andlove804さんの映画レビュー・感想・評価

andlove804

andlove804

浅田家!(2020年製作の映画)

5.0

【中野良太監督が描く、家族の形に、いつも笑ったり泣いたりしてしまうのです】

家族全員を巻き込んで、家族がなりたかったもの・・・消防士やレーサーなどをテーマにコスプレした家族写真。そんなユニークすぎる
>>続きを読む

すばらしき世界(2021年製作の映画)

5.0

【わたしが映画を見る理由は、こういう作品に出会うためなんだ】

元殺人犯が、服役して社会に戻ってきて、なんとか馴染もうとしても、うまくなんていくはずがない。世間は「元殺人犯」というレッテルを貼るし、三
>>続きを読む

花束みたいな恋をした(2021年製作の映画)

3.9


【脚本家の坂元裕二さんワールドでした!ご馳走様でした!】

1月末に公開された「花恋」。菅田将暉さん、有村架純さん主演。そして脚本が、東京ラブストーリー、最高の離婚、カルテットなどを手掛けた坂元裕二
>>続きを読む

ステップ(2020年製作の映画)

4.0

この映画のポイントは「家族の形はそれぞれ。色々あるけど、その都度一緒に成長していきたいと思える作品」です。
2歳半の女の子が、12歳の少女になるまでを描いているわけなのですが、いつだって、「どうしてこ
>>続きを読む

ピーターラビット(2018年製作の映画)

3.8

【勝手に心優しい可愛らしいウサギをイメージしていましたが、本当はめちゃくちゃファンキー!】

ウサギと人間の“トムとジェリー”だし、ウサギと人間の“ホームアローン”です。面白くないわけがない!どうぞ笑
>>続きを読む

ビリーブ 未来への大逆転(2018年製作の映画)

4.3

【時代が変われば、法律も変わるべき】

女性軽視についての報道を最近耳にした方も多いと思います。なぜそういう言い方しかできないのか…疑問を感じてこの作品を見ました。1950年代主人公のルースは就職の面
>>続きを読む

インターンシップ(2013年製作の映画)

3.8

【彼らと一緒にグーグルで働いてみたい!】

ビリー役、ニック役の二人最高です!アナログ人間のおじさん二人が、どうしてGoogleのインターンになるの!?っていうところからスタートするわけですが、彼らは
>>続きを読む

フランシス・ハ(2012年製作の映画)

4.2

【悪いことが重なりまくる、あなたを抱きしめたい!】

主人公のフランシスは、いつも明るく振る舞っていて、親友のソフィーさえいればそれでいい。大好きなんです。だけど、ソフィーは彼もいて、彼との暮らしもあ
>>続きを読む

ブリジット・ジョーンズの日記(2001年製作の映画)

4.0

【休日の前夜、ひとりで美味しいお酒と大好きなつまみを用意して、ゲラゲラ笑いながらみたい!】

もう、最高のラブコメ作品!
久々に見返してみると…爆笑の嵐でした。かなりリアルな女性像なので笑えます。
>>続きを読む

舟を編む(2013年製作の映画)

4.5

【ひたすらに、一途に、物づくりをし続ける彼らの仕事にグッとくるのだ!】

架空の辞書『大渡海』を作る人々の仕事に惚れ惚れしてしまった作品です。

何気なく使っている辞書。ここ数年は困った時にはネットで
>>続きを読む

ブックスマート 卒業前夜のパーティーデビュー(2019年製作の映画)

4.7

【女の子たちの友情は最強で最高なのだ!】

成績優秀な優等生であることを誇りに思っている親友同士のエイミーとモリー。卒業式前夜に、遊んでばかりいたはずの同級生もハイレベルな進路を歩むことを知り自信喪失
>>続きを読む

2分の1の魔法(2020年製作の映画)

3.6

【兄弟愛!!】

今年春先に話題になったディズニーの最新作です。ディズニーらしい、笑って泣ける、素敵な作品でした。

遥か昔は魔法に満ちていたけど、時代の変化によって魔法が消えかけた世界が舞台。主人公
>>続きを読む

リトル・ダンサー(2000年製作の映画)

4.0

【家族、夢、ジェンダー、色々あるけど、諦めなければ未来は明るいのだ!】

今、見ることができてとてもよかった。そんな作品です。今年いろんなことがあって、不安を抱えたり、これから先のことを思って苦しくな
>>続きを読む

9人の翻訳家 囚われたベストセラー(2019年製作の映画)

3.7

【本当に懺悔すべき人は、いったい誰なのか!?】

ハラハラドキドキの作品。様々な国から9人の翻訳家が集められます。彼らは、携帯電話や、ネットにアクセスできるすべてのものを没収され自由を奪われますが、コ
>>続きを読む

レイニーデイ・イン・ニューヨーク(2019年製作の映画)

3.7

【ティモシー・シャラメとエル・ファニングが恋人同士でダブル主演って、天才か!!!!】

今をときめく、ティモシー・シャラメとエル・ファニングがニューヨークの街を歩きます。というか、騒がせます!

まず
>>続きを読む

ラスト・クリスマス(2019年製作の映画)

3.6

【なんだよ!いい映画じゃん!】

昨年のこの時期に公開された映画で、舞台はイギリス。
まぁよくあるラブストーリーね!って思っていたんです。なんなら、少し眠いかな…くらいの感じで半分くらいみてたんですが
>>続きを読む

マイ・インターン(2015年製作の映画)

4.5

【「自分のしてきたことに自信と誇りを持って!」がパワーワード】

ロバートデニーロ演じるベンのセリフです。この作品を観終わった後の、充実感、心が温かくなる感じ。そして、よし私も頑張ろう!と思える、そん
>>続きを読む

ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語(2019年製作の映画)

5.0

【よく、こんなに素晴らしい作品を作ってくれました!ありがとう!】

きっと、この作品が今年観た映画の中でナンバーワンになると思います。

言わずと知れた“若草物語”。
当時読んだ若草物語は、幼稚園の頃
>>続きを読む

桐島、部活やめるってよ(2012年製作の映画)

4.0

【半径1メートルの世界で起きる、高校生活のほんの1ページ】

2012年、当時から注目されていた若手俳優たちが好演しています。

学校で一番人気の男子生徒、霧島が部活を退部したという噂が出回り、様々な
>>続きを読む

しあわせの絵の具 愛を描く人 モード・ルイス(2016年製作の映画)

3.8

【愛がわかる人になりたい】

愛の映画でした。
こんなに不器用で、だけど、シンプルで、なんかほろっとしてしまう、愛の映画。

カナダ東部の小さな町で叔母と暮らすモードは、絵を描くことと自由を愛していま
>>続きを読む

シェアハウス・ウィズ・ヴァンパイア(2014年製作の映画)

3.3

今日は、ハロウィン!ということで、この映画!

【ドキュメンタリー風に撮影されたバンパイアの日常はなんか可愛い】

ニュージーランド映画。ワイティティさんは、監督業だけではなく、俳優でありコメディアン
>>続きを読む

SCOOP!(2016年製作の映画)

4.0

【大根マジックにかかると、誰もがみんなセクシーになる!!!】

かつて、数々の伝説的スクープをモノにしてきた福山まさはる演じる敏腕カメラマン静。日本中の皆さんがご存知だったんでしょうけど(!)福山雅治
>>続きを読む

ようこそ映画音響の世界へ(2019年製作の映画)

4.0

【どんな世界も先人たちが道を切り開いてくれたのだ!】

映画に命を吹き込む映画音響の世界とその歴史を紐解く作品。音楽、声、効果音など、映画を彩る様々な音はどのように作られて、どういった効果を生み出して
>>続きを読む

TENET テネット(2020年製作の映画)

4.8

【もう、何がなんだか!!!ジェットコースターのような映画!】

主人公は名もなき男。彼に課せられたミッションは、人類がずっと信じ続けてきた「時間のルール」から脱出すること。現在から未来に進んでいく、と
>>続きを読む

ウォールフラワー(2012年製作の映画)

3.7

【最初、わからないまま終わったんだけど、理解をしてからは、じわじわと胸が熱くなった作品】

観終わってわからないなぁ…でも気になったので色々調べて、わかったら…胸にグーーーっっとこみ上げてくるものがあ
>>続きを読む

インセプション(2010年製作の映画)

5.0

【クリストファーノーラン監督の頭の中をのぞいてみたい!】

今一番気になるといえば…クリストファー・ノーラン監督!
実は、初鑑賞でしたが…まだ興奮。本当に興奮してる。え?え!?どういうこと!?何?何が
>>続きを読む

Viva!公務員/公務員はどこへ行く?/オレはどこへ行く?(2015年製作の映画)

3.8

【イタリアの公務員どんだけー!】

主人公のケッコ・ザローネ。
小さな頃から、なりたかったものは「公務員」そして、大きくなってその夢を叶えたケッコ。一生収入を保障される安定した職。しかもプライベートで
>>続きを読む

サバイバルファミリー(2017年製作の映画)

5.0

【必要なのは、便利な最新アイテムではなくて、知恵なのだ!】

明日9月6日で北海道胆振東部地震から丸2年が経ちます。あの時は必死でいろんなことを調べて、これからの暮らしのあり方も考えたのですが、2年た
>>続きを読む

ナイブズ・アウト/名探偵と刃の館の秘密(2019年製作の映画)

4.3

【見破れなかったぜ!】

当然なんでしょうけど、見破れないものですね…!日本では今年の1月に公開されたばかりの作品。監督はスターウォーズ三部作で話題になったライアンジョンソン監督が手掛けています。
>>続きを読む

記憶にございません!(2019年製作の映画)

4.5

【記憶にないことにしちゃってもいいかも!】 

もうお腹を抱えて笑います。
実際に昨年の秋、映画館で鑑賞しましたが皆んなが「ワハハ!」と笑って、とてもいい空間でした。どうぞ、笑ってください!という仕掛
>>続きを読む

世界一美しい本を作る男 ―シュタイデルとの旅―(2010年製作の映画)

3.9

【そのこだわりが、誰かの人生を豊かにしているのだ】

2010年にドイツで上映されたドキュメンタリー作品。世界最高峰の本づくりの現場と言われているシュタイデル社は、ドイツの地方都市ゲッティンゲンにある
>>続きを読む

マスク(1994年製作の映画)

3.5

【マスク、ジムキャリー、犬=ゴキゲン3点セット!】

パワーをもらいたいとき、何も考えずに笑いたい時にジムキャリーはおすすめ!

1994年、今から26年前のCGは、すごくチープで、それがものすごく良
>>続きを読む

映画ドラえもん 新のび太と鉄人兵団 〜はばたけ 天使たち〜(2011年製作の映画)

4.0

【愛はすべてを変えられる!】

1986年に公開された「ドラえもんのび太と鉄人兵団」のリメイク版です。かなりこの作品のファンが多いことが分かりますよね。
別の星から地球人を奴隷にするために来た侵略
>>続きを読む

モリのいる場所(2018年製作の映画)

3.8

【誰かに会いたくなる映画】

亡くなるまでのおよそ30年間、庭に生息している虫や、動植物を観察して描き続けた洋画家熊谷守一をモデルに、晩年のある夏の1日を描いています。

30年間、家の敷地から一歩も
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

4.0

【成功って・・・何かね?】

あの、ティムバートン監督の作品です。が、ファンタジー要素ゼロ。
なぜなら、ほぼ全てが実話に基づいて作られているから。

アート界を揺るがす大スキャンダルを描いた作品です。
>>続きを読む

ミッドナイト・イン・パリ(2011年製作の映画)

4.0

【現状をちゃんと見渡して、今を生きるのだ!】

本当に良い映画…!
パリにいつかは必ず行ってみたい!そう思わせてくれる、映像の美しさ、パリの素敵な街並み。
午前0時、主人公が迷い込んだ先は1920年代
>>続きを読む

>|