紫陽花とバタークリームの作品情報・感想・評価

『紫陽花とバタークリーム』に投稿された感想・評価

映画にとって「場」がどのような佇まいであるかは、とても大事だ。

この映画は場に始まり場に終わる。

決して大きくはないカフェの店内に、5人の女性スタッフがひしめき合う。
ある種のせわしなさがある。…

>>続きを読む

あなたにおすすめの記事