エクストリームマンさんの映画レビュー・感想・評価

エクストリームマン

エクストリームマン

他所で書いたものをぼちぼちまとめるのと、新しく観たものを書いていこうかと思います。

映画(777)
ドラマ(10)

ウィンチェスターハウス アメリカで最も呪われた屋敷(2018年製作の映画)

3.2

Do you believe in ghosts, doctor?

※ネタバレしてます

ホラーかと思ったらコメディでした。スピエリッグ兄弟、やっぱ独特で面白い。

ヘレン・ミレンが演じるサラ・ウィ
>>続きを読む

リズと青い鳥(2018年製作の映画)

2.5

観たのに付け忘れてた。

なんというか、もう何を言ってもね。嫌なら来るな、そういうことなんでしょうね。別に嫌いでないけど好きでもなくて、どうでもいいといった感情が殆ど。『レディー・バード』にあってこの
>>続きを読む

ニンジャバットマン(2018年製作の映画)

3.0

ゴリラグロッド=子安武人の出落ちが全て…。

中島かずきらしいシナリオだし、つまらないわけではないのだけど、バットマンでなきゃいけない理由が特に見いだせなくて、バットマン要素と日本(戦国時代)要素が結
>>続きを読む

ボブ★ロバーツ/陰謀が生んだ英雄(1992年製作の映画)

4.7

The times they are a-changin' back.

ギター片手に遊説し、カントリーソングにのせて古き良きアメリカを取り戻そうと説く男:ボブ・ロバーツ(ティム・ロビンス)の選挙活動
>>続きを読む

電人ザボーガー(2010年製作の映画)

2.9

やる気はあるけど、どっちつかず感もある出来栄え。

エンドロール観ると、特に前半の再現度が半端なく高いことはわかるのだけど、そこから時間が経って主人公が板尾創路になってからそれほど盛り上がらない。
>>続きを読む

シックス・デイ(2000年製作の映画)

3.3

That's enough philosophy for now.

シュワルツネッガーSF。『トータル・リコール』よもう一度、的な企画だったのだろうか。

クローンモノの定番だけど、お前ではなく俺の
>>続きを読む

プロジェクトA(1984年製作の映画)

3.7

ジャッキー・チェンもいいけど、ユン・ピョウとサモ・ハン・キンポーがいい。特にサモ・ハン・キンポーが全体的にいい。麻雀の登場場面から、顔芸まで楽しめる。

デッドプール2(2018年製作の映画)

4.1

You're so dark. Are you sure you're not from the DC universe?

1作目があれだけの成績を上げたのだから、当然の2作目とも言えるし、また映画
>>続きを読む

GOEMON(2008年製作の映画)

1.1

ダメなものがやっぱりダメだと確かめる作業②

『CASSHERN』観たので、ついでに。ついでに観るには辛かった…。

前作から、上映時間が短くなったことだけ評価できる。

CASSHERN(2004年製作の映画)

1.0

ダメなものがやっぱりダメだと確かめる作業①

初めて観た時の「うわだっせぇなこれ」って印象だけが頭に残っていて、具体的に何がどのように、何故ダメだったのかを皆目覚えていなかったのだけど、この度「邦キチ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

He's in a better place now.

ピーターラビットを、というか、この手の動物系童話を実写映画化するなら、スラップスティック&スプラッター&アクションにするしかない、という文法が
>>続きを読む

犬ヶ島(2018年製作の映画)

4.2

I bite.

ウェス・アンダーソン新作にして、『ファンタスティック Mr.FOX』以来のストップモーションアニメ映画。黒澤明ライクなレトロフューチャーな日本を舞台に、少年と犬の冒険がはじまる。
>>続きを読む

ゴーストライダー2(2011年製作の映画)

2.5

I was never afraid of you.

寧ろ優しい気持ちになれる。よくゴーストライダーで映画2本も作ったなと。基本的に面白い話作るのが困難な原作だし、ニコラス・ケイジだし。

ヨーロッ
>>続きを読む

沈黙のテロリスト(2001年製作の映画)

1.8

Congratulations. You've just made your first ticker.

爆弾解体のプロだから動かなくていい…そういうことなのか、セガールよ。トム・サイズモア演じるネ
>>続きを読む

アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー(2018年製作の映画)

3.9

I assure you, brother, the sun will shine on us again.

どうやっても、サノス目線で観ちゃう。サノスを演じてるのがジョシュ・ブローリンっていうとこ
>>続きを読む

ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書(2017年製作の映画)

3.6

My decision stands, and I'm going to bed.

少し性急すぎるというか、直截的なすぎる気がする。製作者たちが言わんとすることはよくわかるのだけど、それが物語がドラ
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.3

America. They want someone to love, they want someone to hate.

多少でもフィギュアスケートを識っている者なら「ナンシー・ケリガン襲撃事件
>>続きを読む

ゲティ家の身代金(2017年製作の映画)

3.9

if you can count your money you're not a billionaire.

映画が全部完成したあとで公開できなくなるってどんな気分なんだろう。想像もできないけど、本
>>続きを読む

モリーズ・ゲーム(2017年製作の映画)

3.7

You know what makes you feel okay about losing? Winning.

アーロン・ソーキンの語りをジェシカ・チャステインで、というところは新鮮味があって面白
>>続きを読む

レディ・バード(2017年製作の映画)

4.7

What if this is the best version?

自分ならできる筈という希望と、そう信じ込まずにはいられない人生の季節にもがくクリスティン(シアーシャ・ローナン)の姿は、観客の誰も
>>続きを読む

ピッチ・パーフェクト3(原題)(2017年製作の映画)

2.3

I HATE CALIFORNIA!

ある意味、シリーズモノ3作目らしい迷走っぷり。大学卒業して以来、なんかパッとしないし張り合いがないなー、までは導入としてわからなくはないけど、じゃあDJキャレド
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.2

No Music!

とても良くできているとは思うけど、最後まで観て、出奔した(と思われていた)曾々祖父が本当にただのロクでなしだったら、果たしてミゲルはどうしていたのだろうかと考えずにはいられない
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.8

It's fucking Chucky!

女刺客の前髪パッツン率

ヴァーチャルな世界(オアシス)と現実世界の対比がさほどハッキリしていない(させていない)のは、原作を引き継いでいるということもある
>>続きを読む

パシフィック・リム アップライジング(2018年製作の映画)

3.2

But I ain't my father.

※ネタバレしてます。

なんというか、思い返してみると全体的に不透明感ともやもやが凄い。面白いところ、アガるところもあったのだけど。敢えて気になったとこ
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.6

Does "phone" mean something different in the future?

ボードゲームがTVゲーム(というか、TRPGとかオープンワールドに近い)に変わると、当たり前
>>続きを読む

15時17分、パリ行き(2018年製作の映画)

3.7

Look at the baby soda Spencer!

実際に起こったことを実際に体験した本人たちに演じさせる…とはいえ、それが一応映画というフォーマットに収めているのは、ただただ凄いなと。
>>続きを読む

ヴァレリアン 千の惑星の救世主(2017年製作の映画)

2.6

Bring on the beach!

正真正銘のリュック・ベッソン クオリティ。金もかかっていて役者も優秀なのに、あまりにも退屈。まぁ、デイン・デハーンが口の軽い浮気男というよりは、青春の鬱屈で
>>続きを読む

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

4.0

覚醒し切った神々が集った瑞沢かるた部でこれ以上ドラマが作れるのかと思ったけど、そういえば、半覚醒のやつがいたな…ということで、太一(野村周平)がめでたく生贄に。というわけじゃないだろうけど、まぁ、葛藤>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

3.7

You are strong because you are imperfect. You are wise because you have doubts.

ウィンストン・チャーチルその人について
>>続きを読む

バトルランナー(1987年製作の映画)

2.9

Killian, here's your Subzero, now plain zero.

80's にバッドトリップ!な映画の1本。吹き替えで見ないと耐えられない。せめてもの玄田哲章。

ロジャ
>>続きを読む

ラスト・ウィッチ・ハンター(2015年製作の映画)

2.7

My name is Kaulder.

ヴィン・ディーゼル、お前どこでも同じ過ぎるだろ!まぁ、演じ分けなんてしてしまったら、ヴィン・ディーゼルがヴィン・ディーゼルでなくなってしまうので構わないけどさ
>>続きを読む

ザ・シークレットマン(2017年製作の映画)

3.7

Confusion is control.

真面目な方のリーアム・ニーソン映画。とはいえ、アクションに寄った映画であろうとなかろうと彼は生真面目に演じてはいるけれど。そして、総じて妻や娘と離別しがち
>>続きを読む

クローバーフィールド・パラドックス(2018年製作の映画)

2.7

Logic doesn't apply to any of this.

一発ネタのファウンド・フッテージ映画を3作目まで続けようとするとこうなるのか。

1作目と世界観を共有した全く別の物語ってこと
>>続きを読む

羊の木(2018年製作の映画)

4.1

「船の上なら俺が強いぜ」

じゃあ、陸なら…

魚深に放たれた(という表現が一番しっくりくる)6人の殺人犯達の誰よりも、それを迎える月末(錦戸亮)の放つ虚無が鈍く輝いていて、その昏い光こそが宮腰(松田
>>続きを読む

ブラックパンサー(2018年製作の映画)

4.3

Guns... so primitive!

※ネタバレしてます

この規模の映画であるにも関わらず、たとえばユリシーズ・クロウ(アンディ・サーキス)のような悪役を好きなように暴れさせられるところにM
>>続きを読む

シェイプ・オブ・ウォーター(2017年製作の映画)

4.1

What is she saying?

※ネタバレしてます。

冒頭、ナレーションと共にゆっくりとカメラが進む水中の回廊は美しくも孤独で、最奥の部屋で眠る主人公:イライザ(サリー・ホーキンス)の置か
>>続きを読む

>|