぶん面白い作品かな。
ワヤ

ワヤの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

評判が悪かったので、極限までハードルを下げてみたので観れないものじゃなかったな、という感想です。
カメ止めは、前半のワンカットシーンに初見でもわかる違和感があった上で、後半にそれをテンポよく回収していくから面白いんですよね。
今作はそれがなく(一応伏線っぽいものはありましたが)、殆どただの後出しジャンケンで全然やられたーという感じがしませんでした。

復讐劇としてもエンタメとしても中途半端。
ただヤクザの言いなりになってただけでカタルシスもないし、急にヤクザの計画外のことをしたかと思えば、別に何の作戦もないし。
例えば亀田家と兎草家が実は裏でつながっていて、ヤクザと悪趣味な金持ち達を警察とともに一掃する、みたいな展開があればまだ面白かったんですが。
okyk

okykの感想・評価

3.0
3つの家族の話
チラシにある着ぐるみは、全く出てこなかったね
ま、外から見える姿と中身は違うってことかな
計画された復讐劇っていう流れは嫌いじゃないけれど、正直ちょっと物足りない感はあるよね
ラストも、これで終わりかぁ~って感じ
tay

tayの感想・評価

2.0
キャラクターが全体的に薄っぺらいので見ていて退屈。
どんでん返しはあるが、だったらここおかしくない? という部分がかなり目につく。
minorufuku

minorufukuの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

内気な女子大生ヒロインは自分の大学にやって来た臨時講師にひとめぼれしてしまう。しかし同じ大学でタレントとしても活躍する同級生も講師にアプローチを始め、二人の仲は進展していく。意気消沈するヒロインだが、ある日同級生と講師が誘拐されて......という話(表面上は...)
「カメラを止めるな」のスタッフ陣で制作された作品。上田慎一郎監督を含めた三人の共同監督で撮影された。

やや暗めの設定は僕好みではあるが、やはりカメラを止めるなに比べるとアイデアやどんでん返しの衝撃度の面で見劣りするかなあと。メインのストーリー軸に隠された真実が終盤に明かされる構成は面白いが、ヒロイン家族の秘密が小出しに明かされて行くので復讐パートで判明する内容に全然意外性を感じない。また、ヒロインが最後に同級生を助ける心理をもう少し上手く描けていればもっと違った趣きもあったのでは? 三人監督三人ヒロインで宣伝しているが、明らかに復讐代行屋親子のストーリー上の存在感が薄い。あと、パッケージの着ぐるみは出てこなかった......
出演者のほとんどは僕の知らない面子なのだが、小気味良い演技で楽しませてくれた。復讐代行屋の女の子は以前観た「アイスと雨音」に出ていたみたいだが、髪型変わり過ぎて気づかなかった。
ヒロイン家族は素人なのにみんな射撃がうますぎる。

このレビューはネタバレを含みます

「レンタルの罠」

〜〜〜

畏れていた。観ることを。あのカメ止めの後、嫌な予感しかしない本作を。TSUTAYAで新作・準新作5本借りたら安くなるのを知って数合わせで借りてしまった己が憎い。欲に負ける、人間の弱さ……

と言うかかなり前に観たので、何がダメとかそう言うの全部忘れたごめんなさい。ただ、いろいろ考察するわけでも頭空っぽにして観るわけでも絵的に何かを楽しむわけでもなかった気がする。

映画として何を楽しめたのか、よく分からない作品だった。

このレビューはネタバレを含みます

https://umemomoliwu.com/aesop-tsubo
>|