くう

レミニセンスのくうのレビュー・感想・評価

レミニセンス(2021年製作の映画)
2.9
時間軸を行き来する話は切なくて怖くて大好物なんだけれど、なんでだろう……他人の物語としてしか見れず、ふぅーーんという感じで終わってしまった。

ラストは、あれって一応●を破ってしまったから●なんですよね。幸せで良いのかぃ……●にならないじゃん。

まぁ、個人的に元々ラブストーリーにキツいかも知れない。ラブストーリー好きな人ならウワってなるのかも。

映像は面白かったけれど、その装置の構造は一体どうなってんねん、と最後まで思った(ロマンのロの字もない感想ですいません)