MISS ミス・フランスになりたい!の作品情報・感想・評価・動画配信

「MISS ミス・フランスになりたい!」に投稿された感想・評価

好きな映画だった🥰💕

『僕の夢はミスフランスです🇫🇷』

見た目が綺麗なだけじゃなく
中身がカッコいい✨✨
友に向けたスピーチ泣けた🥺‼️

正直変身前も十分美しかったけど・・・
メイクして💄ヒールはいて👠ヘアセットした主人公の姿にうっっっとり🤤💖

コンテストの衣装やウォーキングが華やかで、ずっと見ていたくなる💐

逆風に合いながらも、周りに支えられて
殻を破ってさらに中身が成長していく姿がカッコよくて清々しい✨✨

主役のアレックス役は
実際にユニセックスモデルのアレクサンドル・ヴェテール❤️ほんっっとうに美しかった🌸✧̣̇‧

強く!美しく!自分らしく!

いっぱい涙しました🥲✧
とみ

とみの感想・評価

3.8
とにかく主役のアレックスが美しい。
最後はじわっと涙ぐみました。

「マイノリティであること」は誇らしいことかもしれないと思うことがある。
マジョリティとして呑気にいられたら、そりゃ楽だけど。
人の痛みを理解できるということは財産でもある。
と思うことで強がるしかない部分もある。

下宿先のお部屋と母親がわりのヨランダのファッションがおしゃれで可愛かった〜
ローラ、そんなに安くなって大変だな。。
同室の子との関係も良かった。
アマンダのあの真剣な眼差し。
最初から全てわかっていたのかな。
千

千の感想・評価

4.2
すごく良かった。
男性が夢を叶えるためにミス・フランスに出る話。
何よりもすごいのがアレックスをカテゴライズしようとするシーンが一切ないこと。
LGBTを題材にする映画が増えていく中で、自分と違う人を理解するためにどうしてもカテゴライズしたがる人もいる。
女の格好をしているから男が好きなのか?とか、自分の性に違和感を感じているならば異性になりたいということか?というと、それは全く違うよね。
アレックスを知っていて彼を応援する人たちは、誰もアレックスが「どういう存在」なのかを知ろうとしたり、暴こうとしたりせず、ただ「アレックス」そのものを見ている。そこにすごく救われた。
yu

yuの感想・評価

3.8
想像できそうなストーリーだけど最後まで飽きない

なんといってもアレクサンドル・ヴェテールの綺麗さ!
ほどよく盛り込んだ音楽もとてもツボで、こっちまで元気が出てくるようなミスたちのパワフルさが最高。
Noym18

Noym18の感想・評価

4.0
僕が僕であるために 勝ち続けなきゃならない
正しいものはなんなのか それがこの胸に解るまで
僕は街にのまれて 少し心許しながら
この冷たい街の風に歌い続けてる

(尾崎豊より引用)
うーん…僕には退屈でした。
大体、結論、見えてるもんなあ…

基本的に、フランスの、こういう感じのいろんな人の力が合わさって困難や権威に立ち向かいます、みたい話好きなんだけど(この作品ならボクサーとか、娼婦とかね)、どうにも図式的で、何だろう、化学的に彩色された砂糖チップがトッピングされてるアイスクリーム菓子みたいだった。
…というのが正直なところ。
さきこ

さきこの感想・評価

3.4

このレビューはネタバレを含みます

まず、アレックス美しすぎ。
結局俳優さんは男性なの?女性なの?と思って検索したところ、元々女性の格好も男性の格好もされるモデルさんなんですね。どちらも似合うなんてすばらしい

ストーリーは割と分かりやすくてよくありそうっちゃよくありそうな感じ。ご都合展開もかなり多い。

地区大会の時はアレックスは確かにローラのことを友達だと素直に言えたのに、だんだん周りの目を気にしてローラを隠すようになっていったこと、なんとなくわかる気がして辛いな〜授業参観の時に自分の親だっていうのが恥ずかい気持ちとちょっと似てる気がする。
仲間外れになりたくない、後ろ指刺されたくない、色んな気持ちがあってのアレックスの態度の変化だろうから、自分勝手とは思えないな

最後がちょっと消化不良だったけど、アレックスがどんなジェンダー観を持っているのかあまり言及されないのはよかった。男性でも女性でもなくて、自分でいることに価値がある。
性に関するトピックって、敏感になりがちだけど、ライトに楽しく描いてくれてました。

メッセージを持たせすぎなコンテスト運用側に、企業勤めの身としては、分かるーって感じ!
なんか〜思ってたのと違った。

男の身体で女性のミスに挑む部分、肉体的な鍛錬と挑戦にフォーカスした作品かと、勝手に思ってたけど…違った…

そこは結構あっさりクリアしてて…
一応努力の跡は描かれるけれど少なくて…

割合男とバレること無く、トントン拍子に地方予選から本番を勝ち抜いて…みたいな展開…

"そこ大丈夫なの!?"
と思わず突っ込んでしまった😆

それ以外の人間関係や、心の葛藤みたいなものがメインで描かれてる。
ただその葛藤についてもイマイチ共感できなかった。
むしろ自己中な人間に思えた…自己中と言うか自己主張が激しいかな〜

ところで、主人公の性的指向とか恋愛指向みたいな物ははっきり描かれず。
いったいどの分類に属するのだろう?

まあ〜それを敢えて提示しないというのは、新しいのかな。

"女性になりたい訳じゃない"みたいな発言もあったので、心は男なのかな。そんなところも新しい。

ただひとつ言えることは、主人公はルックスが良くて美人ということ!

そして、映画のストーリー的には陳腐だなと思った。これといって語ることもナッシング💦

lgbt映画はたまに見るけど、やっぱり面白いものはあんまないな〜と再確認しました。
もも

ももの感想・評価

3.8
アレックスの顔がキレイ!
オネエに全然みえへん!!!ハァハァ
>|

あなたにおすすめの記事