チャチャのパパさんの映画レビュー・感想・評価

チャチャのパパ

チャチャのパパ

映画(518)
ドラマ(10)

透明人間(2019年製作の映画)

3.9

SFサスペンスホラー!

多分企画会議で「ストーカーが透明人間だったら、マジ最悪じゃね?」とかから始まったんだろう。確かに最悪なシチュエーション。

邦題が半分ネタバレを含むから、それは仕方ない事なの
>>続きを読む

今宵、212号室で(2019年製作の映画)

3.6

イカれた、大人のファンタジー!

旦那さんは枯れかけて、奥さんは今なお性欲盛んな熟年夫婦。で、奥さんの浮気がバレて、その夜の出来事。

余りにシュールで、なんとも言えない様な展開がズッと続いていく。
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP プリンセス編(2020年製作の映画)

2.9

TVシリーズも、全作映画も未見で臨んだのは、たまたまその時間が空いたから。フィルマのスコアも高かったし、平均4.0って邦画であまり無いからね。でも・・・

高評価の方には申し訳無いけど、え?それで良い
>>続きを読む

ワイルド・ローズ(2018年製作の映画)

3.8

冒頭、出所シーンから始まるのは、ブルースブラザーズのようだが、お迎えは居ない。そしていきなり一発かよ!

ローズがシングルマザーで、前科者で、カントリーシンガーで、失業者で、と背景がだんだん分かってく
>>続きを読む

幸福なラザロ(2018年製作の映画)

4.1

初見では何がなんだか分からないと思う。特にキリスト教の教養の無い我々日本人はな。 

マンガ日本昔話の中に「正直正作の婿入り」という話があり、それを思い出す。ラザロは村の中でも低く見られており、その扱
>>続きを読む

銀魂2 掟は破るためにこそある(2018年製作の映画)

3.4

前作は劇場で観たが、これは見ないまま放置していたが、今回観たのは三浦春馬が出てるから。しかも、この話で重要な伊東をやるのだから尚更だ。

今回メインストリートは「トッシー編」でこれはボク的には「紅桜編
>>続きを読む

僕のワンダフル・ジャーニー(2019年製作の映画)

3.9

「ボクのワンダフルライフ」の続編だ。今度はボスドッグどうなるのだろう?

今回はイーサンに頼まれて孫娘のCJを守る、というミッションを授かる。あれ、子供のCJ見たことあるぞ。しらべたら、アントマンのあ
>>続きを読む

ムーンライト(2016年製作の映画)

4.0

主人公シャロンは、貧困、黒人、ネグレクトさらに同性愛と4つも乗っかっちゃった不幸の中、ドラックディーラーのフアンに助けられ少しづつ心を開くのが第一章。

全部で3パートからなる今作は、少年時代、思春期
>>続きを読む

デッド・ドント・ダイ(2019年製作の映画)

3.8

不意に時間ができたから、さがしたらコレがちょうど良い時間だったので鑑賞。予備知識は全く無し!アダム・ドライバーが出てるのさえ知らなかった。

ゾンビ映画なのだけど、なんかオカシイ。途中何度も“第三の壁
>>続きを読む

イップ・マン 完結(2019年製作の映画)

4.2

前3作を鑑賞してから、とうとう辿り着いた!ちょっとぉ、上映館少なすぎないか?で、頑張って新宿まで行ったさ。それだけの価値はあったよ。

今回もまた愛弟子、李小龍の空手選手権大会。今作はかなりの活躍!お
>>続きを読む

イップ・マン 継承(2015年製作の映画)

3.9

イップマン3作目。

冒頭から李小龍ご現れてゾワッ!それにしても、前から思ってたがイップマンはベビースモーカーだなぁ。そしてリーは流石の動きを見せんだけど、リーのかつやくはここまで。

香港の事情はよ
>>続きを読む

イップ・マン 葉問(2010年製作の映画)

3.9

イップマンの2作目。

今度は香港に逃れたイップマン。当時は終戦直後のイギリス領。ほぼ完全に英国に牛耳られている。今のこの時期にコレはなんだか複雑だけど、とりま弟子をとる事に。一番弟子は香港の岡田将生
>>続きを読む

イップ・マン 序章(2008年製作の映画)

3.9

今これを見ると「日本描写ひでぇなあ!」
空手の礼はあんなじゃないでしょ。閣下は逆上したとて軍靴のみで畳を踏むか?って言うか、空手道場たがら板の間。柔道とゴッチャんなってるの。誰が日本人の監修入れたらよ
>>続きを読む

ランボー ラスト・ブラッド(2019年製作の映画)

3.9

オイオイ、話が違うじゃん。娘を救い出す為に元グリーンベレーのスキルを云々だったよね。

そもそも最初に乗り込んでボコられるのがあまりに無謀すぎだろ。そんでもって悪役が悪すぎ。こんなに胸糞悪い悪役は『ロ
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

4.1

いわゆる『若草物語」なのだが、原作を忠実になぞるのではなく、ジョーを中心に、4姉妹の話が物語上の“現在”と“7年前”とを行き来する。

途中で「え?どっち?」となりそうになるのだが、そこは髪の長さとか
>>続きを読む

ANNA/アナ(2019年製作の映画)

3.2

B級アクションを量産でお馴染み、リュック・ベッソン率いるヨーロッパコープ。今回はベッソン監督自ら監督、脚本だったが、果たして・・・

監督の好物の女戦士モノだ。主演は今回初めて見たロシアのモデル出身の
>>続きを読む

三島由紀夫vs東大全共闘 50年目の真実(2020年製作の映画)

3.8

これはだいぶ前にトレーラー見てから気になってて、見ようと思ってた矢先に映画館が休業しちゃったから・・・

今回に限らず、日本で何か問題があると、三島由紀夫が存命だったらな!と思う事は多々ある!

これ
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.4

劇場公開時に身損ねたやつって中々観ないよね。それに、アニメかぁ・・・っていうのも何となく後回しにした原因かな。

スパイダーマンはさ、サム・ライミ版からこっち、本当にスパイダーマンが飛び回っている(か
>>続きを読む

髪結いの亭主(1990年製作の映画)

4.0

え?何?なんで?となるラスト。でもジャンルはなんだろ?エロティックコメディかと思ってたら、まさかの・・・

観終わっても謎だらけで、よく分からないから又観なきゃなんない。こういうのは悪くない。

とに
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

3.9

タイトルと写真から、少年と犬のお話、と思っててのだが、あるいぬの輪廻転生の話。でも、犬は生まれ変わるんだ!

ウチには6匹の仲間たちが居る。そいつらは尻尾があって、柔らかくて、わがままだけれどとても優
>>続きを読む

グラン・ブルー/オリジナル・バージョン(1988年製作の映画)

3.9

これほど毀誉褒貶の多い監督もいないんじゃ無いか?というリュック・ベンソンの出世作?なのかな。

実在する素潜りダイバー、ジャック・マイヨール。彼の事は結構前から名前だけは知っていた。昔読んだ『ムツゴロ
>>続きを読む

ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ(2016年製作の映画)

3.8

怖い!観終わっての最初の感想。あの国の人達の一部はいつもそう。足る事を知らず、相手を完膚無きまでにやっつけないと気が済まぬ。その為には手段を選ばない。だから神様が必要なのかも知れないが、こういう輩はそ>>続きを読む

スポットライト 世紀のスクープ(2015年製作の映画)

3.9

この事件「2人のローマ教皇」でも話が出てたな。いや、そもそもは教会が握り潰していたので事件にもならずにいた。

途中にあった、「これは事件ではなく“現象”だ」というヤツ。つまり全ては個人の資質によるも
>>続きを読む

許されざる者(1992年製作の映画)

4.0

ずっと前に観たが、この自粛中に見直す。言わずと知れたイーストウッドの傑作西部劇。でも、例えばジョン・ウェインの西部劇がかなり脚色されたモノであるのに対し、今作はかなりリアルに描いた作品。

この辺りは
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.0

前作、「伝説誕生」から続けて観る!そりゃあの終わり方なら観ない訳にもいかないよね。

今度は、父ちゃんバーフバリの伝説的な英雄譚!それとバーフバリ王と王妃の出会い❤️

古代だから王様は一番強くないと
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.0

インドで興収が歴代1位だったって聞いて、ずっと観たかったんだけど、中々劇場で掛からなかったから、この自粛中に観たのだ。

とにかく、バーフバリが理屈なしで強いの。修行とか無い。何故こんなに強いのか?と
>>続きを読む

幸福(しあわせ)(1964年製作の映画)

3.9

ずっと前に、町山さんのPodcastでこの映画を紹介してて、その頃はソフト化されてなかったのが、この自粛令で配信作を物色しててついに見つけた!

解説ほすでに知っていたので、結末も全部知っての鑑賞であ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

3.8

あの事件は当時とても話題になってたが、その裏側に関してはよく分かってなかった。

結局のところ天才児も環境に恵まれないと、酷いことになってしまう。

とにかく登場人物がみんなどうかしてて、ちょっとずつ
>>続きを読む

アンカット・ダイヤモンド(2019年製作の映画)

3.9

「ムービー・ウォッチメン」で当たって、ネトフリで鑑賞。

宝石ディーラー、それもどうもウラ稼業らしい主人公。「らしい」というのはこの映画、背景の説明が一切ないままはじまり、登場人物達の会話から辛うじて
>>続きを読む

感染列島(2008年製作の映画)

2.9

うーん、今見るとなんだか色々なぁ・・・

お医者さんがあんな急にキレて叫ぶ?それもあんなネガティブな言葉を!

養鶏場の娘の彼氏、ウザすぎ!そもそもあんなの中に入れたらダメでしょ!

島の住民、あれじ
>>続きを読む

ワールド・ウォーZ(2013年製作の映画)

3.7

こんな時期だから、また感染モノ観てしまった。正直、ブラピの出るゾンビ映画、という認識でしかなかったが、最初はボンヤリと吹き替えでみてたが、最初からなんか全開で始まったので、慌てて頭から字幕に。

今回
>>続きを読む

カサンドラ・クロス(1976年製作の映画)

3.7

テロリストが細菌兵器の貯蔵庫に侵入し、その1人が、未知の細菌に感染して、列車内で感染が広がる。

限定された感染パニックモノなのだが、今見返してみると、色々示唆に富んだ作品だ。

かなり古い映画なので
>>続きを読む

劇場版 SHIROBAKO(2020年製作の映画)

3.9

TVアニメは全部見て、劇場版ができると聞いて楽しみにしてた。「また武蔵二、というよりアニメ同好会の5人に会える!」と。因みにボクはリーちゃん推し。

あの「三女」から4年後の話なんだけど、どうも様子が
>>続きを読む

彼らは生きていた/ゼイ・シャル・ノット・グロウ・オールド(2018年製作の映画)

4.1

町山さんも宇多丸さんも「1917」と合わせて観る事をおすすめしていたので、これは観ない訳にはいかない、と。

西部戦線のイギリス兵は大半が愛国心にかられた、または同調圧力で志望した十代の子供達だったな
>>続きを読む

デジモンアドベンチャー LAST EVOLUTION 絆(2020年製作の映画)

4.2

前作「デジモンアドベンチャー tri」からの続きの世界。このシリーズ途中から迷走してたから心配だったんだけど・・・

最初から不思議な事件。突然のオーロラとゲードが開いてデジモンが暴れ、それを収めに太
>>続きを読む

ミッドサマー(2019年製作の映画)

3.9

これはホラーなのか?

“ヘレデタリー 継承”のアリ・アスター監督はインタビューで「ホラー映画ではない」と言っていた通りだった。

確かに不穏な空気を醸し出しショッキングな場面もある。でも、なんか違う
>>続きを読む

>|