ポルトガルのおすすめ映画 161作品

ポルトガルのおすすめ映画。ポルトガル映画には、ゲイブ・クリンガー監督のポルトや、ジュリオ・マシャードが出演する翳りゆく父、リスボンに誘われてなどの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

ポルト

上映日:

2017年09月30日

製作国:

上映時間:

76分

ジャンル:

3.5

あらすじ

男は異国の地になじめず、放蕩を続けるアメリカ人。女はフランスからポルトガルにやってきた、考古学を研究する学生。視線が触れた瞬間、言葉を交わす間もなく惹かれ合ったふたりは情熱的な一夜を共にす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

無限のように見つめ合う時間 もはや何回こんな事を思ったか分からないけれど、これがアントン・イェルチンの、恐ら…

>>続きを読む

深夜に見てぴったりでした。 全体的に彩度の低い、褪せた色のスクリーンに溶け込む妖艶なジャズピアノ。35mm・16mm・…

>>続きを読む

翳りゆく父

製作国:

上映時間:

92分

ジャンル:

-

あらすじ

母を亡くした少女は怪しいおまじないで願い事を叶えようとし、落ち込む父はリストラに怯え、次第に様子がおかしくなっていく。純真な少女と沈鬱な父親の家族物語にホラーが加わった、エモーショナルなス…

>>続きを読む

リスボンに誘われて

上映日:

2014年09月13日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.5

あらすじ

スイス・ベルンの古典文献学教師ライムント・グレゴリウス、57 歳。多様な言語に精通し、チェスの名士で、同僚 や生徒から畏敬される存在。学校へと向かうある嵐の朝、グレゴリウスは橋から飛び降り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人生を導くのは偶然だ     偶然によって導かれていくストーリー。   良質の文学を読んでいるかのような作品。    …

>>続きを読む

人生の中で心を奪われる物ってありますよね それは本だったり、絵画だったり、歌だったり… もちろん映画だったり その中に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

久しぶりのヴェンダース。面白いな。愛らしいな。ヨーロッパって繋がってるんだな。録音技師がドイツからポルトガルまでおんぼ…

>>続きを読む

ヴィム・ヴェンダースの隠れた名作とまではいかないものの肩の力抜いたようなチャーミングな作品。 ドイツに住む録音技師(…

>>続きを読む

ポルトの恋人たち〜時の記憶

上映日:

2018年11月10日

製作国:

上映時間:

139分
3.0

あらすじ

物語の舞台は、リスボン大震災後のポルトガルと東京オリンピック後の日本。乗り越えられない境遇―境界線(ルビ:ボーダー)によって引き裂かれ、その挙げ句に恋人を殺害された女が、その恨みを晴らすた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

全編に渡って淡く美しい映像美で魅せてくれて丁寧に作って、丁寧に撮影してるのは分かるんだけれど物語がテンプレート通りの上…

>>続きを読む

アンジェリカの微笑み

上映日:

2015年12月05日

製作国:

上映時間:

97分
3.6

あらすじ

ポルトガルはドウロ河流域の小さな町。カメラが趣味の青年イザクは、ある夜、若くして亡くなった娘アンジェリカの写真撮影を依頼され、町でも有数の富豪の邸宅を訪れる。白い死に装束に身を包み、花束を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

死をテーマにしたラブストーリー 死がテーマなんだが重くなくてむしろ美しいばかり クラシック音楽と雨の音が何か奏でている…

>>続きを読む

レンタルで再度鑑賞。私の個人的な、昨年の洋画ベストワン(キネマ旬報ベストテン3位)。冒頭の、雨降りの深夜に富豪邸の執事…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「破壊衝動は創造衝動なんだ」 ↓あらすじ 銃弾もはねのける厳重なハイテクリムジンに乗り警護班に守られる大富豪。床屋に…

>>続きを読む

28歳にして巨万の富を得た投資家エリックはトイレ完備の生活必需品全て揃った嫌に小綺麗なリムジンで2マイル先の床屋を目指…

>>続きを読む

アランフエスの麗しき日々

上映日:

2017年12月16日

製作国:

上映時間:

97分
3.0

あらすじ

100%思いのままに撮った生涯で初めての映画だ―ーヴィム・ヴェンダース ルー・リードの名曲『パーフェクト・デイ』とともに映し出される無人のパリ やがてカメラは、柔らかい夏の風が吹く木陰…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2018年、映画館初めは「パリ、テキサス」「ベルリン・天使の詩」の名匠ヴィム・ヴェンダース監督最新作「アランフェスの麗…

>>続きを読む

いつもヴェンダースは新作が公開されてもDVDが出るのを待っていたけど、今回はいつもより興味があったし日程もあったので劇…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ペドロコスタ監督のドキュメンタリー映画。 ドキュメンタリーの舞台は、ポルトガル(リスボン)郊外のスラム街。 “ヴァンダ…

>>続きを読む

ポルトガル、リスボンのスラム街、部屋で麻薬に埋もれているヴァンダとその周りでは解体が進み、常に工事の音が鳴り響く。野菜…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

オリヴェイラが100歳の時に監督した作品。 まずね、ブロンドではないし、少女でもない、過激でもないし、美しくもない。…

>>続きを読む

それにしてもこの悪意と企みを秘めた優雅さには実に惹かれるものがある。素晴らしいわ。オリヴェイラのエッセンスがパッと見は…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1928年のチリ。 父エステバンと母クララの出会いから始まる、名家トゥエルバ家の喜びと苦悩の半世紀。 豪華キャストの割…

>>続きを読む

2時間半と長いのに退屈せずに見れた 面白かった、役者さんみんな上手…! リアリティ抜群で作り話感なく、本当にみんなの生…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

中古で販売されていたDVDを見つけ、高かったけど欲求を抑えられず無理して購入したが、その甲斐が十分すぎるくらいあった美…

>>続きを読む

【「アブラハム渓谷」姉妹作】 オリヴェイラDVD-BOXに収録されている作品「家宝」を観た。原題は直訳すると「不確定性…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

星降る夜に押し入れ探検隊⑬ ストーリーはかなり好みなんですが… 何でしょう? ペドロ・アブルニョーザに対するオリヴ…

>>続きを読む

ラファイエット夫人による17世紀の古典恋愛小説『クレーヴの奥方』を現代のフランスのパリに置き換えて映画化した作品です。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

とんでもないものを観てしまった。 台詞は一切なく、物語性を完全に排し、キャメラはほぼ屋敷の中から出ることなく、そこで…

>>続きを読む

二年前にアップリンクで鑑賞後、最近DVDを購入。 その名の通り、舞台は「家」。 「家」には老若男女や動物。様々なものが…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

多発性硬化症という難病を患ってしまい、一年後には100メートルも歩けなくなってしまうだろうと宣告されたラモンは一念発…

>>続きを読む

スペイン、ポルトガル合作映画です ヒューマンドラマ、家族ドラマかな Netflixで観ました 多発性硬化症とは 通常…

>>続きを読む

ホース・マネー

上映日:

2016年06月18日

製作国:

上映時間:

104分
3.9

あらすじ

どこからか手紙が届いた。いまひとりの男の人生が終わろうとしている。 彼はアフリカの小さな火山の島からやって来た。あれから何十年経ったのだろうか。いまは記憶も途切れ途切れだ。彼の元に女が現…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

僕は本作を一割も理解出来なかったと思ってるので今回は評価保領です。寝なかった、、てかだいぶ集中してずっと観ていたつもり…

>>続きを読む

【WAKANDA FOREVERが炸裂する時、漆黒のナイトメアは引き裂かれる】 有給取ってEUフィルムデーズに来ました…

>>続きを読む

ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区

上映日:

2013年09月14日

製作国:

上映時間:

96分
3.3

おすすめの感想・評価

2001年にユネスコ世界文化遺産に登録された、ポルトガル王国の発祥地・ギマランイス歴史地区。 各種の文化行事アピールに…

>>続きを読む

ポルトガル生誕の地、ギマランイス歴史地区。2012年、この地が欧州文化首都に指定されたことを機に制作されたオムニバス映…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

こいつは一体なんなのか…悲劇なのか喜劇なのか…。文字通り階段通りの悲喜こもごもな訳だけど、なんとも意地の悪い=大好き。…

>>続きを読む

ユーロスペースの長生きおじいちゃん祭りにて鑑賞。去年106歳で亡くなったてことは、本作は94年作品だから84歳で撮った…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

『REC/レック』シリーズの脚本家が手掛けるサイコスリラー作品。 内戦時代のスペインで痛覚を持たない子供たちが次々と…

>>続きを読む

1931年スペイン内戦直前に痛みを感じない無痛症の子供たちが誕生した。痛みを知らないがゆえ自分達を傷つけたり、周りの人…

>>続きを読む
>|