ともぶーさんの映画レビュー・感想・評価

ともぶー

ともぶー

❗️精神病院に映像機器を持って潜入して、出られなくなる映画のタイトル、分かる方いませんか?❗️

今まで観てきた映画タイトルを忘れないようメモしていきます。
洋画字幕の自宅鑑賞中心。小学生の時からホラー、サスペンスが大好き。
好きな映画は何十回でも観る、雰囲気を楽しむツッコミ派です。
2018.03.04開始。

映画(207)
ドラマ(5)

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.0

夏のティーン向け冒険コメディ映画って感じ!
前作やザ スーラのような、数奇な人生・感動要素は少なめ。前作主人公が彷徨い果てたジャングルやボードから出てきた動物はここなのねと思うと感慨深い。

ロックの
>>続きを読む

ピッチブラック(2000年製作の映画)

2.0

B級宇宙SFアクション。
何で格安民間人輸送船に、凶悪犯載せてるの…???
画面の色がブルーになったり大変見辛かったです。

フェブラリィ 悪霊館/フェブラリィ -消えた少女の行方-(2015年製作の映画)

1.0

盛り上がりのないポエミーホラー。
怖いわけでも謎解きが楽しい訳でもなく、日常生活シーンが多くて退屈でした…
若い女の子が数名出てくるが顔が似てて誰が誰だか分からなくなる始末。

そして、突然のナイフ!
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ハリポタシリーズは、原作小説→映画の流れで観たので、映画はビジュアル面での脳内補完(大幅カットされたハイライトシーン集みたいな)って感じでしたが…

ファンタビは、あ〜名前聞いたことある!なキャラが沢
>>続きを読む

リメインズ 死霊の棲む館(2016年製作の映画)

2.8

定番なストーリー展開のお家ホラーです。正統派。
けっこう雰囲気は良いですが、印象的なショッキングシーンはなし。子役の病み具合は良かった。

霊媒師のマダムの顔が間抜けというか、ギャグ過ぎて、怖いシーン
>>続きを読む

ドント・イット(2016年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

ドント ブリーズをパクった邦題。期待せず観たら、B級ですらない。ドント イットって文法的にも意味不明、中身も意味不明。

儀式のための準備や儀式そのものの日常生活シーンが長過ぎてキツイ。可哀想な女がD
>>続きを読む

ドクター・エクソシスト(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

インシディアスを薄めてアクション気味にした感じのエクソシストもの。インセプションもほのかに感じる。
ドラマのように展開が早め。

車椅子の主人公が印象的かつ悲劇的、車椅子なのに強い!でも特別悪魔に狙わ
>>続きを読む

パンデミック・フライト(2015年製作の映画)

1.0

飛行機という密室で繰り広げられる感染モノというパニック要素がありながら、ここまで眠くなる映画も珍しいです。。全然ハラハラしない。
2回チャレンジして寝ました…

箪笥<たんす>(2003年製作の映画)

-

昔観て、タンスが結構ショッキングだった記憶がある。

ハンティング・ナンバー1(2017年製作の映画)

2.0

西部劇に出てきそうな寂れた町(荒野)で繰り広げられる、頭の悪そうな人達による特に意味のない人間ハンティングもの。

アル中の苦しみを見せられても、なんら共感出来ないし、役に立たないしどの道死にますよね
>>続きを読む

インベージョン(2007年製作の映画)

3.1

地球外のウイルスに感染し別の人間になってしまうタイプの宇宙侵略もの。

頭の良いキャラ中心のストーリーなのでイライラせず楽しめる。
感染しても特に生活支障なさそうなので、別にいいんじゃ…?と思ってみた
>>続きを読む

DOOM ドゥーム(2005年製作の映画)

3.0

宇宙の施設・クリーチャー・ぶっ殺す!
な初期のエイリアンを彷彿させる楽しい映画。
10年以上前の作品だけど、今見ても面白いな〜程よくグロ。
ロックが細い!まだプロレスやってる時??

マーキュリー・ライジング(1998年製作の映画)

3.2

ダイハードなブルースウィルスが自閉症で扱いが繊細な子供を守る映画。
展開もストーリーもとっても観やすいし、後味も良い。

ブルースウィルスがFBIというと違和感がある!笑

フラットライナーズ(2017年製作の映画)

2.9

やっていい事と悪い事の区別がつかない頭の悪い男女の医学生(研修医?)が臨死体験する映画。

最初、人体の神秘〜地球果ては宇宙の神秘アハハハーッなノリで心配だったが、後半はホラーな感じに変化。追われる所
>>続きを読む

インディ・ジョーンズ/最後の聖戦(1989年製作の映画)

4.0

今観てもワクワク冒険映画!仲が悪いというか気が合わない父子のやりとりが笑える。お互い我が強いというか…笑
少年インディなかなか不憫な子。

パパが戦わない頭ゆるふわ系女子みたいなノリで笑えます。息子頑
>>続きを読む

キリング・グラウンド(2016年製作の映画)

1.5

オーストラリアらしい大自然の田舎で繰り広げられる人間狩りもの。電波繋がらない所でバカンス出来るのが自分的に驚き。
定番の汚らしいヒゲ面いかれハンターが頭の悪さ全開で襲って来ます。

ストーリーはとにか
>>続きを読む

ネイルズ 悪霊病棟(2017年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

邦題の無駄な添付が酷い。何でもかんでも悪霊だの病棟だのつければいいでしょ感がある。

医療的にはツッコミ所満載でしたが、下半身麻痺・片手ズタズタ・目的不明な呼吸器のせいで身動き出来ない状況が怖い。
>>続きを読む

スケア・キャンペーン(2016年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

タイトル的に、低予算で低俗な動画配信者がワチャワチャしているだけの映画と思いきや!ちゃんとしてました。映画撮影者目線の映画って大根演技になりがちですが、そうはならずドキドキしました。
冒頭の遺体安置所
>>続きを読む

新感染 ファイナル・エクスプレス(2016年製作の映画)

3.0

邦題的に、B級ゾンビ映画かと思いきやストーリー性のある映画でした。吹替も違和感なく、キャラもイライラせず感情移入して観れました。

韓国といえばグロが得意なイメージがあったのですが、グロ要素は少なめ。
>>続きを読む

MAMA(2013年製作の映画)

3.3

このレビューはネタバレを含みます

ママまじ怖い。ギレルモデルトロ的な気持ち悪さ。貞子以来の衝撃を感じました。ああいう人の形してるのに、人ならぬ動きするの怖いです。子供もややいかれてます。

暗闇の演出が上手で、最近の中では真面目なホラ
>>続きを読む

ジェーン・ドウの解剖(2016年製作の映画)

3.3

美人なジェーンさんのエロティック要素ありーの、ほのぼの解剖グロ映画か〜って観始めたら…ホラー映画でびっくりしました。
壮大なスケールでもないのに、あの一軒家でここまで怖い状況になるとは…
鈴の音めっち
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

4.2

このレビューはネタバレを含みます

最初から最後までドキドキハラハラの展開、やっぱり映画館はアクションがいい!後味も良い。

前作ローグ ネイションの記憶がかなり無かったので、シンジケートって何だっけ状態でしたが楽しめました。前作見直し
>>続きを読む

ザ・ビーチ(1999年製作の映画)

3.0

ピチピチイケイケなレオ様が綺麗なビーチで男女ワイワイしながら美女と一夏の思い出!かと思いきや…
無人島と言う割にドロドロした人間関係渦巻く、やや胸糞めの映画でした。
冒険したり羽目外したり、ヒッピー的
>>続きを読む

リメイニング(2014年製作の映画)

2.5

このレビューはネタバレを含みます

キリスト教の終末論ホラー?サスペンス?

携挙というやつらしい(信仰心の深い信者のみ救われて、それ以外はパニックな世界でわちゃわちゃするやつ)
ニコラスケイジの映画にも同じ様なストーリーありましたね。
>>続きを読む

COP CAR コップ・カー(2015年製作の映画)

1.0

このレビューはネタバレを含みます

PG-12のクライムサスペンスという事で期待して観ましたが… のっけからポエム的展開。。

枯草な野原、汚い言葉を発しながらトロトロ散歩する小学生男子2人
ある程度分別付きそうな年頃なのに、車盗んで銃
>>続きを読む

オデッセイ(2015年製作の映画)

3.0

設備や資源があるタイプの宇宙遭難映画。独りぼっちという謳い文句の割に、仲間と連絡が取れて精神的なフォローはしっかりしている!
汗臭いサバイバルではなく、知能でどうこうするストーリー。
現実では遭遇しな
>>続きを読む

サバイバー(2015年製作の映画)

3.0

ビザ発行人(超絶エリート外交官)なミラジョボが殺し屋に狙われ、仲間にも警察にも追われてしまいながらもテロを防ぐ映画。

殺し屋と仲間(しかも国家権力)に追われながら正義を貫くってのは大変なことです…殺
>>続きを読む

死霊高校(2015年製作の映画)

3.0

海外旅行中、映画館で観ました。字幕が無くて心配でしたが、全く問題なく観れました!そのくらいストーリーは定番な感じ。邦題が酷いです。霊じゃない。

男女の高校生が深夜の学校に忍び込む青春ワクワクホラーで
>>続きを読む

ジュラシック・ワールド 炎の王国(2018年製作の映画)

3.5

このレビューはネタバレを含みます

前作と俳優が変わっていないし、綺麗で観やすかったです!白スーツを着ていたバリキャリ女性は中々ワイルドに変化していました。

ただ、兵器はもちろん、自然災害だとしても動物が死ぬのを見るのは辛かったです。
>>続きを読む

デス・ライナーズ(2016年製作の映画)

2.7

雪深い山奥で行われる、ややSFチックな治験のシチュエーションスリラー。
最初、子供が描いたような絵と言葉に悪魔とり憑く系ホラーかと思いきや…違った!

なんやかんやあって人が沢山殺されるけど、殺害理由
>>続きを読む

ワンダーウーマン(2017年製作の映画)

3.0

思ったよりバトルシーンが少ないけど、戦争を絡めたストーリーなので面白かった。ギリシャ神話に詳しくないので、へーへーフーンな部分もあった。ただのアマゾネスかと思いきや、色んな背景があったとは驚きでした。>>続きを読む

海底47m(2017年製作の映画)

3.0

ツタヤで海底4.7mというポスターを発見、何それめちゃめちゃ浅い!と思いましたが、誤植でした。

叫ぶな、喋るな、ケージから出るなと終始ツッコミたくなりますが、状況としては凄く怖いです。映画としては黙
>>続きを読む

ジグソウ:ソウ・レガシー(2017年製作の映画)

3.3

1作目があまりに衝撃的、それ以降ぶっちゃけ画面が暗いし俳優の顔の区別もあやふやだしグロを観る惰性だけで観てましたが…今作が1番スッキリしました!
ソウシリーズでスッキリする事があろうとは!
最後のレー
>>続きを読む

ソムニア 悪夢の少年(2016年製作の映画)

3.3

夢が現実化して、部屋に舞う蝶々キレイ…と思いきやキャンカーマンこっっわ!

子供の脳って未熟だけど、未知数だなと思いました。あと子供の記憶って曖昧だ…そこが怖い。
あんまり他にないストーリー、観やすい
>>続きを読む

ザ・ギフト(2015年製作の映画)

2.9

こんなキモい髭のおっさん家に入れたくない。
日常生活に潜む静かな胸糞ストーリー。
復讐ってのは本人にするべきだと思うんですがね。

東京喰種 トーキョーグール(2017年製作の映画)

2.0

何でグールより人間の方が強かったり優勢なのかよく分からなかった。
ヘタレな感じの主人公は好きじゃない。

>|