フィルムファンさんの映画レビュー・感想・評価

フィルムファン

フィルムファン

5歳から12歳まで米国メンフィスに在住。20歳の時に米国バッファロー留学。
22歳から26歳まで東京在住。しかし、今はただの映画好きです。
劇場へも行きますが、ほとんどDVDと動画配信で作品を観ることが多いです。
4kブルーレイレビューも始めました。
TRENDに入ったら嬉しいですが、人気ユーザーとかは興味なしです。

映画(161)
ドラマ(0)

ゾディアック(2006年製作の映画)

4.4

私は幼い頃に映画に魅せられ、取りついた人間です。その頃にトップガン、ダイハード、帝国の逆襲そして、プレデターといった作品と出会い、高校生の時に見たターミネーター2、大学生の時に見たタイタニック、東京で>>続きを読む

ブレードランナー 2049(2017年製作の映画)

4.0

男の中の男 ライアン ゴスリング後編
164分でこれはしんどいですね。じっとしてられるかどうか試される作品です。普通の映画好きはとても我慢ができないでしょう。

舞台は近未来のロサンゼルス。ブレードラ
>>続きを読む

ナイスガイズ!(2016年製作の映画)

3.9

男の中の男・ライアン ゴスリング前編
とその前に余談
やってみましたフィルマークス占い!
自分は周りの人間にどのレビューで知られてるのか?
グーグルでフィルムファン Filmarksと検索するとなんと
>>続きを読む

シン・ゴジラ(2016年製作の映画)

4.2

うん。面白かったです。
事件は会議室で起きてるんじゃない。現場で起きてるんだとはよく言ったものですね。1954年の初作品から約半世紀以上が経ち日本のCGもよくなってきました。もう日本も模型とか使ってる
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.4

いだだけませんね。男だからでしょうか?
でも、それを言ってしまうとプリテイ ウーマンや恋人たちの予感は監督が男ではないかと言う指摘を受けてしまいかねないのですが、監督が男性であろうと女性であろうと楽し
>>続きを読む

インデペンデンス・デイ(1996年製作の映画)

4.5

この作品は映画館では見ませんでしたね。
まだ、幼かったのでしょう。
町の文化会館でやっていて、映画が終わった後に父があっさりすぎると言ったのを今でも覚えています。皆さんもきっとこの映画には思い出がある
>>続きを読む

ベルリン・シンドローム(2017年製作の映画)

3.3

ゲットアウト作られる中、未だにこういう映画を作ってるのかと思うと不思議な気持ちになります。これは物事を穏便に済ませようとしすぎですね。

ベルリンで一人旅をしていたオーストラリア人のクレア(テリーサ 
>>続きを読む

去年の冬、きみと別れ(2018年製作の映画)

3.9

あの〜ですね。え〜とですね。
信じてもらえないかもしれませんが、ぼくは今日、昨日のきみとデートするやマトリックスの時に話した元カノは全盲なんです。嘘みたいですけど本当なんです。
なので岩田さんが後をつ
>>続きを読む

ミッドナイトクロス(1981年製作の映画)

4.1

フルで見たのは今回が初めてです。
ラストの花火シーンは昔テレビで見ました。
トラボルタ若いですね。
グリースから2年ですね。
う〜ん 面白かったです。

映画会社で主に録音を専門とするジャック(ジョン
>>続きを読む

ウェディング・バトル アウトな男たち(2016年製作の映画)

1.0

予告編は面白いですが、本編1時間51分持ちませんでした。
ブライアン クランストンもかわいそうどころか哀れに思えて来ます。
ジェイムズ フランコのお遊びに付き合わないようにしてください。
笑える箇所は
>>続きを読む

ライフ・オブ・パイ トラと漂流した227日(2012年製作の映画)

4.0

このレビューは本編についてではなくあくまでも4kブルーレイのレビューです。ご了承ください。

さあ、何か違うことを始めたいと思ってやってみました。2018年の後半である今こそ4kブルーレイの時代が来て
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.5

祝150本!

トム クルーズはクルってますね。
CG技術が進み、作品によってはスタントチームと俳優チームが別々に行動する撮影方法が導入される中、トム クルーズのいう”別のもっと良い方法”でスタントを
>>続きを読む

リトル・ミス・サンシャイン(2006年製作の映画)

3.9

人生はバカげたミスコンの連続だ。なんてドウエーンよく言いましたね。
その通りだと思います。本作を見て懐かしい気持ちや常日頃思っていなければいけないことが多かったですね。自己啓発みたいな作品です。
それ
>>続きを読む

ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命(2017年製作の映画)

2.3

いくらジェシカ様が出てる作品でも、これはないですね。
今年に入ってこんな気分にさせられたのは2回目です。
1回目はノクターナル アニマルズです。
どうしても不愉快な気持ちにさなりたいなら本作とノクター
>>続きを読む

ゴッホ~最期の手紙~(2017年製作の映画)

4.0

うん。普通に面白かったです。
CGアニメの時代の中、未だこういう作品を作り続けてる人たちがいると思うと感無量です。物語を描くのにCGもいいのでしょうけど、こういう落ち着いた大人の作品もいいですね。心が
>>続きを読む

キャプテン・フィリップス(2013年製作の映画)

4.6

最強のトム ハンクス後編

いや〜こちらもすごいです。
ダイハードが出てから戦艦であったり、飛行機だったり、列車だったり何かと無駄に忙しいテロリストたち。本作は海賊ですが、究極の質問に答えてる気がしま
>>続きを読む

ターミナル(2004年製作の映画)

4.9

最強のトム ハンクス前編

いや~なぜでしょうね。
泣き所の多い素晴らしい作品です。
もうテッシュがいくらあってもたりないです。
本作は2004年の東京国際映画祭のクロージング作品で確かトム ハンクス
>>続きを読む

空飛ぶタイヤ(2018年製作の映画)

3.8

劇場でなくなる前にやっと見れました。
早く見れば良かったものではりませんが、あのサザンの曲が流れるまでは良かったんですよ。

私自身がこの映画に題名をつけるならば、組織の見えざる手なんてね。
しっくり
>>続きを読む

タイタニック(1997年製作の映画)

4.8

日曜日の午後、3時間14分の本作を一気見してしまいました。
公開されてから約20年経ちますが、今も変わらないですね。
ビジュアル的にはちょっと遅れをとるかもしれませんが、ストーリー展開といい泣き場所も
>>続きを読む

ツイスター(1996年製作の映画)

3.8

パニック映画というのは昔からありますが、比較的明るい気分にさせられるのが本作ですね。
とにかく元気があってテンション高めですし、きっと映画の中でどんなことをしてるかがわからなくても元気よくがモットーな
>>続きを読む

ファントム・スレッド(2017年製作の映画)

2.5

あ〜つまらなかったです。
まあ、最近睡眠が足りないという人にはオススメです。
しかし、つまんなかったです。

1950年代のロンドンで、仕立て屋として働く初老の男(ダニエル デイ ルイス)がある女性と
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション(2015年製作の映画)

4.8

やっぱりいいですね。
5作目でこの質は最高です。
エンターテインメント超大作の傑作です。

ベラルーシュでの任務を終えたイーサン ハント(トム クルーズ)は新たな敵シンジケートの正体を探ります。

>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011年製作の映画)

4.5

はっきり言って好きな作品です。
もう何回見たことか、わかりません。
まあ10回くらいでしょうけど。

イーサン ハント(トム クルーズ)の今度の任務はミサイルの発射を止めるものでした。カーター(ポーラ
>>続きを読む

ラブ・アゲイン(2011年製作の映画)

3.8

ブレードランナーの別バージョンについて書くはずが、こっち方面について書いています。
映画の続編を全て見ますとか、全バリエーション見ますとか、できる人はすごいですが、自分はそんなに立派な人間いはなれそう
>>続きを読む

ブレードランナー(1982年製作の映画)

3.0

まずはこれです。
う~ん・・・しっくりこなかたです。
まあ、見れなくないわけではないですよ。
最後にデイレクターズカットを見たのが20年前ですから、これのDVDを入れてあっ!ナレーションがあるんだみた
>>続きを読む

コラテラル(2004年製作の映画)

4.2

特集 トム クルーズの光と陰
今度は陰の方です。
7月4日に生まれてを見る気になれなかったので、こっちを見ました。
よかったです。

殺し屋のヴィンセントはマックスというタクシー運転手に5箇所行きたい
>>続きを読む

トップガン(1986年製作の映画)

4.0

特集 トム クルーズの光と陰。
まずは光から。
この作品はダイ ハード以上に何回も見てますね。
回数で言うならおそらくタイタニックが50回見ましたね。
今思うとバカみたいな話ですが・・・。

海軍に所
>>続きを読む

JAWS/ジョーズ(1975年製作の映画)

4.6

パニック映画の金字塔となった作品ですね。
3度目の鑑賞をしてしまいました。
いつ見てもいいですね。特に夏ははいう映画が見たいです。

ある少女の謎の死を調査するブロデイ課長。死んだことを知りながら島の
>>続きを読む

アイ, トーニャ 史上最大のスキャンダル(2017年製作の映画)

4.5

やっと見れました。
劇場でもうダメかともいましたが、なんとかなりました。
あああ~良かったです。なぜか清々しい気分です。

世界で初めてトリプルアクセルに成功したトーニャ ハーデイングは鬼母と早くに出
>>続きを読む

パーティで女の子に話しかけるには(2017年製作の映画)

3.3

なぜこの映画を見たかというとtrend欄に以前あって結構見てる人が多かったからだけです。気楽なものです。

男の子3人組の一人エンは不思議な少女シンと出会いパンクロック大好きな彼の運命が変わります。
>>続きを読む

僕のワンダフル・ライフ(2017年製作の映画)

4.1

この物語はいいですね。最高傑作とまではいきませんが、泣き所もある良作です。
犬の好きな人もそうでない人も、きっと楽しめるはずです。

アメリカの田舎町で育つイーサンは車の中で茹っていた犬を窓ガラスを割
>>続きを読む

キングコング:髑髏島の巨神(2017年製作の映画)

3.6

あ〜耐えられなかった。
色々言われそうですね。

やっと見れました。前作から約10年ですね。
そういえば、前回のキングコングの時に後ろに座っていた人がコングに向かって本当にブサイクと言っていたのを思い
>>続きを読む

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー(2018年製作の映画)

3.0

レビューをアップするのを土曜日に移行する前の最後のレビュー。
土曜日と言っておいてこれはないよとツッコミが来そうですね。
まあいいかという感じです。

若き日のハンソロはいかにして名前をゲットし、チュ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.9

土曜への移行から最後の3連発

ジュラシック パークのレビューの最後に期待しない期待しないと書きました。そして、あまり期待しないで見たら結構面白かったです。
ストーリーのオチは問題あると思いますが、そ
>>続きを読む

プラダを着た悪魔(2006年製作の映画)

4.5

土曜日に移行する前の最後の3連発。

日本にセンセーショナルな風を吹かせた本作ももう12年前。
この映画によってファッションに対する考え方が変わった人も多いはずです。
あなたはアン ハサウエイ派?それ
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド(2015年製作の映画)

3.5

明後日の炎の王国とハンソロの2本立てを前に復習。
ご存知2015年夏の大ヒット作。

ジュラシック パークから22年が経ちそこにはジュラシック ワールドというユニバーサル スタジオとシーワールドを合体
>>続きを読む