ポルトガルのおすすめ映画 242作品

ポルトガルのおすすめ映画。ポルトガル映画には、ルバイヤット・ホセイン監督のメイド・イン・バングラデシュや、アダム・ドライバーが出演するテリー・ギリアムのドン・キホーテ、ちいさな独裁者などの作品があります。

製作国で探す

あなたにおすすめの記事

  • おすすめ順

  • List view
  • Grid view

メイド・イン・バングラデシュ

上映日:

2022年04月16日

製作国:

上映時間:

95分
3.7

あらすじ

23歳のシムは、首都ダッカの衣料品工場で働いている。女性たちがせわしなくミシンを踏み続ける中、工場では男性幹部が威張り散らし、泊りがけも余儀なくされるほど環境は厳しく、給料は未払いが続いて…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

過酷な環境と貧困の中、わずかな賃金で縫製する女性たちが労働環境改善のために動くのだが…というお話。 文化や風習、経済…

>>続きを読む

縫製品はバングラデシュ製が増えている。中国製より安いからなのか。多くは女性が働いている。それはより賃金が安いから。仕事…

>>続きを読む

テリー・ギリアムのドン・キホーテ

上映日:

2020年01月24日

製作国:

上映時間:

133分
3.6

あらすじ

仕事への情熱を失くした CM 監督のトビーは、スペインの田舎で撮影中のある日、謎めいた男から DVD を渡される。偶然か運命か、それはトビーが学生時代に監督し、賞に輝いた映画『ドン・キホー…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【ドン・キホーテ・デ・ラ・マンチャ ーー永遠に生き続ける。】 面白かった‼︎ 「ドン・キホーテ」がどういう物語なのか…

>>続きを読む

知人から、「爆笑問題の太田氏がベタ褒めしていた」と聞いてから気になっていたが、この変なタイトルと、「構想30年、企画頓…

>>続きを読む

ちいさな独裁者

上映日:

2019年02月08日

製作国:

上映時間:

119分

ジャンル:

3.7

あらすじ

第⼆次世界⼤戦末期の 1945 年 4 ⽉。敗⾊濃厚なドイツでは兵⼠の軍規違反が相次いでいた。命からがら部隊を脱⾛したヘロルトは、打ち捨てられた⾞両の中で軍服を発⾒。それを⾝に纏って⼤尉に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

1945年、1人の泥だらけの兵士ヴィリー・ヘロルトは軍を脱走し逃げていた。 追手から逃れるとこに成功する。 逃げる途中…

>>続きを読む

あーぁ 痛い。。。 痛すぎましたゎ💧 敗戦色が濃厚なドイツでの実話。。。 脱走兵のヘロルトは、憲兵隊に追われ逃…

>>続きを読む

カラー・アウト・オブ・スペース 遭遇

上映日:

2020年07月31日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.4

あらすじ

大都市の喧騒を逃れ、閑静な田舎に移り住んだガードナー家。ネイサン(ニコラス・ケイジ)と妻テレサ(ジョエリー・リチャードソン)が夢に見た子どもたちとの理想の生活は、前庭への隕石の激突で終わり…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ニコケイのtomatoes🍅に対しての ご乱心をとくとお楽しみくだせぇ!! ジャケの"狂気の始まり!"に偽りナシ! …

>>続きを読む

私は原作を知らないので知っている方とは観た感覚がずれていると思います。謎の隕石が自宅の庭に落ちて、その隕石と言うよりそ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

28歳で投資家として成功を収めたエリックの心は鬱状態。 間もなく破産する事が分かっていても 暗殺者に狙われていても 空…

>>続きを読む

けっこう早いとこで解読放棄。 ただ、冒頭の言葉「ネズミが通貨の単位となった」をポイントに表面的な部分を感じてみると、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪「神曲」‬ ‪冒頭、広大な精神病院。 アダムとイヴ、キリスト、預言者と哲学者、ラスコーリニコフとソニア、カラマー…

>>続きを読む

 物語は、ある精神病院という空間に限定される。「精神を病んだ人々の家」という名の精神病院には様々な人物が入院している。…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サミュエル・フラー監督の遺作で異色の【復讐ノワール】。 原作は、デヴィッド・グーディス。 アヴァンタイトルから 白対…

>>続きを読む

後戻り出来ない, 一方通行の道、人生。 それを理不尽なまでに捻じ曲げられ, 最早その栄光の道程に戻りたくても戻れないほ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

物憂げな男がひとり危険を顧みずアフリカの大地を突き進む ポルトガル国王令の有難き言葉に励まされて前進するも隊長の動機は…

>>続きを読む

ほとんど予備知識なしで見た。 ポルトガルが舞台。白黒の何とも気だるい空気感。 結論から言うと、最後まで観ると【当た…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マノエル・ド・オリヴェイラ監督作品にして、イタリアの名優、マルチェロ・マストロヤンニの遺作。 監督の来し方、幼年期と少…

>>続きを読む

‪「世界の始まりへの旅」‬ ‪冒頭、"己のカオスの主人となれ"のニーチェの言葉の引用。 車に乗る数人の男女。会話が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

内戦時代のスペインで、痛覚を持たない子供達が続々と発見され、その子達は自分や他人を傷つけて血だらけにしたり、火傷させた…

>>続きを読む

『REC/レック』シリーズの脚本家が手掛けるサイコスリラー作品。 内戦時代のスペインで痛覚を持たない子供たちが次々と…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

 衝撃を受ける苦しい作品。  監督が小津作品から少なからず影響を受けたとか画的なことは言われてみればそうなのかと。  …

>>続きを読む

電車内で「コホンッ」と空咳すればすぐに冷たい視線を感じるこのご時世、ヴァンダの「ゲホッ!ゲホッ‼︎ ぺッ!」といういか…

>>続きを読む

ポルトガル、ここに誕生す ギマランイス歴史地区

上映日:

2013年09月14日

製作国:

上映時間:

96分
3.4

おすすめの感想・評価

世界遺産のギマランイス歴史地区🇵🇹を題材に描れた、4人の監督によるオムニバス作品。 1つ目の作品は『希望のかなた』…

>>続きを読む

アキ・カウリスマキ、3.5 ペドロ・コスタ、4.5 ヴィクトル・エリセ、4.0 マノエル・ド・オリヴェイラ、4.0 …

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

実は観るの2回目で、以前『ホース・マネー』公開時にも観ているのだが、いかんせん155分中160分くらい寝たもので、実質…

>>続きを読む

リスボンの郊外にあるスラム街フォンタイーニャス地区を舞台に、家を飛び出した妻を探す男性の姿を追った作品。 監督は「ヴァ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

初ペドロ・コスタ。 本作は長編第2作らしい。 リスボンの工事現場で倒れた男性(レオン)を故郷のカーボ・ヴェルデの島に…

>>続きを読む

[爛れた火山の山肌と黄金の海] 100点 取り敢えず全く訳分からんが超絶大傑作であることだけは分かる。出稼ぎ労働者の…

>>続きを読む

コスモス

製作国:

上映時間:

102分

ジャンル:

3.6

あらすじ

ヴィトルドは法学部の試験に失敗し、逃げるようにポルトガルの村にやってくる。家族経営の民宿に滞在すると、そこには躁状態の女主人、浮世離れした夫、唇のめくれた女中、そして美しい娘がいた。ヴィト…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

このポスターのビジュアルが最高。 見るのは難しい作品と思ってたらU-NEXTにあっさりあるという。 ズラウスキー監督の…

>>続きを読む

この監督の「ポゼッション」昔から観たくてたまらないんだけれども、なかなか入手できません。 ついこの前公開していたことを…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

「リスボン物語」(4Kレストア版) 本作はリスボン市の依頼を受けたヴェンダース監督が、映画百年にあたって世界最高齢の…

>>続きを読む

ユルい…。何ともユルいけれど、何故か後味爽やかな作品です。 ヴィム・ヴェンダース監督作品。 友人の映画監督から絵葉書…

>>続きを読む

ディアマンティーノ 未知との遭遇

上映日:

2019年01月18日

製作国:

上映時間:

97分

ジャンル:

3.2

あらすじ

ポルトガルの天才サッカー選手であるディアマンティーノは、国の期待を背負ったW杯決勝戦で失敗してしまい、引退を表明。失意の彼は人生の意味を探す旅に出るものの、何故かマネーロンダリング疑惑に晒…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

未体験ゾーンの映画たち2019のラインナップの一つ。 予告編の映像に大爆笑してしまった映画。 本編を見るとそんなに大…

>>続きを読む

チクショー!映画の野郎! こっちが普段少しぐらい不規則発言したくらいじゃ到底及ばない、本物の自由を思いっきり見せつけて…

>>続きを読む

トラス・オス・モンテス

製作国:

上映時間:

108分
4.2

おすすめの感想・評価

美しくて難しくて気持ちよく眠っちゃった。ポルトガルの山岳地帯トラス・オス・モンテスの山や川など美しい自然、青々とした草…

>>続きを読む

現実と伝承または過去と現在の時空を超越する曖昧さと不可解さでポルトガル山岳地帯に住む人々の記憶を映すフィクションとドキ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

【2013/7/16:ユーロスペース】タイトルから勝手にロメール的なの想像してたけどドキュメンタリーなのねこれ、と思い…

>>続きを読む

散漫。 一見散漫でありつつもひとつの情感に収束するアルトマン作品と違い、そのまま終わる感じ。 いまどき、作者が登場する…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

めちゃ良かった。 植民地支配とお役人仕事の両義的不条理に、官能的でユニークな色彩と音の息遣い。 土地に留められる魚の話…

>>続きを読む

簡単に言えば、単身赴任の中間管理職の悲哀 18世紀末、スペインのコレヒドール(地方行政官)として、僻地(パラグアイの…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

世紀末のダンスフロアに、青い光と、汗ばむデカダン。時を刻むはThe Chemical Brothers - Leave…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マノエル・ド・オリヴェイラと並ぶポルトガルの奇才ジョアン・セザール・モンテイロの代表作。 モンテイロ自身が演じる主人…

>>続きを読む

【2013/7/16:ユーロスペース】「モンテイロ監督自作自演の『ジョアン・ド・デウス』シリーズの第一作」らしい。他を…

>>続きを読む

ポルト

上映日:

2017年09月30日

製作国:

上映時間:

76分

ジャンル:

3.5

あらすじ

男は異国の地になじめず、放蕩を続けるアメリカ人。女はフランスからポルトガルにやってきた、考古学を研究する学生。視線が触れた瞬間、言葉を交わす間もなく惹かれ合ったふたりは情熱的な一夜を共にす…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

昨日の『ブラウン・バニー』の後味の悪さを帳消しにしてくれた💗 この作品に出会って妙に心が落ち着いた💓 エンドロールは…

>>続きを読む

ポルトガルの港町ポルトで出会った26才のアメリカ人青年と32才のフランス人留学生。 彼と彼女が異国のポルトで暮らすには…

>>続きを読む

アンジェリカの微笑み

上映日:

2015年12月05日

製作国:

上映時間:

97分

ジャンル:

3.6

あらすじ

ポルトガルはドウロ河流域の小さな町。カメラが趣味の青年イザクは、ある夜、若くして亡くなった娘アンジェリカの写真撮影を依頼され、町でも有数の富豪の邸宅を訪れる。白い死に装束に身を包み、花束を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

青年イザクは趣味で写真を撮っていた。 その彼の元へ村の権力者から、ある晩写真を撮って欲しいとの依頼があった。 断れない…

>>続きを読む

宗教的・哲学的な意味を含む死生観? 幻想的なラブストーリー? 101歳の監督が描く死の理想形? いろいろ解釈できる作品…

>>続きを読む

リスボンに誘われて

上映日:

2014年09月13日

製作国:

上映時間:

111分

ジャンル:

3.5

あらすじ

スイス・ベルンの古典文献学教師ライムント・グレゴリウス、57 歳。多様な言語に精通し、チェスの名士で、同僚 や生徒から畏敬される存在。学校へと向かうある嵐の朝、グレゴリウスは橋から飛び降り…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

人世とは何かを、ある一冊の本から紐解いていく映画です。過去と現在を交えつつ、本の関係者を訪ね歩くことで探求していきます…

>>続きを読む

スイスの高校教師ライムントは、自殺しようとしていた女性を助け、その女性が置いていったコートを届けにリスボン行きの列車に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

噴水の湧き出るポルトガルのシントラを舞台に、余命わずかな世界的名女優と家族や親友が織りなす人間模様を描いた群像劇。 監…

>>続きを読む

癌を煩い余命わずかの世界的名女優と、その奇妙な家族との人間模様を描いた群像劇的な作品。主演はイザベル・ユペールさん、監…

>>続きを読む

ヴィタリナ

上映日:

2020年09月19日

製作国:

上映時間:

130分
3.9

あらすじ

ポルトガルに出稼ぎに行った夫がいつか自分を呼び寄せてくれると信じて待ち続けていたヴィタリナは、カーボ・ヴェルデからリスボンにやってくる。だが、夫は数日前に亡くなり、既に埋葬されていた。ヴィ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

花粉症の時期にこのような作品は観るべきではない、という教訓を得ました。 鼻炎薬のせいで、眠くて……。 とはいえ、集…

>>続きを読む

ポルトガルの鬼才、ペドロ・コスタの新作。 難しいと言われる監督作の中では、わかりやすい方だった。 漆黒、完璧な構図、映…

>>続きを読む

ホース・マネー

上映日:

2016年06月18日

製作国:

上映時間:

104分
4.0

あらすじ

どこからか手紙が届いた。いまひとりの男の人生が終わろうとしている。 彼はアフリカの小さな火山の島からやって来た。あれから何十年経ったのだろうか。いまは記憶も途切れ途切れだ。彼の元に女が現…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

サイレント  数々のモノクロ写真 厳しい表情に強い閉塞感 「告白しろ」 うつらうつらしながら記憶を紙に書く 過去と…

>>続きを読む

いやさ、全然分からんのだけど、けど勝者の側からしか語られない歴史がある一方で、敗者であり続ける事を強いられた側にだって…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

桜木花道が「左手は添えるだけ」ならばペドロ・コスタは「カメラは据えるだけ」だ。スラムダンクと銘打ちながら山王戦で勝負を…

>>続きを読む

フランス人女優ジャンヌ・バリバールの歌手活動を追ったドキュメンタリー映画。歌のレッスンからアルバム作り、ライブの映像を…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポルトガルの鬼才・ペドロ・コスタ監督を初鑑賞。 長編デビュー作。白黒作品(英語字幕) 黒み画面に風の音や足音。 荒廃…

>>続きを読む

アンスティチュ・フランセ東京にて鑑賞。 この監督のDVD高すぎて買えないので映画館でやってくれて助かった。 一言でい…

>>続きを読む

アランフエスの麗しき日々

上映日:

2017年12月16日

製作国:

上映時間:

97分
2.9

あらすじ

100%思いのままに撮った生涯で初めての映画だ―ーヴィム・ヴェンダース ルー・リードの名曲『パーフェクト・デイ』とともに映し出される無人のパリ やがてカメラは、柔らかい夏の風が吹く木陰…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ヴィム・ヴェンダース『100%思いのままに撮った生涯で初めての映画』と自負。 Filma評価は低いけど、ま、そこは人…

>>続きを読む

 Lou Reedの『Perfect Day』がかき鳴らされる中、幾つかの美しいパリの風景が描写され、自然豊かな土地に…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

2009年。ポルトガルの文豪エッサ・デ・ケイロスの『ブロンド少女の特異さ』をマノエル・デ・オリヴェイラ(当時100歳!…

>>続きを読む

おっさんmeetsガールbyジジイ! 主人公のおっさんが、電車で隣あった老女に自らの恋の思い出を語る。 叔父がやっ…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

マノエル・ド・オリヴェイラ監督 95歳の"訴え"が、こんなカタチで表現されるなんて リスボンを出航した社会学者の母娘…

>>続きを読む

よく知らないけど 「なんも言えねぇっ!」 て言葉あったと思います。 昨夜久しぶりに夜更かししてこれ観終わった感想がま…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

ポルトガルのマノエル・ド・オリヴェイラ監督 85歳頃の作品。 原題『A Caixa』は「箱」の意味。 リスボンのとある…

>>続きを読む

「階段通りの人々」 冒頭、ここはリスボンの下町。 夜明けの薄明の中、夜警が階段を上る。貧しい人々、12番街の老女 、…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

お気に入り〜!( ˘͈ ᵕ ˘͈ )♡︎ʾʾ マノエル・ド・オリヴェイラ監督。 絵画みたいなジャケット🖼 手前にお…

>>続きを読む

17世紀の画家ジョルジュ・ド・ラトゥール。この映画は夜の画家と言われた彼の絵画に酷似した映像世界を持つ。木目調と暗闇が…

>>続きを読む

おすすめの感想・評価

‪「骨」‬ ‪冒頭、リスボン郊外にあるスラム街。 黒髪の女性がカメラに眼差しを向ける。 赤子、無関心な夫、道端で物…

>>続きを読む

撮影者にちょっぴりだけ力はあるものの、投げやりな映画。全員やなやつ、監督も出演者たちも普段から全員やなやつらにちがいな…

>>続きを読む
>|