ポルトガルのおすすめ映画 225作品

ポルトガルのおすすめ映画。ポルトガル映画には、リチャード・スタンリー監督のカラー・アウト・オブ・スペース 遭遇や、アダム・ドライバーが出演するテリー・ギリアムのドン・キホーテ、熱波などの作品があります。

製作国で探す

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇

上映日:

2020年07月31日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.5

あらすじ

大都市の喧騒を逃れ、閑静な田舎に移り住んだガードナー家。ネイサン(ニコラス・ケイジ)と妻テレサ(ジョエリー・リチャードソン)が夢に見た子どもたちとの理想の生活は、前庭への隕石の激突で終わり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

観た人の心身に影響を及ぼす…って事で「お土産つき精神汚染ホラー」と呼びたいです。体調悪くなったし夜はガッツリ悪夢を見ま…

>>続きを読む

記録。 輝く赤紫色の戦慄。 凄いこれ、ここ最近のニコラス・ケイジ主演作では突出した出来栄えではなかろうか。もう勝手に…

>>続きを読む

テリー・ギリアムのドン・キホーテ

上映日:

2020年01月24日

製作国:

上映時間:

133分
3.6

あらすじ

仕事への情熱を失くした CM 監督のトビーは、スペインの田舎で撮影中のある日、謎めいた男から DVD を渡される。偶然か運命か、それはトビーが学生時代に監督し、賞に輝いた映画『ドン・キホー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ドン・キホーテ。これはギリアム自身の創造と闘争の物語。我が名はドン・キホーテ・デ・ラマンチャ!風車に向かって戦いを挑む…

>>続きを読む

<概説> 夢現の区別がつかなくなった老爺ドン・キホーテ。 その物語を映画化するにおいてドン・キホーテをかつて演じた老…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

物憂げな男がひとり危険を顧みずアフリカの大地を突き進む ポルトガル国王令の有難き言葉に励まされて前進するも隊長の動機は…

>>続きを読む

ほとんど予備知識なしで見た。 ポルトガルが舞台。白黒の何とも気だるい空気感。 結論から言うと、最後まで観ると【当た…

>>続きを読む

リスボンに誘われて

上映日:

2014年09月13日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.6

あらすじ

スイス・ベルンの古典文献学教師ライムント・グレゴリウス、57 歳。多様な言語に精通し、チェスの名士で、同僚 や生徒から畏敬される存在。学校へと向かうある嵐の朝、グレゴリウスは橋から飛び降り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

歳を重ね、最近は枯れかけて味わいのある男性の作品を所望する自分がいる。 ブルーノ・ガンツも出てるし...って事で何気…

>>続きを読む

教師ライムントが身を投げようとする女性を助けて 彼女が持っていた一冊の本に誘われて 突然 リスボンに旅立ちます。 女…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

内戦時代のスペインで、痛覚を持たない子供達が続々と発見され、その子達は自分や他人を傷つけて血だらけにしたり、火傷させた…

>>続きを読む

『REC/レック』シリーズの脚本家が手掛けるサイコスリラー作品。 内戦時代のスペインで痛覚を持たない子供たちが次々と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポルトガルのリスボンは、心洗われるような夕陽を堪能させてくれる大河の中の港町。ヨーロッパ4カ国8都市ほど回った中でもも…

>>続きを読む

これフランス人や外国の方々にはユペールが日本人でいうところの樹木希林さん的な人に見えているのだろうか(全くもって個人的…

>>続きを読む

ちいさな独裁者

上映日:

2019年02月08日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

第⼆次世界⼤戦末期の 1945 年 4 ⽉。敗⾊濃厚なドイツでは兵⼠の軍規違反が相次いでいた。命からがら部隊を脱⾛したヘロルトは、打ち捨てられた⾞両の中で軍服を発⾒。それを⾝に纏って⼤尉に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 「行くぞヘロルト親衛隊!」 あらすじは敗戦間際のナチスとフィルマにあるぞ⬆ 黒少佐 「最近、戦争映画見てないよな…

>>続きを読む

これが実話とは… かなりの衝撃作…!! 1人の脱走兵の作り話のような本当の話。 最後にこの脱走兵の年齢を知ったとき…

>>続きを読む

ポルト

上映日:

2017年09月30日

製作国:

上映時間:

76分

ジャンル:

3.5

あらすじ

男は異国の地になじめず、放蕩を続けるアメリカ人。女はフランスからポルトガルにやってきた、考古学を研究する学生。視線が触れた瞬間、言葉を交わす間もなく惹かれ合ったふたりは情熱的な一夜を共にす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポルトガル第2の都市ポルト。日本でいうと大阪かな。 ドウロ川と古い街並みが織りなすこの美しい街で、時系列を前後しながら…

>>続きを読む

ポルトガル北部の港湾都市ポルトで出会った男と女の物語。 脚本・監督はブラジル出身のゲイブ・クリンガー(初長編作)。 そ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 衝撃を受ける苦しい作品。  監督が小津作品から少なからず影響を受けたとか画的なことは言われてみればそうなのかと。  …

>>続きを読む

電車内で「コホンッ」と空咳すればすぐに冷たい視線を感じるこのご時世、ヴァンダの「ゲホッ!ゲホッ‼︎ ぺッ!」といういか…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「階段通りの人々」 冒頭、ここはリスボンの下町。 夜明けの薄明の中、夜警が階段を上る。貧しい人々、12番街の老女 、…

>>続きを読む

こいつは一体なんなのか…悲劇なのか喜劇なのか…。文字通り階段通りの悲喜こもごもな訳だけど、なんとも意地の悪い=大好き。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポルトガルのノヴォ・シネマ(ヌーヴェルヴァーグ的なムーブメント)の中心人物の一人というジョアン・セーザル・モンテイロ監…

>>続きを読む

[世界を肯定する圧巻のひまわり畑] 100点 人生ベスト。あまりの素晴らしさにその場で二回観てしまった。タホ川の河口…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

⚪概要とあらすじ 『トワイライト』シリーズのロバート・パティンソンが、一日にして破滅へ向かう若き大富豪を演じるサスペン…

>>続きを読む

とにかくよく喋るパティンソン。 [コズモポリス│COSMOPOLIS]'12 ドラマ/スリラー/ミステリー//デヴィ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪「神曲」‬ ‪冒頭、広大な精神病院。 アダムとイヴ、キリスト、預言者と哲学者、ラスコーリニコフとソニア、カラマー…

>>続きを読む

 物語は、ある精神病院という空間に限定される。「精神を病んだ人々の家」という名の精神病院には様々な人物が入院している。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

よく知らないけど 「なんも言えねぇっ!」 て言葉あったと思います。 昨夜久しぶりに夜更かししてこれ観終わった感想がま…

>>続きを読む

インドのボンベイにいるパイロットの父親に会うために、歴史学者の母親と娘が船旅に出る。その旅先での人々との交流を描いたド…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「アブラハム渓谷」 冒頭、誰もが魅了される女、エマ。富裕な医師カルロス、結婚、自然の中の不自由のない生活、夫婦生活、…

>>続きを読む

綺麗なお姉さんは好きですか?ってそりゃ好きですよ、当たり前でしょ。でもやっぱり綺麗すぎるお姉さんには美しさより恐怖を感…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マノエル・ド・オリヴェイラ監督作品にして、イタリアの名優、マルチェロ・マストロヤンニの遺作。 監督の来し方、幼年期と少…

>>続きを読む

‪「世界の始まりへの旅」‬ ‪冒頭、"己のカオスの主人となれ"のニーチェの言葉の引用。 車に乗る数人の男女。会話が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

超豪華キャストでびっくり〜✨ 非常に楽しめたけど、またFilmarks評価が低いったらないわ😵 原作はイザベル・アジ…

>>続きを読む

チリの作家イサベル・アジェンデの『精霊たちの家』が原作。自身の祖父母から始まる一族をモチーフとした壮大な物語が綴られて…

>>続きを読む

ポルトの恋人たち〜時の記憶

上映日:

2018年11月10日

製作国:

上映時間:

139分
3.0

あらすじ

物語の舞台は、リスボン大震災後のポルトガルと東京オリンピック後の日本。乗り越えられない境遇―境界線(ルビ:ボーダー)によって引き裂かれ、その挙げ句に恋人を殺害された女が、その恨みを晴らすた…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

柄本佑を見てきた。 彼の目は、この映画でも多くを表現している。 それは、ト書きなのだろうか?せりふなのだろうか? . …

>>続きを読む

ネタの割にひたすら長い。せやけど不思議とあんま眠たならへんかったわ。二部構成で、一部は18世紀に大震災で壊滅したポルト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ストローブはマジでいつもあの調子なのか…?俺がユイレだったら籍入れた五分後には離婚してるし、絶対に共同作業なんて出来な…

>>続きを読む

チアゴシウバでもなくダヴィドルイスでもなくペドロコスタ、名前から溢れ出る圧倒的ファンタジスタ感を捉えたのは僕のミーハー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

フアナが長く幽閉され老人になった姿が見れますが 話は1496年から1506年を中心に描かれてます。(カスティーリャ王国…

>>続きを読む

浮気性な夫への愛情、行き過ぎた嫉妬心から狂人となってしまった女王フアナの話。 えー? 別に狂人とは思わなかったけど……

>>続きを読む
>|