MONDAYTHEATERさんの映画レビュー・感想・評価

MONDAYTHEATER

MONDAYTHEATER

5歳から12歳まで米国メンフィスに在住。20歳の時に米国バッファロー留学。
中高は盲学校に在籍、22歳から26歳まで東京在住。2018年3月30日からお世話になっています。3.5以上がオススメです。今のところトップ5・1アベンジャーズ エンドゲーム2あの日のオルガン3スパイダーマン スパイダーバース4ブラック・クランズマン5ファースト・マン。

映画(384)
ドラマ(1)

居眠り磐音(2019年製作の映画)

3.5

なかなか面白かったですね。若干のツッコミどころはあるものの、よく仕上がった良作です。松坂さんは存在感があっていいですね。いろんなことに挑戦してて私はファンです。

芳根さんと木村さんの女優対決は木村さ
>>続きを読む

コン・エアー(1997年製作の映画)

3.9

このレビューページが段々と午後のロードショー化してきましたね。
何か違うことをしないといけません。

というかこのころがニコラス ケイジが絶頂でしたね。
96年は「ザ ロック」97年は「コン エアー」
>>続きを読む

コンフィデンスマンJP(2019年製作の映画)

3.9

この作品は予備知識やドラマ版を見ないと楽しめないという感じは全くありませんでした。想像ですが、要するに長澤さん、東出さん、小日向さんは悪から管を盗むコンフィデンスマンで江口さん演じるヤクザから30億の>>続きを読む

アメリカン・アニマルズ(2018年製作の映画)

3.8

この作品をわかりやすく伝えると「オーシャンズ11」や「ナショナル トレジャー」のように何かを奪う系の作品にスタイリッシュさや奪う側の自信を差引いた映画です。クルーニー、ピット、ニコラス ケイジといった>>続きを読む

ソーシャル・ネットワーク(2010年製作の映画)

3.8

久々に見ましたが、面白いです。
やはり、成功するには数人の敵を作るのはやむ終えないということなのでしょうかね。世界に通じるというのはそういうことなのでしょうね。

ザッカーバーグ氏を突き動かすのはエリ
>>続きを読む

沈黙シリーズ第3弾/暴走特急(1995年製作の映画)

3.5

90年代アクションの傑作・後編

この作品について語ってしまったら完全に年齢がバレそうですね。
こちらは高校生の時にビデオで見ましたね。

アメリカアクション界のレジェンドことセガールおじさんが列車を
>>続きを読む

ザ・ロック(1996年製作の映画)

4.1

90年代アクションの傑作・前編

今作を初めて見たのは高校生の時でした。この夏はちょうど「ミッション インポッシブル」や「インデイペンデンス デイ」が流行し、96年の秋頃に日本へやってきたのを覚えてい
>>続きを読む

きみの鳥はうたえる(2018年製作の映画)

3.5

これは演技こそは自然でいいのですが、結局のところは柄本さんはチャラ男で石原さんは遊び人で染谷さんはニートだったんだという感じです。

物語はあってない様な感じで少なくとも前半は映画を見てるよりドキュメ
>>続きを読む

ビール・ストリートの恋人たち(2018年製作の映画)

3.0

今日1日眠かったのでどうなるかともいましたが、何とか乗り越えましたが、これはつまんなかったです。場面によってはもう寝てましたね。

ペースが緩くてふわっとした空気感があって「ムーンライト」同様我慢勝負
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

3.6

今日1日眠くてちゃんと集中して要られたか不安でしたが、何とか乗り越えました。

フィリシテイ ジョーンズ最高ですね。知性と美貌を兼ね備えていてこの物語にはもったいないです。まあ、年老いたルース ギンズ
>>続きを読む

ベイビー・トーク(1989年製作の映画)

3.4

「バイスのような硬い内容のものの後は、柔らかめのものを見るのがレビューワーとして続ける鉄則なのかと個人的に思っていまして「バイス」のような作品の正反対のものといえば、何なんだろうとずっと考えた結出した>>続きを読む

バイス(2018年製作の映画)

3.2

これはつまらなかったです。
何というかタダ券を使ったから良かったものの、今作はあくまでもクリスチャン ベイルがデイック チェイニーを演じたことが評価されるべきでしょうけど、ペースが遅いのと字幕を読む部
>>続きを読む

ベスト・キッド(1984年製作の映画)

3.9

この作品はいつ見てお面白いですね。「ロッキー」ほど印象に残らない作品であるものの一クセも二クセもあるコブラ会の人間関係が面白いですね。

もちろんダニエルとミスター ミヤギの関係もいいですね。「スター
>>続きを読む

アサシン クリード(2016年製作の映画)

3.0

これはよくわからなかっったですね。
何が起きてるのか?なぜ一回ごとに「プリンス オブ ペルシャ」モードになるのか?なぜこのような豪華キャストが集結したのに無駄使いにされたのか?

まず何が起きてるのか
>>続きを読む

コーチ・カーター(2005年製作の映画)

3.8

見終わったあと気分が良くなる映画 後編

久々に見ましたが、良作って感じですね。

サミュエル L ジャクソンはさすがだなという感じですが、他のキャラ一人一人に出番を与え、見終わった後に全員のことが
>>続きを読む

しあわせの隠れ場所(2009年製作の映画)

3.9

最後にいい気分にさせられる映画・前編

この作品は今見てもなかなか面白いですね。
サンドラ ブロックをはじめとすキャスト陣の演技はいいですね。
ビッグマイクの俳優さんは何というのかわかりませんが、子供
>>続きを読む

名探偵ピカチュウ(2019年製作の映画)

3.5

ライアン レイノルズがピカチュウの声を演じるということで見てきました。
よかったですが、かなり置いてけぼりにされた気分は否めません。ピカチュウが正義でミューツーが悪なんだということはわかりました。それ
>>続きを読む

ザ・フォーリナー/復讐者(2017年製作の映画)

3.7

アジアが生んだ最強のアクションスター・ジャッキー チェン!
アイルランドが生んだ5代目ジェイムズ ボンド・ピアース ブロズナン!
この二人がついに夢の対決!
と思われましたが、残念ながら作品自体は意外
>>続きを読む

ミーン・ガールズ(2004年製作の映画)

3.9

日本の学園ドラマが向かうべき方向はこの映画かもしれません。
3角関係とか壁ドンとか誰が王子だとかこの作品に比べれば、生緩いね。この作品も誰が一番綺麗だとかありますが、日本映画に比べれば、なんてことない
>>続きを読む

キングダム(2019年製作の映画)

3.8

「アベンジャーズ エンドゲーム 」は3時間の間トイレに行きませんでしたが、今作はトイレに1時間くらいで行きたくなりました。

ストーリーがどいう方向へ行くかは途中からわかってしまいました。

最初はあ
>>続きを読む

スクール・オブ・ロック(2003年製作の映画)

4.0

これは時間が経っても見やすいいい作品ですね。

元々は当時好きだったアナウンサーがこの映画が好きということで見たらなお好きになった作品です。

ジャック ブラックはこの作品が一番ベストな作品となりまし
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.5

このレビューがあがった段階ではまだ澪ていない人と見た人どちらが多いかというとおそらく見ていない人の方が比較的多い気がするので下の方にネタバレセクションを作っておきます。(ほとんどが不満な点について書き>>続きを読む

ハロウィン(2018年製作の映画)

3.6

さて、今作は正真正銘の「ハロウイン」の続編ということで期待したのですが、その期待は裏切られてしまいました。これは怖くなかったです。

恐怖のきょの字も感じませんでした。一体何だったんだろうという感じで
>>続きを読む

ある少年の告白(2018年製作の映画)

3.5

これはまあまあでしたね。

若干ペースが遅めでしたが、何を言わんとしてるかはわかりました。結局のところはみな自分のアイデンテイーは何なbのか誰もが悩む時期というのはありますね。当然私もありました。もう
>>続きを読む

シュガー・ラッシュ(2012年製作の映画)

3.8

これはなかなか見れないパターンの作品ですね。
善と悪が協力してさらに強力な悪に立ち向かうというストーリーは珍しいですね。あまり聞かないです。

その上作品の目的は子供達に自分たちがゲームを遊び終わった
>>続きを読む

パパはわるものチャンピオン(2018年製作の映画)

3.5

タイトルから言って家庭のない人間は完全無視とか3分の1は新日プロレスの宣伝であとは心くんのファンのための映画であと残りは働くお父さんのための応援歌と言ったところでしょうね。厳しい苦境に立たされる今作で>>続きを読む

シャザム!(2019年製作の映画)

3.9

みんなで叫ぼう Shadam! シャダム!
ってマニアック過ぎて誰もわからないって!

早速、見てきました。
結構笑いどころが多くて好きでした。

ザッカリーさん演じるシャザムもいいのですが、子供たち
>>続きを読む

ヴィクトリア女王 最期の秘密(2017年製作の映画)

3.7

ヴィクトリア女王はやはり強い方だったんですね。

信念のようなものを感じます。最後まで見ないとなぜ彼女が本来は敵のイスラム系インド人の男にあれだけの待遇を与えようとしたのかがわかります。まさかの展開で
>>続きを読む

アイアン・ジャイアント(1999年製作の映画)

4.0

久々に見ましたが、やはりいいですね。アイアンジャイアントのデザインこそは古いと感じるもののブラッド バード監督が作る世界観は素晴らしいですね。子供でも大人でも楽しめる要素が含まれていて家族で見たらきっ>>続きを読む

チョコレートドーナツ(2012年製作の映画)

4.2

実はこの作品は見たことがありませんでした。タイトルからして何かのラブコメだろうと思っていましたが、とんでもなく凄い作品ですね。ただでさえ同性愛者に対する締め付けが厳しいのに同性愛のカップルが知的障害者>>続きを読む

ヘイト・ユー・ギブ(2018年製作の映画)

3.8

この作品はアメリカが抱える永遠のテーマである黒人差別を真正面から描いた作品であるものの「ブラック・クランズマン」と比較すると若干質が落ちるのかと思います。なぜかと言うと今作だけを見ただけではなぜ白人が>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

3.6

シリアスからコメデイまで何でも出来るステイーヴ カレルとハリウッド若手ホープのテイモシー シャロメ共演ということでだいぶ期待したのですが、若干残念さが残りました。

結局はドラッグは体に悪から社会から
>>続きを読む

ハンターキラー 潜航せよ(2018年製作の映画)

3.7

いろんなタイプのアクション映画を作り続けるジェラルド バトラー。今作では潜水艦アクションに挑戦しています。ジェイソン ステイサムやザ ロックことドウエイン ジョンソン同様アクションスターとしての地位>>続きを読む

ゴースト/ニューヨークの幻(1990年製作の映画)

3.9

この作品の素晴らしいのはパソコンが未来の道具と予言したことでしょうね。ウインドウズ95より前のシステムで名前こそは忘れたもののプログラミング何んかは面白かったですね。大学の時に情報処理を先行していたの>>続きを読む

母を亡くした時、 僕は遺骨を食べたいと思った。(2018年製作の映画)

3.4

個人的には楽しい映画ではなかったのですが、まあまあでしたね。
至って普通です。

とはいえこの話は死に向き合う母親とその死を乗り越えていくまでの過程が描かれてるのがいいですね。

安田さんと倍賞さんの
>>続きを読む

ロスト・マネー 偽りの報酬(2018年製作の映画)

-

ちょっと早めですが、見てみました。

う〜ん。なぜ日本になかなかやってこないのかがわかりました。もう納得という感じです。

率直に言うと日本語に訳しようがないですね。ラップだったりカーオークションのシ
>>続きを読む

>|