チャチャのパパさんの映画レビュー・感想・評価

チャチャのパパ

チャチャのパパ

ジャンルにこだわりのないオジさんです。ワゴンで叩き売りされてるオモシロそうな映画のDVD買うブームキテます。
最近やっと“クリップ”の意味が分かったという困ったオヤジです。

映画(353)
ドラマ(4)

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

最初から最後までアクションのつるべ打ちが続いて、しかもこれどうもCGご少なそうな映像が・・・

スカイダイビングのシーンはどうやって撮っているのだろう?飛行機の中から空中までずっと長回しのシーン。
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.9

キネ旬シアターの連続上映に乗せられ、1995年版に引き続きの鑑賞。

主演はロック様こと、ドゥエイン・ジョンソンだったが、ボクこの人チョット苦手なんだよなぁ。

そんな心配をよそに映画は始まり、なんと
>>続きを読む

ジュマンジ(1995年製作の映画)

3.9

キネ旬シアターでコレと続編が連続で掛かってたので、二本続けて観に行った。

ロビン・ウイリアムズがまだお元気な頃で、当時はまだ14歳くらいのキルスティン・ダンストがとても可愛らしい。この人あまりタイプ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.4

やっと観られた。忙しくて映画も観られないなか、4Dのレイトショーに滑り込んだ。

昔、エヴァで冬月副司令が「所詮、人間の敵は人間という事だな。」という名言を吐いたが、今回まさにそれを思い出した。

>>続きを読む

ヒトラーを欺いた黄色い星(2017年製作の映画)

3.5

ホロコーストとは何だったのだろう?何故ドイツ人は何百万人ものユダヤ人を殺したのだろう?

史実に忠実に作られた映画である。本人たちのインタビュー映像と当時のドイツ国内の映像が何度も挟み込まれ、迫害を逃
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

4.5

今月はもう休みが無いんです。だから、貴重な時間を割いてまで観る映画は何?という事で、都内でも三ヶ所でしか掛かってない今作を選んだ。

色々と話題にはなっていたのだが、まさかこれだけの作品とは思いもせず
>>続きを読む

オールド・ボーイ(2003年製作の映画)

3.9

やっと観たシリーズの一つ。

韓国映画弱者なのでパク・チャヌク監督初めてでした。事前に知っていたのはカンヌでグランプリと、日本の漫画原作とスパイク・リーがリメイクしたという事くらい。後は、長い間監禁さ
>>続きを読む

映画 ホタルノヒカリ(2012年製作の映画)

1.5

朝ドラのお話が最近壊れてきた。ん?壊れた脚本と松雪泰子とくれば・・・

タマフルの企画が無ければ観ないよなぁ!

ボク綾瀬はるかさん好きなんですけど、流石にコレは酷かった。

企画会議で上がったのをま
>>続きを読む

0.5ミリ(2014年製作の映画)

3.5

「万引き家族」で見た安藤サクラさんがあまりに見事で、そこから追いかけて見ようと、「百円の恋」 と続いて鑑賞。監督が主演のお姉さんの安藤桃子さんで、エグゼクティブPが父親でフード監修がお母さんって、家族>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.9

初日から行ってしまったよ。だって休みだったんだ。平日の田舎シネコンはあまりお客さんは多くない。アメリカでも興収はあまり良くないような話を聞いてたが、何で?というくらいボクは楽しめた。

ハン・ソロの若
>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.1

前から気になってた作品だだたけど、今回「万引き家族」からの安藤サクラさん繋がりで鑑賞。主人公は女性ボクサーでもちろん安藤サクラさんが演じているのだが、とにかく凄かった!

女性ボクサーとなるとやはりイ
>>続きを読む

アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.7

やっと繋がったよ。ウィンターソルジャーのラストのアイツらが出てきた。エスパー娘とDCのフラッシュ的なお兄ちゃん。キックアスじゃねぇか。出世したな。本当のスーパーヒーローだもんな。

ウルトロンってそう
>>続きを読む

アベンジャーズ(2012年製作の映画)

3.8

インフィニティウォーから、まずはキャプテンアメリカから潰して行くか!で追いかけたら、シビルウォーで「アレ?ルートを間違えた?」て、ここへ戻る。

アイアンマンは一応通ってるものの、マイティソーは地上波
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.2

原作未読ですが、池井戸潤さんの小説はいくつか読んでいるので、まあだいたいこういう感じのお話しだろうな!と。

それなりにカタルシスはあるのですが、どうも感情移入しにくかったですね。

隠然たる巨悪に立
>>続きを読む

グリーン・ランタン(2011年製作の映画)

2.8

何故この映画を観たか?もちろんデップーがあんな事するからさ。

最初の方はそんなに消し去りたいほどのものなのか?と思い観ていたのだが・・・

お話はこれ、ウルトラマン(またはウルトラセブンもそうか)だ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー(2014年製作の映画)

3.9

今更ながらマーベル追いかけシリーズのキャプテン編第2弾!

前作の冒頭シーンの続きになってる。現代に蘇ったキャプテン。そしてアベンジャーズだけにサミュエル登場!さぁ、いつMather fackerが出
>>続きを読む

シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ(2016年製作の映画)

4.0

キャプテンアメリカを全部やっつけよう!と、棚に並んでる順番に借りたのさ。「ザ・ファーストアベンジャー」、「ウインターソルジャー」と来て今回の「シビルウォー」と。

前回までは、キャプテンがどうやってキ
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

3.8

トレーラーで気になって、ちょうど良い時間に掛かってたので、鑑賞。

ジュリア・ロバーツのお母さんがもう強くて優しい。オーウェン・ウィルソンのお父さんはカッコよくて面白い。お姉ちゃん役の子は初めて見たけ
>>続きを読む

キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・アベンジャー(2011年製作の映画)

3.6

アイアンマンは観てたけと、アベンジャーズはあまり観てなくて、この前インフィニティウォーが面白かったので、ますこれから追いかけてみよう!(長い旅になりそうだが・・・)

キャプテンアメリカは、サブタイ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.3

是枝監督がカンヌでパルムドールを獲った!というニュースを知る前から観たかったのがこの日なんとか観られた。

一方でなんか映画のタイトルから、おかしな批判をする輩がいるらしいが、あまりに頭の悪い批判は無
>>続きを読む

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.5

面白かったぁ。映画館でこれだけゲラゲラ笑ったのは久しぶりだ。

頭から尻尾まで、ギャグとパロディで埋め尽くしながら、ストーリーやアクションシーンがしっかりしている。やっぱりデッドプールは銀さんだなぁっ
>>続きを読む

ビューティフル・デイ(2017年製作の映画)

4.1

トレーラーの印象だとプロフェッショナルな殺し屋と少女が仕事で出会い、ハートウォーミングな感じで、イコライザーみたいな?とか想像してたら、全然違うの。

元軍人のジョーはでも、ほとんど銃を使わず、金槌🔨
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.9

コレは劇場で観たくて、公開時忙しくて観られなかったのでそのままになってた作品だ。もうすぐ続編もあるという事で観てみた。

何しろ映画史に残るエポックメイキングな第1作目を超えられるか?とはもう思わない
>>続きを読む

アントマン(2015年製作の映画)

3.9

公開時”小さくなるヒーロー”って言うのがどうもピンと来なくて見送ったのだが、今年続編が公開されるというのとアヴェンジャーズの今後に活躍しそうだと観てみた。

結果、ナメてました。すいません。面白いです
>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン2(2014年製作の映画)

3.7

とにかく勿体ない。3観たいに決まってんじゃん。でも、興収が良くなかったんでしょ?なんでだろ?そんなに悪く無いと思うんだけど・・・

ピーターの両親が何故居なくなったのか?から始まり、ニューヨークを守る
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.7

敗戦国の国民としては複雑な気持ちにならざるを得ない。ましてや、元は同盟国だっただけに。

こういう事言うと、反射的に拒否反応示す事が、敗戦国の証でもあるのだろう。だからといって、日本がナイスのホロコー
>>続きを読む

アトミック・ブロンド(2017年製作の映画)

3.8

スパイ活動の話だから、あっちコッチひっくり返って、話がもはやどうなってるのか?1回目はわからないまま終わった。ただただ、シャーリーズ・セロンがやたら強くて、ガンより、体術で相手をガンガン倒していく様は>>続きを読む

アメイジング・スパイダーマン(2012年製作の映画)

3.5

劇場公開時にこれは3Dでの感観賞をオススメ!みたいなのを聞いて、その頃近所には3Dが観られる環境が無く、手をこまねいている間に期間終了。

今回やっと観たのはインフィニティウォー→ホームカミング→とい
>>続きを読む

スパイダーマン ホームカミング(2017年製作の映画)

3.5

MCU用に作り直したんでしょ。コレはコレで面白いんだけど、翌年にアヴェンジャーズがあるから、どうしてもそれが表に表出せざるを得ない。

ピーター・パーカー役はトム・ホランドになっちゃったのはなんでだろ
>>続きを読む

女神の見えざる手(2016年製作の映画)

4.0

ロビー活動とか、ロビイストとかは聞き覚えのある単語なのだが、実際のところどういう活動をなさっているのか?サッパリ分からない。それが、今作ではある程度まで明らかになったような・・・

コレ観てわかった事
>>続きを読む

モーターサイクル・ダイアリーズ(2003年製作の映画)

3.8

若き日のチェ・ゲバラが南米大陸を旅した記録を映画化したもので、旅の途中での様々な人たちとの出会いや見聞から、後の革命家ゲバラになって行く姿を描いた作品。

このfilmarksでフォローさせてもらって
>>続きを読む

冒険者たち(1967年製作の映画)

3.9

観ながら思い出したのは、ルパン3世だ。もちろん、大塚さんが作ってた前期の青ルパンね。あれが一番好きだ。

子供心に何故ルパンと次元に憧れてたのかが少しわかった。彼らはとにかく自由である。それを何より大
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

4.4

あまり広範囲に公開されていないので、上野まで足を伸ばした。初のtohoシネマズ上野。

主人公と思われる女子が2人。この2人がどういった関係なのか?は全く説明はなく、会話のやり取り、上履きの履き方の違
>>続きを読む

モンスター(2003年製作の映画)

4.2

シャーリーズ・セロンさん。貴女は凄い!フィリオサ隊長の時、腕を切り落としたというウソ伝説が本当に思えて来る。

だってリーはどう見ても娼婦のオバハンだよ。あの美人女優にはとても見えない。逆に言えば、オ
>>続きを読む

孤狼の血(2018年製作の映画)

4.2

東映ヤクザ映画でバディ映画で、潜入捜査もので、なんだろ凄い面白かった。

時代は昭和の終わりで、あーそうそう、こんな感じだったぁって感じで当時の様子がよく表されている。

冒頭の荒波東映マーク、広島弁
>>続きを読む

スリー・ビルボード(2017年製作の映画)

3.9

小さな町で起きた、凄惨な殺人事件を通して、被害者家族が野立て看板(ビルボード)を使って訴える。

トレーラーから分かるのはそこら辺までで、勿論それ以外の情報は無しで鑑賞。何しろキネ旬シアターで今日まで
>>続きを読む

>|