唐揚げくんライジングさんの映画レビュー・感想・評価

唐揚げくんライジング

唐揚げくんライジング

5歳から12歳まで米国メンフィスさらに20歳の時に米国バッファロー。ただし今はただのジジいです(笑)。映画、相撲そして唐揚げが好きです。最近文章力の本を読んでいます。何かが変わったとしたらそのせいだと思います。

映画(93)
ドラマ(0)

あなたの旅立ち、綴ります(2016年製作の映画)

3.8

ビッグ・シックと同じ日に同じ劇場で見ました。

シャーリー・マクレーンはジェーン・フォンダやリリー・トムリンと同じくらいの年というイメージですね。まあ昔は”アパートの鍵貸します”や”愛と追憶の日々”な
>>続きを読む

ビッグ・シック ぼくたちの大いなる目ざめ(2017年製作の映画)

4.0

新たな劇場開拓に乗り出しました。
珍しい作品を見るべくやってきました。
というわけでまずはこれ!

海外コメデイシリコンバレーでおなじみケメイルさんんが主演の本作。
監督こそは違いますが、脚本は彼自身
>>続きを読む

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ(2018年製作の映画)

3.9

パート1では熟年離婚の危機、パート2では運転免許書返納の危機そして、パート3では長男の嫁さんが出ていくという危機に直面する3世代同居の平田家。
日本の家族の切実な問題にメスを入れる山田監督の新たなシリ
>>続きを読む

スパイ・レジェンド(2014年製作の映画)

3.8

イカれる中年男第3弾!

ピアース・ブロズナンもミセスダウトから007役からもうだいぶ経ちますね。こういう面白い映画を作ってくれるとうれしいいですね。もっとこういうの見たいです。

こういうのは演技も
>>続きを読む

ザ・コンサルタント(2016年製作の映画)

3.0

イカれる中年男3本立て第二弾のはずが・・・。
全然関係ない作品を見てしまいました。
とはいえ収穫がなかったわけではないです。

まず演技面はベン・アフレックがリードしていくのかと思いきゃ新パニシャーの
>>続きを読む

アウトロー(2012年製作の映画)

3.5

イカれる中年男3本立て。まずはこれ!

トム・クルーズというとスケールの大きいヒーローのイメージが強いのでこういう役はあまり似合わないですね。改めて見てもちょっと違うという気がしています。プロデユーサ
>>続きを読む

50回目のファースト・キス(2004年製作の映画)

3.7

毎朝君をとても愛してることに気づく、明日には記憶がなくなる君へ。
なんて言われたらキュンと来ない女子はいないであろうと思う今日この頃。
ジイも言われたらキュンとくること間違いないです。
福田監督版も見
>>続きを読む

海街diary(2015年製作の映画)

4.7

祝・パルムドール!おめでとうございます。
というわけで本作を映画館以来久々に見ました。
記念というやつです。

人々に愛されるのには理由があって作品に安心感を持たせるのが上手いですね。この話は3姉妹と
>>続きを読む

ザ・レイド(2011年製作の映画)

4.5

少しハリウッドや日本を離れインドネシアにいってみました。(笑)
この映画は何度見てもすごいですが3回目くらいになるとマンネリ化が発生してしまいそうです。

後日”ザ・レイド GOKUDO”と”ヘッドシ
>>続きを読む

2001年宇宙の旅 新世紀特別版(1968年製作の映画)

4.0

あれから50年。映画を見る形がどんどん変わって生きますが本作の内容は変わらず生き続けています。スタンリー・キューブリックのブレイク作にして世の映画ファンに”何じゃこりゃ!”と言わしめた映画。

ここで
>>続きを読む

ノクターナル・アニマルズ(2016年製作の映画)

2.3

って朝から何見てんの?状態です。
これと”サウスポー”の2本立てなんてした日にはどうなってしまうんでしょうね。
まあしかし映像というものは本当に怖いですね。
ていうかあの開始30分くらいの映像は見てる
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

4.0

なんなんでしょうね。悲しいを通りこおして憎い。
切ないの一言です。
それにしても主演2人の演技は爽やかでしたね。よかったです。
加えて北川さんも小栗さんもいい味出してました。
しかし、好きでもない人と
>>続きを読む

ドリーム(2016年製作の映画)

5.0

2017年に日本で公開さてた映画の中でベストランキングを作るとしたら1位ジョン・ウイック・チャプター2、2位ドリーム、3位ライオン、4位ラ・ラ・ランド、5位マイテイ・ソー・バトル・ロイヤルってなとこで>>続きを読む

イコライザー(2014年製作の映画)

3.7

こちらも壮絶な死闘が繰り広げられてますがスタントマンを立ててるのはバレバレでした。
そこは”ジョン・ウイック”やオリジナル版”96時間”とは違います。
欲を言えばもう少しホームセンターのありとあらゆる
>>続きを読む

ホーム・アローン(1990年製作の映画)

4.6

ジョン・ヒューズ祭り完結!
言わずと知れた名作。
ヒューズがプロデユーサーを務めメガホンをクリス・コロンバスに託した本作。
ダイ・ハードのジョン・マクレーンが20人近くのテロリストを撃退したのならケビ
>>続きを読む

大災難P.T.A.(1987年製作の映画)

4.2

ジョン・ヒューズ祭り第三弾はこれ!
ヒューズの大人嫌いは続く。
名コメデイー俳優ステイーヴ・マーテインとホームアローンでお母さんを救った男ことジョン・キャンデイーの共演。
感謝祭までに家に帰りたい男が
>>続きを読む

フェリスはある朝突然に(1986年製作の映画)

4.0

ジョンヒューズ祭り第二弾っていつから?みたいな
今観てもとても面白い本作
てかマシューとかチャーリー若いですね。
この話の根幹にあるのは親に正々堂々と立ち向かうことの大切さですね。
出ないと自分の人生
>>続きを読む

ブレックファスト・クラブ(1985年製作の映画)

4.2

昨日映画館行くはずが不幸が重なり行けず散々な結果となってしまいました。

土曜の朝にこの映画と久々に再開。ジョン・ヒューズ監督が脚本を書き、多くの若者に支持される本作。

”心の補習”というサブタイト
>>続きを読む

アウトレイジ 最終章(2017年製作の映画)

4.0

なんでまたこれ?みたいに思った方もいるでしょうね。
このシリーズはすっきりしたと思わなかったら全く意味がないですけどね。
そもそもこういう映画を誰が見るんだろうと今まで疑問に思っていましたがいろいろと
>>続きを読む

ナラタージュ(2017年製作の映画)

3.2

何なんでしょうね。この物足りなさは・・・。なんか全てにおいて中途半端で終わったような気がします。先生と教え子のラヴストーリーにしては大胆さ欠けてるし嫉妬に狂った彼氏の炎上物語にしては物足りないし”失楽>>続きを読む

ビリギャル(2015年製作の映画)

4.4

有村さんはいいですね。いろんな役やってますけど原点は”阪急列車”よりこっちでしょうね。慶應義塾に合格することを誓ったことがきっかで家族を救った話は何度見ても良かったです。

伊藤さんが本当にいい役しま
>>続きを読む

LION ライオン 25年目のただいま(2015年製作の映画)

5.0

これは良かったです。マジで本当に素晴らしく良かったです。最高です。もう言葉に表現するのには物足りないですね。これは”感動した!”って感じです。てか感動というのはこういうことでしょうね。なんでこれを今ま>>続きを読む

いぬやしき(2018年製作の映画)

3.5

この映画を”アイアンマン”と比較したのが馬鹿でした。日本のアクションはまだまだって感じがしました。なんと言うか”アイアンマン”と言うより”ハンコック”と言う感じです。

キャスト陣は良かったです。木梨
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

4.2

金曜日に”モリーズ・ゲーム”を見るのでその前にもう一度見ました。

ジェシカ様がどうこうよりもマット・デイモンとリドリー・スコットの渾身の一撃はすごいですね。なんか最近嫌なことがありましてその度にこれ
>>続きを読む

アイアンマン(2008年製作の映画)

4.0

明日休みも終わりへ!
いぬやしき見ます。それを前に本作をもう一度鑑賞。MCUはここから始まりいろんな人の犠牲があってインフィニテイー・ウオーまでたどり着いたわけです。

まあ、ジェフ・ブリッジスがアイ
>>続きを読む

オリエント急行殺人事件(2017年製作の映画)

3.2

”トレイン・ミッション”に続き何か見ていない作品で列車が舞台の作品はないかと思い探して見たら本作にたどり着きました。こういう作品は誰が最終的に犯人なんだとかどういう凶器殺害したのかとかに注目が集まりが>>続きを読む

アンロック/陰謀のコード(2017年製作の映画)

3.7

ノオミ・ラパスはオリジナル版”ミレニアム”3部作からなんか凄い人になりましたね。カッコいいの一言です。この映画の見所の一つはベテラン盟友対決。どちらかというとクリーンなイメージのマイケル・ダグラスとい>>続きを読む

トレイン・ミッション(2018年製作の映画)

2.9

う〜ん微妙。アクションというよりサスペンス・スリラーというべきでしょう。期待しすぎたでしょう。リーアム・ニーソンもこれまでか?ヴィラも”ベイツ・モーテル”が終わってやっとあのスーパーマザコンから離れた>>続きを読む

アバウト・タイム 愛おしい時間について(2013年製作の映画)

3.0

これは久々にキモ映画でしたね。もう気分最悪主人公がめっちゃキモい。そもそも彼女欲しさにタイムトラベルを利用するなんて何考えてるんでしょうね。あと暗闇の中話が合うねと思って明るいところへ出てきたら相手が>>続きを読む

ミックス。(2017年製作の映画)

4.0

新垣さんのファンになっちゃいました。爽やかな感じでとても良かったです。そういえば”くちびるに歌を”支持派でした。ワンワン泣いてしまったのを覚えています。物語は非現実的でありえないと思いましたが楽しい時>>続きを読む

ジョン・ウィック(2014年製作の映画)

4.7

何度見ても面白いですね。リーアムとはスタイリッシュさが違いますね。”スピード”の頃からノースタントにこだわるキアヌですが、今回もアレ本人ですよねと言ってしまうことがありました。まあ何はともあれキアヌは>>続きを読む

96時間(2008年製作の映画)

4.0

トレイン・ミッションを金曜に控え久々に見ました。

お前は誰だか知らん。お前の狙いも。身代金ならカネなどない。だが俺には特殊な能力がある。長年の仕事で身につけたお前らを震え上がらせる能力だ。娘を解放す
>>続きを読む

リメンバー・ミー(2017年製作の映画)

3.0

これは子供向けというより大人向けでしょうね。大人になったら家族ほど厄介なものはなぃなんて物語をデイズニー・ピクサーが作るはずないですしね。面白いからみんな見てと言いたいのですが、子供hは飽き飽きしちゃ>>続きを読む

アナと雪の女王(2013年製作の映画)

3.7

明日やっと”リメンバー・ミー”が見れるということでこちらを復習してみました。なかなか面白かったですね。今見てもツッコミどころが多い映画ですね。出会ったその日に婚約を決めてしまう世間知らずのアナとマイン>>続きを読む

百円の恋(2014年製作の映画)

4.0

昨日”アベンジャーズ・インフィニテイ・ウオー”を待ってる間ロビーで人が妙な顔をしてこっちを見てるんですよね。なんなんだろうと思っていたら座っていた椅子の裏の壁に”万引き家族”のポスターがあってみんなそ>>続きを読む

アントマン&ワスプ(2018年製作の映画)

-

仕事行きたくない嫌だ嫌だ。って気分です。
2018年4月27日を一生忘れないんでしょうね。
でも、知りたいです。なぜ彼だけが・・・。
8月まで希望を捨てずに待ちます。
本作とキャプテン・マーベルから目
>>続きを読む

>|