BK477さんのアニメレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • BK477さんの鑑賞したアニメ
BK477

BK477

すべてがFになる THE PERFECT INSIDER(2015年製作のアニメ)

3.8

全11話で完結する、良作ミステリ。

ミステリーが好きな人なら
2、3話あたりで骨組みの見当はおおよそつくと思う。
でも後半にちゃんと驚きが用意してあって良き。

危うい美女というのは、どことなく影が
>>続きを読む

0

ラストピリオド ―終わりなき螺旋の物語―(2018年製作のアニメ)

3.9

コアなアニメおたくが知る、隠れた秀作アニメの一つ!
ソシャゲのアニメ化という地雷ジャンルの中では突出した良作。
「銀魂」や「勇者ヨシヒコ」などが好きな人にウケること間違いなしのパロディ全開コメディ。
>>続きを読む

0

悶えてよ、アダムくん(2024年製作のアニメ)

-

DMM TVで3話目まで視聴。
たぶんこれって、エロアニメのエロシーンカットしたやつだよね
(本番見たかったら円盤買ってねというスタイル)

最近こういう、セコいアニメ増えたなぁ。おじさん悲しいです。
>>続きを読む

0

灰と幻想のグリムガル(2016年製作のアニメ)

4.2

2016年のダークホース的傑作。
当時まだ「異世界転生」というジャンルが確立されてなかった頃に「このすば」らと共に「異世界転生」ブームの立役者となった作品の一つ。
オルフェンズで一躍有名になった細谷佳
>>続きを読む

0

みつどもえ 増量中!(2011年製作のアニメ)

3.8

ヒャダインのオープニングは1期2期共に秀作。

安定して笑えるエピソードばかり。

0

GREAT PRETENDER razbliuto(2024年製作のアニメ)

3.9

名作グレートプリテンダーのスピンオフにして続編的位置付け。

なんと今回は種明かし無し!?

最初からもう一度見て解き明かそう

0

みつどもえ(2010年製作のアニメ)

4.0

もう15年近く前の作品だが、今もなお鉄板ギャグアニメと言える作品。
基本的にはスラップスティックで、破壊・流血・ちょいエロが多い。
(「日常」より少し下ネタ多め/「浦安」よりマイルド)

今の世代には
>>続きを読む

0

この素晴らしい世界に祝福を!(2016年製作のアニメ)

4.1

第一話の衝撃は忘れられない傑作。

当時すでに異世界モノ・転生モノは複数あった中で、
ここまでコメディに全振りしている作風はなかった。

2016年の異世界/転生系では、リゼロ、グリムガル、GATEな
>>続きを読む

0

夢見る男子は現実主義者(2023年製作のアニメ)

3.0

ふつー。
とくべつギャグ色が濃いわけでもなく、
大きな事件が起きるでもなく、
ドロドロ要素もなく、
キャラクター像が印象的でもなく、
なにもかもがふつーすぎる。

小説ベースなので、キャラのセリフが文
>>続きを読む

0

グリム組曲(2024年製作のアニメ)

3.6

グリム童話をベースにした作品は多数あるが、飛び抜けている印象は無かった。

キャラクターデザインはどれも良い感じで
どの話もそれなりに面白く、
エンディングはほぼハッピーエンド?

予想を越えてくる展
>>続きを読む

0

ぶっちぎり?!(2024年製作のアニメ)

3.9

ゴリゴリに女性ファン獲得に走ってる、ある意味で露骨な作品 笑
いにしえの声優オタクに刺さる作品でもある。

本作の目玉はずばりキャスト陣!

名優 佐々木望と鈴木千尋が主要キャストと来たら、
90年代
>>続きを読む

0

勇気爆発バーンブレイバーン(2024年製作のアニメ)

4.0

久しぶりに"熱い"ロボットアニメの登場。

近年の作品は1にも2にも整合性を重視するあまり、
生真面目な作品が多すぎる。
これは我々視聴者が作品に多くを求めすぎた代償とも言える。

本作は80年代~9
>>続きを読む

0

はたらく細胞BLACK(2021年製作のアニメ)

3.8

本編よりこっちの方が好き。
不健康な体の中で、地獄を生きる細胞を描く作品。
ブラック企業を超えて、もはや戦場である。
いったい誰が生き残るのか、生き残れるのか・・・

本編の方は体の仕組みを学ぶ、教育
>>続きを読む

0

鬼武者(2023年製作のアニメ)

4.0

鬼武者✕Mr.三船✕魔界転生 という摩訶不思議な掛け算

「鬼武者」は2001年から始まるテレビゲームのシリーズで、1作目は主人公を金城武が演じるというので話題になった作品。その後も、亡き松田優作氏を
>>続きを読む

2

六畳間の侵略者!?(2014年製作のアニメ)

3.3

涼宮ハルヒのフォロワー的作品。
宇宙人、地底人、幽霊、魔法少女などが集まるラブコメという題材は面白そうなのだが、あんまり盛り上がらず…

放送当時、何話目かで自然に見なくなってしまい、実に10年ぶりに
>>続きを読む

0

インビンシブル ~無敵のヒーロー~ シーズン2(2023年製作のアニメ)

3.6

配信中の4話までの感想。

シーズン前半ということもあってか、溜めの期間という印象。アクションの比重は控えめで、色々なキャラの動向が描かれる。

1話に出てくる人物がキーパーソンのはずだが、彼が後半で
>>続きを読む

0

Helck(2023年製作のアニメ)

3.6

2クール、24話使ったにしては物語のスピードが遅いという印象。

人類に仇なす勇者の物語。
魔族と人類の紛争を背景に、ロードムービーの側面もある。

原作は2014年らしく、当時は結構斬新だったはず。
>>続きを読む

0

現実主義勇者の王国再建記 第二部(2022年製作のアニメ)

3.7

「まおゆう魔王勇者」に近いアプローチの異世界モノ、シーズン2.

あいかわらず出てくるキャラクターには既視感しかないが、

社会問題への取り組みなどが面白い。

さいごのさいご、全く予想外の告白のシー
>>続きを読む

0

現実主義勇者の王国再建記(2021年製作のアニメ)

3.7

数多の異世界モノと、そう大差ない作品ではあるが、意外としっかりしてる印象。

キャラクターもビジュアルも既視感が多い。
だが世界情勢や社会問題が現実の歴史上で起きている問題を踏襲しており、その解決の仕
>>続きを読む

0

ホワット・イフ...? シーズン2(2023年製作のアニメ)

3.9

まさかのヘラが主人公の回や、ハチャメチャな最終話が楽しい。

が、弱めのエピソードも多いのでコアなMCUファン向け。 前シーズンと関連してる部分も多いので、シーズン1の視聴は必須。

ここまでやっちゃ
>>続きを読む

0

アンダーニンジャ(2023年製作のアニメ)

3.9

クールなオープニングで引き込まれる怪作

「アイアムアヒーロー」の花沢健吾が連載中の作品で
既刊11巻のうち、8巻相当までのアニメ化。

花沢健吾らしさは全開で
変なキャラクターたち、
奇妙な世界観、
>>続きを読む

0

君のことが大大大大大好きな100人の彼女(2023年製作のアニメ)

-

ギャグのセンスは人を選ぶ感じ。

著名人の不倫が大々的にスクープされる近年に於いては中々挑戦的な題材で、真正面から一夫多妻制を描く。
端的に言ってしまえば、ハーレムもの。

日本では一夫一婦制が採用さ
>>続きを読む

0

風都探偵(2022年製作のアニメ)

3.7

ニチアサの仮面ライダーの続きをアニメでやるという、野心的な作品。
特撮の方は未視聴でも、そこそこついて行ける作りにもなってる。

少し疑問なのは、ニチアサで仮面ライダーWを見ていた層(メインは小学以下
>>続きを読む

0

スコット・ピルグリム テイクス・オフ(2023年製作のアニメ)

4.0

映画ともゲームとも、原作とも異なるストーリー!
(原作のストーリーは英語版wikiにある)

英語の音声は映画キャストがほぼ再集結している模様で、演奏シーンもちゃんとあのメンバーでやってるんだなと感じ
>>続きを読む

0

恋は世界征服のあとで(2022年製作のアニメ)

3.0

戦隊モノへの理解が浅いように思うが…

最終回の展開はおもしろかった

0

ガンダムビルドメタバース(2023年製作のアニメ)

-

あんなキャラや、こんなキャラまで!?
ビルドシリーズファンに向けたファンサービス的な位置づけ
ファンは必見の作品。

0

男子高校生の日常(2012年製作のアニメ)

5.0

もう10年以上も前の作品。何度見ても笑わせてくれる。
わかっててもおもろい。

唸るような脚本も、ものすごい作画も、壮絶な声優の演技もない。
ただひたすら、くだらねー笑いが続く。
でも、こういう作品は
>>続きを読む

0

恋愛フロップス(2022年製作のアニメ)

3.3

既視感、既視感、また既視感。

後半の展開においては「やっぱりこうなっちゃったか~」という感想

他の作品との差別化は難しい。記憶に残りづらい1本…

下ネタと笑いのセンスはまずまずで、コメディ特化の
>>続きを読む

0

SPY×FAMILY 第1クール(2022年製作のアニメ)

-

~茶番と割り切って見るべし~

キャラクターのビジュアルもキャッチーで、作画もきれいだし、声優もよかったが、いかんせん話が not for me であった。

いろいろ事件が起こるけれど、結局主要キャ
>>続きを読む

0

アンデッドガール・マーダーファルス(2023年製作のアニメ)

3.6

ミステリを解く楽しさもあり、アクションもあり…
1クールの中で全3編の事件、長すぎず短すぎずいいテンポだと感じた。

妖怪や人外の存在も出てくるが、トリックの仕掛けに関しては魔法や魔術で突飛なことをや
>>続きを読む

0

キャプテン・レーザーホーク:ブラッドドラゴン Remix(2023年製作のアニメ)

3.0

ゲームメーカーのUBIソフトの企画によるアニメ。

「Far cry 3」のDLC「Blood Dragon」をベースとし、
UBIのアイコンであるキャラクターや組織も少し登場する

(パガン・ミン、
>>続きを読む

0

Lv1魔王とワンルーム勇者(2023年製作のアニメ)

3.7

なんで魔王が女の子なのか…などと疑問な点もあるが、気を張らずにサクッと見れる。原作は未完のようだが1クールでキリの良いところで終わるのは好印象。

雑感
・主演の大空直美はこういう元気なキャラがピタっ
>>続きを読む

0

どろろ(2019年製作のアニメ)

4.3

ネトフリにあったので放送当時以来の再視聴

百鬼丸が最初は全身武器庫の、ある種のサイボーグ的な存在だが
体の部位を取り戻すごとに弱くなっていく=生身の弱点が増えていくという手塚治虫のアイディアには驚く
>>続きを読む

0

はたらく魔王さま!! 2nd Season(2023年製作のアニメ)

2.5

独自の単語が次から次へと登場し、もうわけがわからない…

1期は、そのシンプルなプロットと、コミカルな作風で幅広い人が楽しめる作品であったが2期は急激にハイファンタジーの様相を呈してきて、複雑なストー
>>続きを読む

0

とんでもスキルで異世界放浪メシ(2023年製作のアニメ)

3.6

ファンタジー✕食 というエポックメイキングは「ダンジョン飯」だが、なぜかそれより早くアニメ化された作品。

特別大きな事件やトラブルもなく、ゆるりとした生活を描く様は昨今の流行に乗った作品。 お取り寄
>>続きを読む

0

地獄楽 第1期(2023年製作のアニメ)

4.0

死刑囚に与えられた任務というプロット、シンプルなキャラクター像、テンポの早い展開で見やすい作品。ただし用語が独特なのがちょいとムズい。

鬼滅やら何やらのN番煎じ感は否めないけど
誰が生き残るか読めな
>>続きを読む

0
>|