チャチャのパパさんの映画レビュー・感想・評価

チャチャのパパ

チャチャのパパ

ジャンルにこだわりのないオジさんです。ワゴンで叩き売りされてるオモシロそうな映画のDVD買うブームキテます。
最近やっと“クリップ”の意味が分かったという困ったオヤジです。

映画(391)
ドラマ(6)

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.9

この主人公は見た目はそんなにカッコよくないのに、カッコよく見える。自閉気味で目が合わせられなくて、足を引きずって歩くヒーローなんていない。なのに、僕はニュート・スキャマンダーから目が離せない。

そし
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(2016年製作の映画)

4.0

ハリポタは全部読んでいて、その世界感はよく分かってるつもり。映画の方はまぁあんな感じだったのと、役者の実人生の成長と撮影が追いつかないから、ハリー達がおっきくなり過ぎな感じで第1作目はみんなが本当に原>>続きを読む

夜は短し歩けよ乙女(2017年製作の映画)

3.8

原作既読で、その後の短編も読んでの観賞。劇場公開時はタイミングが合わず。

森野登美彦の世界を映像化するのかあ!あー“詭弁踊り!”あの踊りってこうなんだぁ!“黒髪の乙女”は本の表紙と同じ感じだな。あれ
>>続きを読む

ビフォア・サンライズ 恋人までの距離(1995年製作の映画)

4.1

何故コレを借りたのか?よく分からないでカウンターに出してたの。たまにそういう時あるでしょ。

通常だと映画に恋愛要素は余り入れて欲しくないんですが、コレは恋愛そのものがテーマだから、今までスルーしてま
>>続きを読む

ヘレディタリー/継承(2018年製作の映画)

4.0

この日は「来る!」に続いて怖い映画のハシゴしたので、怖いの閾値が上がってたにもかかわらす、こっちの方が怖い!

あの口の中で下を鳴らす「コッ!」っていう音だけで怖くなる。これは演出が良いからだろう。洋
>>続きを読む

来る(2018年製作の映画)

3.6

原作未読でトレーラーは散々見せられてきて、Jホラーのスゴイ奴を想像してたら、なんか違うの。ホラーのシンゴジラって話も聞いてたけどホントにそんな感じ。

でも前半は妻夫木聡演じる、リア充で軽薄なイクメン
>>続きを読む

県警対組織暴力(1975年製作の映画)

4.0

同時に借りて見てるのが「エンドオブウォッチ」なので、こっちは日本の警察VSヤクザの話。

最近の世の中はどうも寛容さが無い。別に極道を擁護する訳では無いがね“必要悪”ってモンが昔はあったよ。繁華街を仕
>>続きを読む

エンド・オブ・ウォッチ(2012年製作の映画)

4.0

こういうのPOVって言うんだけって?Cloverfieldとかもそうだったけど、手持ちカメラ風の映像がずっと続く。

初めはタイムコードが出てる時が、本人の胸に取り付けたカメラなのかな?と思ったが、ど
>>続きを読む

激動の昭和史 沖縄決戦(1971年製作の映画)

3.9

こんな事が起こってたんだよ、あの沖縄戦では。鑑賞後には怒りと悲しみしか残らない、こんな映画はあまり無い。しかも史実ときたもんだ。

大本営の優柔不断に右往左往させりれる現場。でもこれって現代でもまだ続
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

3.4

強いぞブラックパンサー。そりゃ強いはずだよ、キャプテンアメリカがアイアンマンスーツ着てるようなもんじゃない。弱いわけがない。

ワガンダはずっと鎖国してたんだよね。誰にも気付かれずひっそりと、ビンボー
>>続きを読む

斬、(2018年製作の映画)

4.2

監督が舞台挨拶にやって来る!と聞いてもう慌てて行ったさ。通常歩けば10分のところ3分で乗ったさ。

いつも余裕の自由席のキネ旬シアターが今日は指定。流石は塚本晋也!と席に着いた。

あらすじはある程度
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.7

試合中の事故で競技を断念したアスリート。でも、彼女は成績も良くそもそも地頭が良いのだろう。そんなモリーがロースクールのお金を貯めようと始めたのが、賭場とは・・・

主人公本人のモノローグで子供の頃の話
>>続きを読む

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018年製作の映画)

4.2

評判が良いようなので、前日にDVDレンタルして一作目を鑑賞。スゴイ!と、やられたなかで劇場へ!さて、今回は?

当然ながら女捜査官はもう出ないな。あれだけヤバい目に会ってたら来ないだろ。クワイエットプ
>>続きを読む

ボーダーライン(2015年製作の映画)

3.9

今掛かってる“ボーダーライン ソルジャーデイ”が評判なのでまぶはコッチから観なきゃ!で借りてきた。FBIの女捜査官モノと思って始まるでしょ。ところがこれが全然違うの。

何しろ主人公は何も知らされな
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.6

やっと観たよ。今年劇場で観た中で一番かも知れない。“カメ止め”超えたか。でもジャンルと予算が全然違うから、比較するのも変だな。

20世紀フォックスのファンファーレがいきなりギター音なの。もうそこから
>>続きを読む

バトル・オブ・ザ・セクシーズ(2017年製作の映画)

3.9

色々な差別に挑んだ女性のお話。シニアの男子にガチで戦った女子テニス選手ビリー・ジーン・キングと言えば、僕らオッさん世代なら知らない人はまずいない。

フェミニズムに関して、現在はかなり平等になってきて
>>続きを読む

ヴェノム(2018年製作の映画)

3.9

観ておもったのは」これは鋼錬のグリードだな!」頭の中で会話する所とか、身体を貸して能力を手に入れるとことかおんなじだよ。で、能力はナルトの我愛羅の絶対防御なのね。

謎の宇宙生命体がある機関に回収され
>>続きを読む

アンストッパブル(2010年製作の映画)

3.4

BSでやってるのを何気なく見始めた。ちょっとしたミスが重なって、「オイオイ!」となってる間に事態がどんどん悪くなるり、そのまま目が離せなくなるが・・・

最も感動的なのは、「自分にしか出来ない事」を利
>>続きを読む

ブロークバック・マウンテン(2005年製作の映画)

4.2

これはまた凄い恋愛映画だった。

まず前半に映し出される風景の雄大で美しい事!その綺麗な背景に、美しい男達!全く関係ないけど、ボクはキャンプが大好きで、できれば毎日キャンプしたい人なので彼らの山での生
>>続きを読む

ウインド・リバー(2017年製作の映画)

4.2

夏に公開された時は、時間が無くて観られなかったが、これはきっとキネ旬シアターで掛かるだろう!思ってたら、やはり。なんとか劇場で観られた。

ワイオミング州の先住民族保留区の名称がウインドリバーなのだが
>>続きを読む

追跡者(1998年製作の映画)

3.3

テレビ点けてたら始まって、そのまま見てしまったよ。トミー・リー・ジョーンズやウェズリー・スナイプス、ロバート・ダウニーJrが出てるんで、おっ!昨日も見たな。あと、恋人役の女優さんが凄いキレイで驚いた。>>続きを読む

日日是好日(2018年製作の映画)

4.0

原作は未読。前から気になってた黒木華さんが好きで観に行ったら多部未華子さんが思いのほか可愛らしくて・・・樹木希林さんはこれご遺作になるのか?

主人公典子が茶道を始めて、それが淡々と描かれる。その間ノ
>>続きを読む

チャーリー(1992年製作の映画)

3.9

恐らく「チャップリン自伝」を下敷きに脚本が書かれているのだろうか?この本はだいぶ昔に読んだのだが、何しろチャップリンの悲惨な境遇が印象的だった事と「悲劇を極めれば喜劇が生じ、喜劇の極みに悲劇がある」と>>続きを読む

ミシシッピー・バーニング(1988年製作の映画)

3.8

ドラマのsuitsを見てると色々な映画ネタをブッ込んでくるが、その中でこの映画の話が出てきて気になって。「アレ?ミシッピー・バーニングってどういう意味だったけ?」“ゴロつきが自滅し始めた”はそういう事>>続きを読む

ぼくのエリ 200歳の少女(2008年製作の映画)

3.5

「裏切りのサーカス」から同じ監督を遡ろう!と今作をレンタル。恥ずかしながら初のスウェーデン映画?

「200歳の少女」というサブタイトル。勝手にラブコメを想像してたら、これがなんとも切なくて悲しいヴァ
>>続きを読む

クワイエット・プレイス(2018年製作の映画)

4.0

正直トレーラーで見た限りでは、襲ってくるのが何なのか分からなくて「霊的なヤツだったらつまらないなぁ」と勝手に思って躊躇してしまった。

結果、とても面白い、というか90分間ドキドキしっぱなし。怖さより
>>続きを読む

裏切りのサーカス(2011年製作の映画)

4.0

レンタルしたけれど、期限が来てしまい返却したヤツって、次に中々借りられないってありませんか?これはそういったモノの一本。

白人種の顔と名前がたくさん出ると中々一致させるのが大変な上、回想シーンと現在
>>続きを読む

スパイダーマン(2002年製作の映画)

4.0

スパイダーマンは何度も撮られているが、このサム・ライミ版が好きです。

主演のトビー・マクワイアが良い。優しさ故に弱々しく見えながらも芯の強さを感じさせる。サイダーハウスルールの時よりも芯が強く見える
>>続きを読む

ミスティック・リバー(2003年製作の映画)

4.0

みぞおちの辺りがギューッとなりながら、一体この話はどこに向かっていくのだろう?と緊張を強いられながら、最後は怒りとも悲しみともつかない感情に叩き込まれる!

主人公3人の子供時代こら始まる今作。遊び友
>>続きを読む

殿、利息でござる!(2016年製作の映画)

3.8

行政の狭間で、使役に圧迫されている宿場町の有志たちが立ち上がり、窮状を脱する話!と言えばザックリ説明したことになるのだろうか?しかし、本作はかつての日本人の一面を現代においても分かりやすく描けており、>>続きを読む

犬神家の一族(2006年製作の映画)

3.2

市川崑監督の遺作なのか。主演は同じで30年ぶりのリメイクって過去にあるのかな?

石坂浩二の金田一は一番すきだけど、ウーム、あんなに走って大丈夫?とか心配してしまうよ。

島田陽子から松嶋菜々子。あお
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.0

トレーラーである程度予想はしてたのだが、上映期間中には観られず、キネ旬シアターでやっと観られた!

ウチにも“レディバード”が居るからねぇ。途中でゲイの彼を抱きしめるクリスティーナ。あ、この子はとても
>>続きを読む

若おかみは小学生!(2018年製作の映画)

3.8

主人公は、不慮の事故で両親を失ったオッコ。オッコは母がたの祖母の温泉旅館に引き取られる所から始まる。

原作は児童文学のようだが当然未読。だからなのか、幽霊のウリ坊がなぜこの旅館に住み着くようになった
>>続きを読む

ザ・プレデター(2018年製作の映画)

3.6

シネコンに行って、一番時間が合うやつを観よう!でこれになった。

トレーラーほ何となく見てたのだご、正直なんの予備知識も無く、でも過去作は一応見てはいる程度。

過去作からの続編という設定で、謎の多か
>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

4.0

安定の面白さ!前作のお話を踏まえ、シビルウォー以後の話。

でも、今回アントマンはどちらかと言うと脇役だよねー!肝心なところでスーツが不具合起こしてる。活躍するのは専らホープ。羽があって自在に飛べるし
>>続きを読む

デスペラード(1995年製作の映画)

3.0

アントニオ・バンデラスがひたすらカッコエエ!サルマ・ハエックがとにかくフツクツシい!そして、なぜかタランティーノが出演していますね。

全編通して派手な撃ち合いが展開される。ノールックで撃ったり、飛び
>>続きを読む

>|