くう

MISS ミス・フランスになりたい!のくうのレビュー・感想・評価

3.0
オンライン試写。

フランスのジェンダーレスモデル、アレクサンドル・ヴェテールを主演に、性別に悩む男性がミス・フランスを目指すという「負け犬」人生からの脱却応援歌。

ミスコンというヴィジュアル正義イベントを通して本物の「美」を追求する。気持ちが弾む作品。

近年ジェンダーレスに焦点を当てた作品は多いが、イジメなど悲壮感のある描かれ方ではないのが清々しい。

「全然わからなかった!」という言葉通り、本当に何の違和感もなくとにかく美しいヴェテールに驚く。

真の「美しさ」について考えさせられる一本。