Yuuki

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇のYuukiのレビュー・感想・評価

4.0
田舎暮らしに精を出す農家のネイサンは妻と三兄弟と犬、そしてアルパカとのんびり暮らしていたのだが、ある日庭先に隕石が落ちてくる。その隕石は何とも形容しがたい輝きを放ち、数日経つと消えて無くなった。隕石が落ちてからというもの、電波も車も調子が悪くなり、巨大な奇形カマキリが蠢き、悪臭を放つ花が咲き乱れ、家族が狂い始めた。一体何が起きているんだ?な話

ラヴクラフトの小説「宇宙からの色」の映画化。おもろい!!!!!話自体はかなりシンプルであるものの、宇宙人とはまた違う、「人間の理解をこえた超次元的怪異」を独創的な極彩色で表現したクリエイティブが最高!時間感覚の忘却や紫色の巨大カマキリなど、小さな変異から次第に常識を超えていく様々な現象は見る者全てを狂わせる!このコズミックホラーな感覚は過去作でいうと「ザ・ヴォイド 変異世界」でも味わえますが、本作はより分かりやすく背景の壮大さを感じることができました。まぁ〜とにかく人知を超えた超体験を圧倒的な色彩で見せてくれて、個人的にはかなり満足!

それにしてもニコラス・ケイジがここでもかなり良い仕事をしてくれている…アルパカの世話に追われる平凡な農家が次第に気性が荒くなって狂っていくその姿、ピークを過ぎたからこそ円熟さが際立つ仕事人になっている…!「マンディ 地獄のロードウォリアー」と言い、尖った映画で結果を残しててすごい。さらに3人兄弟の真ん中がラヴィニアという女の子なんだけど、これを演じたマデリン・アーサーさんがめちゃめちゃ可愛い!インスタフォローしちまおうかな。そんな感じでかなりオススメです。敬具