いみさんの映画レビュー・感想・評価

いみ

いみ

ホラー、戦争ものは苦手です。
食事シーンが出てくるもの、好きです。
繰り返して観たい映画、文句言えぬ上手い映画
が評価高めにしています。

ラストを忘れてしまいがちなのでなるべく備忘録で記してます(なのでネタバレになりやすいです)。
なんだか好きな映画が似ているなと思ったらお気軽にコメント、フォローお願いします!
( ´ー`)

映画(211)
ドラマ(8)

魂のゆくえ(2017年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

はじめのシーン
真っ黒な暗闇のなか鳥の鳴き声や木々のざわめきの音が流れてくる
暗い中出てくる出演者などの文字は筆記体でなんだか赴きを感じさせる。
原題でもある協会がぼんやりと白く現れる。
美しい。
>>続きを読む

愛を読むひと(2008年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

MXで。
ハンナの一生に思いを馳せただけで切なくなる。
字が読めないことを晒すより投獄を選ぶ毅然とした頑なな女性をケイトウィンスレットが熱演。
心震える思いというものを体現してた。素晴らしい。

ファンタスティック・フォー:銀河の危機(2007年製作の映画)

3.0

何度目かの久しぶりの観賞
シンクの葛藤が胸に響いた
なのに装置に戻ってしまうところとても雑に描いていて残念だった
あとゴム男がダサくて切なかった

バベットの晩餐会(1987年製作の映画)

3.8

一年前TSUTAYAプレミアムで借りたけど映像が飛んで見られなかった(なんと3枚連続で!)
…という悔しい気持ちのある思い出の映画、ちょうど一年後の今日見ることができた
\(^o^)/ヤッター

映像
>>続きを読む

ワタシが私を見つけるまで(2016年製作の映画)

3.6

ドリューバリモア製作総指揮、なるほど。
ドリューの関わる作品は
ダサかったり汚かったり性に奔放だったりする生身の女を描くことが多くていいなぁと思う。
ちょっとやりすぎなところもあるけどやらないでスカし
>>続きを読む

アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン(2015年製作の映画)

3.7

宮迫さん声優上手いなぁ
その他俳優さんの声は「…。」

ワンダーのパワー出すときのポージングが好き
クイックシルバーはX-MENの方が好き
何度目かの観賞でした

あしたは最高のはじまり(2016年製作の映画)

2.2

このレビューはネタバレを含みます

すべり台や大きな象のぬいぐるみソファー、レゴがたくさんあって楽しそうな家だなぁと思った。

みなさんおっしゃってる通り母親が最低だったな、裁判で負けとわかると遺伝子検査してまさかの父親別にいるって…ビ
>>続きを読む

17歳のエンディングノート(2012年製作の映画)

2.5

ダコタファニング大きくなったな

隣にちょうどかっこよくて優しくて病死する主人うをちゃんと愛してくれる男の子がいなかったらどうなってたかな
なんて意地悪なことは言ってはだめの
お約束の映画

だけどこ
>>続きを読む

メイズ・ランナー2:砂漠の迷宮(2015年製作の映画)

2.5

メイズ要素が薄くなって残念。
それとホラーは苦手なので感染者の登場は困った。流行に乗ったんだろうな…
やはり若者洋画デビュームービー。
最後どう終わるんだろう、いつか見たい。

メイズ・ランナー(2013年製作の映画)

3.0

謎に満ちてて先が気になる展開がよかった。
友達と映画館デビューするのにちょうどいい
「若者洋画デビュームービー」

ラッキーナンバー7(2006年製作の映画)

2.7

ホワイトライズと同じ監督なんだなー。
見た当時どちらも好きで面白いと思って覚えていたけど何度か見ていると退屈なところ結構あって
初見よりどんどん評価落ちてる。
前半サクサク進んで欲しいのに、みなさん言
>>続きを読む

トイ・ストーリー3(2010年製作の映画)

4.3

いいねーやっぱりよかった
素晴らしい
子供に飽きさせないようにできている
大人が感動するようにできている
ピクサー万歳

今年公開の4がとても楽しみ

潔く柔く(2013年製作の映画)

2.0

池脇千鶴さんよかった

大事な人の死を乗り越えて生きていく美男美女たちの恋物語
長澤まさみと岡田将生と波留と高良健吾と中村蒼
という美男美女たちのビジュアルムービーである

サッドティー(2013年製作の映画)

1.5

このレビューはネタバレを含みます

柏木のあからさまな寝癖がメチャクチャ不自然でダサすぎてクラクラした
普通っぽい演技がみんな下手だった

ちゃんと好き を、考察…

浮気や二股をしない
そういうことをしていたらやめる
束縛しない
>>続きを読む

愛がなんだ(2018年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

いい映画だった
岸井ゆきのさん、江口のりこさんほんと好きです

人って面白いなと思う
千差万別、十人十色
100違う人間がいれば、する恋愛も100通りあるんだなと思った
マモちゃんになりたいというテル
>>続きを読む

アベンジャーズ/エンドゲーム(2019年製作の映画)

4.0

このレビューはネタバレを含みます

ガンガン踊りに来る予定がしっとりバラードだけのクラブだった
みたいな感覚
がっかりはしなかったし楽しめたけど
ちょっと肩すかしを食らった
アベンジャーズシリーズの中での最高とはならなかった


よかっ
>>続きを読む

プリデスティネーション(2014年製作の映画)

3.9

このレビューはネタバレを含みます

久々の掘り出し物感覚、よかった。
年号をメモしながらもう一回見てみようかな。
タイムトラベルものは面白い、頭こんがらがるけど面白い。
イーサンホークは監督としては「…」だけど関わる作品は好きなものが多
>>続きを読む

ホットロード(2014年製作の映画)

-

映画天国で録画したものを見た。
辛かった…見終えるの辛かった…。

え?公共の場であんなにくっついてるんだからやることやってるでしょ、
なのに薬を口移しで飲ませるのに時を止めるような演出いらんでしょ!
>>続きを読む

忍びの国(2017年製作の映画)

2.5

笑い、アクション、人情、メッセージを無理やり詰め込んだ、上澄みだけの深みのない映画。

インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説(1984年製作の映画)

3.7

昔よく見た記憶をたどりながらの観賞。
昔は怖くて見られなかった目玉のスープや虫だらけの洞窟…
スープは見られたけどやっぱり虫は気持ち悪かった。
何度見てもはじめてでも楽しめるエンターテイメントムービー
>>続きを読む

ブラック・クランズマン(2018年製作の映画)

2.5

予告ではキャッチーでポップで、どちらかというと''おしゃれコメディー''系ムービーと思っていたがとても深刻なシリアスストーリーだった(もちろん痛快なシーンはたくさんあるけど)。

そして
すみません
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

2.5

ハリポタシリーズは3作目くらいから諦めて以来シリーズきちんと見ていないのでファンタビもなんとか必死についていった感じ。
変わった魔法動物たちとのじゃれあいがあまりなくシリアスな映画になりハリポタファン
>>続きを読む

キャプテン・マーベル(2019年製作の映画)

4.5

このレビューはネタバレを含みます

ふぁーーーーー!!!!
最高だった!!!!
色んな理屈全部もうどうでもよい、とにかく気持ちがよくてアドレナリンドバドバでした。
笑えるしかっこいいし勇気が出る元気が出るとにかく笑える。
主役のブリーラ
>>続きを読む

リベンジ・トラップ/美しすぎる罠(2015年製作の映画)

1.1

このレビューはネタバレを含みます

ブラインドデートの待ち合わせ場所に自宅ってあり得ないでしょ

タイトル通り早くリベンジしてくれーととにかくやきもきした
このあと復讐するんだと必死に我慢したけど面会に露出多めのワンピースで誘うようなそ
>>続きを読む

くるみ割り人形と秘密の王国(2018年製作の映画)

2.1

色とりどりな世界やキラキラな衣装や小道具は見ていてワクワクするし、音楽とバレエはとてもよかったけど肝心の物語は単調でとても退屈だった。
キーラナイトレイの綿菓子ヘアーと高音似合ってた。

グリーンブック(2018年製作の映画)

4.0

水戸黄門のようなオオドウで
釣りバカ日誌のような身分違いの友情があって
金八のような教育で成長する人間
が見られるバディーロードムービー。
編集の荒らさが少し気になったけど…まぁ好みの問題なのかな。
>>続きを読む

コーヒーが冷めないうちに(2018年製作の映画)

1.8

なにかをしながら見るのにちょうどよい映画です。映画より舞台に向いている気がします…。

「4回泣けます」は本のコピーなんですね…
本のコピーとしても映画のコピーとしても嫌いなセンスですね。
ちなみに私
>>続きを読む

今宵、フィッツジェラルド劇場で(2006年製作の映画)

2.0

想像してたんと違った
というかこれを見る日は今日じゃなかったな
自分の問題(体調…朝から活動していたので眠たかった、花粉も手伝ってボー…と、ピエール瀧さん逮捕が昨夜緊急速報で流れてからのたまむすびなど
>>続きを読む

スパイダーマン:スパイダーバース(2018年製作の映画)

4.0

マドマギとか細田監督のサマーウォーズといった日本アニメの要素が入ってた。
流れるようなアニメーションとノリのいいミュージック、見ていてとても気持ちよかった。
運命を受け入れ勇気を出して前へ進め
マイル
>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

2.8

伝説誕生を越えるスペクタクルスペクタクルてんこもりもりもりストーリー。
伝説誕生での歴史を踏まえて見るこの興奮はすごい。
すごい!
すごいけど
やっぱり疲れるな。

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

2.5

てんこもりもり
大スペクタクルアドベンチャーラブストーリーの
インドの神話。
すごい
すごいけど疲れる

ちはやふる ー結びー(2018年製作の映画)

3.3

かるたの青春ムービーの枠を越えて一人の若者の成長のお話になっていた。
ちはやよりやや太一メインの成長ムービー。
それが好みかどうかによるんだろうな。

チャンスにはドアノブがついていない、開けられたと
>>続きを読む

運び屋(2018年製作の映画)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

クリント・イーストウッドさすが。
ラストに流れるカントリーに不覚にも涙が出てしまった。
老人が麻薬の運び屋というびっくりさせられるような実話をもとにしつつも、実はただの孤独な老人の後悔ばかりの人生を見
>>続きを読む

潮風のいたずら(1987年製作の映画)

2.3

ド・午後ロー映画。
宇多丸さんのラジオに出ていた加藤るみさんとかいう人がおすすめしていたのを思い出してレンタルしてみたけどまーいまいちでした(笑)
はじめは高慢きちきちなジョアンナが最低だったけどその
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.6

このレビューはネタバレを含みます

タヤが泣きながらクリスに訴えていたのを何度も見させられイラッとしてしまった。
戦場から帰って日常に戻れることを期待するのはあまりにも酷、軍人と結婚した覚悟が足りないと思う。…昔はPTSDの認識が薄かっ
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.5

山崎努、樹木希林の二人が最高にいい。
沖田作品の中ではまぁまぁ。
「南極料理人」が一番
「横道世之助」が二番。
熊谷守一という人をもっと知りたくなった。
ひとつだけ文句
「生まれ変わったら…」の会話、
>>続きを読む

>|