Emmaさんの映画レビュー・感想・評価

Emma

Emma

映画のお仕事ほんのりかじってました( ˙o˙ )レビューをちゃんと読みたいので書いてる方をフォロバしてます。映画はみんなの宝物。

映画(729)
ドラマ(4)

あの頃、君を追いかけた(2011年製作の映画)

5.0



















なんて素晴らしいキャッチコピー。なんて透明な作品。日本のリメイク版を見たいという気持ちがイマイチ起きないくらい、すばらしいオ
>>続きを読む

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

-

※色々気になる点があり調べてレビュー書き直しました!

やっと見てきました。

圧巻のラストシーンでは、感動と熱気の渦にすごい勢いで飲み込まれながら、こんなん泣かない人いる?!って何度も何度も心の中で
>>続きを読む

映画ひつじのショーン バック・トゥ・ザ・ホーム(2015年製作の映画)

4.0

クレイアニメーションでこれだけのものを作り上げるのは想像を絶する苦労だと思う。言葉を使わない非言語アニメーションで、動きひとつでこれだけ心を掴めるのはスタッフたちの苦労の賜物。

意外にもほろりとさせ
>>続きを読む

エディット・ピアフ愛の讃歌(2007年製作の映画)

5.0

感無量。

愛する人と引き裂かれてばかりの人生でも、情熱を絶やさずに歌い抜いた姿にラストシーンは涙涙涙。泣かずに見れない。

マリオンほど美しい女優さんが、ここまである意味自分の美しさを封じ込めて別の
>>続きを読む

gifted/ギフテッド(2017年製作の映画)

5.0

メアリー役のマッケンナちゃんの可愛さにまず瞬殺された。なんなんだ、あのまつげの長さは!!アイトーニャにも出てたんだね!幼少時代の役かしら?

前評で聞いていた通り本当に素晴らしい作品でした。メアリーの
>>続きを読む

ワンダー 君は太陽(2017年製作の映画)

5.0

間違いなくレンタルで良かったです。映画館で見てたら泣きすぎてとんでもない事になってたと思うので。。

素晴らしいの一言に尽きる脚本。
特に劇中で引用される最後の格言が本当に美しくて、30年近く生きてき
>>続きを読む

AMY エイミー(2015年製作の映画)

3.5

私はAmyのことあまり知らなくて、ドラマのgleeの中でキャストがカバーしていたRehabとかValerieからオリジナルを調べて彼女の存在を知ったのですが、

絵に描いたような悲劇の人生を歩んだ繊細
>>続きを読む

オーシャンズ8(2017年製作の映画)

3.8

思ってたよりずっとあっさりでした笑!

アカデミー実力派女優が勢ぞろいしてるとはいえ、確かに本作は芝居で勝負というより華やかさやテンポが命の作品なので必然といえば必然かな!

キムカーダシアンやケンダ
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

5.0

実家にあったビートルズやカーペンターズを聴いて育った。今思えばこんな素晴らしい音楽に子供時代から触れさせてもらえたのは幸せなことでしたね。。

ビートルズが活躍したリアルタイム世代ではなくても、彼らが
>>続きを読む

スーサイド・ショップ(2012年製作の映画)

4.0

暗い!むごい!でも愛しい!

「髪結いの亭主」のパトリス・ルコント監督による初アニメーション作品。フランスでベストセラーとなったジャン・トゥーレの小説「ようこそ、自殺用品店へ」を映画化した本作。

>>続きを読む

詩季織々(2018年製作の映画)

3.0

『君の名は。』『秒速5センチメートル』の新海誠監督作品などを手がけたコミックス・ウェーブ・フィルム制作のアニメ。

新海監督が中国を舞台にアニメを作ったらこんな感じなのかなあという世界観を存分に楽しめ
>>続きを読む

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生(2018年製作の映画)

5.0

続編はまだか!と気になって仕方ない終わり方をしますねえ、これはまた来年が待ち遠しい!でも終わって欲しくないからゆっくりじっくり待ちましょう(﹡ˆ︶ˆ﹡)

物語は暗い牢獄のシーンから始まり、開始早々に
>>続きを読む

3月のライオン 後編(2017年製作の映画)

4.5

とても胸が暖かくなる作品でした。
桜の花みたいに優しい気持ちをくれる。

前編もそうだけど漫画原作とあって、決めとなる台詞が散りばめられてますね。

いじめにあった妹に対して逃げて欲しかったと思う自分
>>続きを読む

3月のライオン 前編(2017年製作の映画)

4.0

神木くんの佇まいがとても好き。
押さえ込んだ気持ちの奥でもがいてる心の痛みがとても伝わってきました。

見ていて心地が良いくらい俳優陣のお芝居が安定してる。それと、有村架純の色気がヤバい笑。なんじゃこ
>>続きを読む

ビフォア・アイ・フォール(2017年製作の映画)

3.7

熱にうなされながらも視聴…

ネトフリオリジナル映画🎬

タイムリープ作品に特有のこの虚無感、歯痒いですね涙。でもメッセージ性の強い、予想以上に心に残る作品でした。

ラストをあの形で締めくくったのに
>>続きを読む

砂時計(2008年製作の映画)

4.0

昨今の少女漫画実写化ブームは量産型の胸キュンが多いなあって思ってたけど、僕等がいたとか砂時計のあたりの時代の実写化はテーマがもっとしっかりあって、ときめかせることを狙い過ぎてないからこそ、見ててときめ>>続きを読む

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー(2014年製作の映画)

5.0

シリアスなドキュメンタリーばかり見てたので明るいのを見よう!ということで、こちらのドキュメンタリー。

今まで私は、おしゃれの意味をわかってなかったな!と思わずにはいられません。アイリスの頭の中から飛
>>続きを読む

ヨーゼフ・フリッツル: オーストリアの鬼畜(2010年製作の映画)

3.0

「ルーム」の題材となった実際の監禁事件に迫ったドキュメンタリー。

父親が数十年にもわたり実の娘を実家の地下室に監禁し、3000回以上強姦、7回も妊娠させていたうえ、その子供の死体遺棄などにも関わって
>>続きを読む

エブリデイ(2018年製作の映画)

3.0

韓国映画ビューティインサイドとほぼ同じ設定やないか!と公開時にとても話題になった作品。製作側は否定してるとはいえ、びっくりするほど似てます。

朝起きるたびに別の人間として目を冷ます男が一人の女性に恋
>>続きを読む

三度目の殺人(2017年製作の映画)

4.0

役所広司の役者としての力量にただただ圧倒され倒した。

説明がないぶん結局なにが答えが分からない。インタビューなどを読んだら、福山雅治も、是枝監督から三隅が本当に殺人をしたのかどうか知らされないまま演
>>続きを読む

アリ・ウォンのオメデタ人生?!(2016年製作の映画)

5.0

子供産んでまるくなってるかと思いきやアリ・ウォンはやっぱりアリ・ウォンでした😂!むしろパワーアップしてる笑

どうしよう、もう少しで我が子をゴミ箱に入れちゃいそう!とか育児の過酷さや本音を相変わらずど
>>続きを読む

アリ・ウォンの人妻って大変!(2018年製作の映画)

5.0

これぞアメリカ。

最高にストレートでちょっぴり(かなり?)お下品だけど女性の本音を抉り出すアリ・ウォンのスタンドアップコメディ!

日本でこれやったら炎上案件でしょっていう発言のオンパレード、どこを
>>続きを読む

オードリーとデイジー(2016年製作の映画)

4.0

Netflixオリジナルドキュメンタリー。

性的暴行の被害に遭った10代の少女たちの足跡を追うかなり骨太なドキュメンタリー。アニメーションと匿名編集で加害者の少年二人も出演しています。

ちなみに彼
>>続きを読む

アメリカン・スナイパー(2014年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

イーストウッドの作品には常に、男のロマンを感じさせる重厚感がありますよね。
グラン・トリノもそう。

でも、なんて悲しい話だろう😢観終わった後にまずはそう思った。戦争がなかったら人を撃たずに済んだのは
>>続きを読む

アマンダ・ノックス(2016年製作の映画)

4.5

イタリアで英国人留学生が殺害された、「ペルージャ英国人留学生殺害事件」のドキュメンタリー。

乱交を強要し拒否されたことに激昂したアマンダノックスとその恋人ラフェエレ、コートジボワール人の男の計3人が
>>続きを読む

クレイジー・リッチ!(2018年製作の映画)

5.0


もっと軽い感覚で楽しめるドタバタラブコメみたいなのを想像していたので、ハンカチがぐっしょり濡れるほど泣けたことに自分でも驚いてます。

アジア人の映画で、ジャッキーチェンでもカンフーでもジャパニーズ
>>続きを読む

ワイルド・ガール(2008年製作の映画)

4.0

個人的にめっちゃ好きです。

ストーリーとか求め出したらこの手のジャンルの作品で満点取れるのってなかなか無いと思うけど、本作はなかなかに良い線いってます!(*゚▽゚*)

西海岸のアメリカ人が見たら若
>>続きを読む

雲のむこう、約束の場所(2004年製作の映画)

2.7

うーん、設定がとてもややこしくて難解でした。平行世界とか、予知夢とか、なんだ?!なんなんだ?!って途中で頭にクエスチョンマークが笑

ただ、君の名はとか秒速とかに非常に近しい、というかほぼ同じ表現や似
>>続きを読む

娼年(2018年製作の映画)

3.0

松坂桃李、よくこの役引き受けたなあ…と見終わった後にまじまじと思いました。

作品のほとんどを占めるのは、ねえこれ演技?って思うほどリアルな性描写です。

ただ、みなさんも書いている通り下品な感じはな
>>続きを読む

レディー・ガガ:Five Foot Two(2017年製作の映画)

5.0

700本目のレビューは尊敬するガガ様に!

Netflix見てる人は絶対に、絶対に見てほしい。『アリー/スター誕生』を見る前に必ず見てほしい!あとこれを見終わったら、本作にも出てくるガガ様の大舞台、S
>>続きを読む

ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル(2017年製作の映画)

3.5

オリジナルの大ファンとしては、あえてオリジナルとちょっと違う趣旨で攻めた今回の作風をとっても評価できます!

真っ向から動物たちが現代社会を大暴れする摩訶不思議アドベンチャーで攻めたとしても、まず今の
>>続きを読む

つみきのいえ(2008年製作の映画)

5.0

12分前には知らなかったこのおじいさんのことを最後は抱きしめたくなった。

家と人は一緒に記憶を重ねていくけれど、本作ではその家に高くなり続ける海の水位が迫り来て、つみきのように家を積み重ねていかなけ
>>続きを読む

オール・ユー・ニード・イズ・キル(2014年製作の映画)

3.7

不謹慎にも、もういっそ死んだほうがと思っちゃうくらいタイムループしまくるから、前半マジで見てて辛かった笑

現代人あるあるなんだけど、リセットボタンとかやり直し操作になれすぎて、ふとした瞬間に右手がボ
>>続きを読む

レオン/完全版(1994年製作の映画)

4.0

なんでレビュー書いてなかったんだ?!

通常版と完全版がありその違いを調べたところ、下記の22分に及ぶシーンが通常版ではないらしい。

■マチルダの殺し屋としての訓練シーン
■マチルダがシャンパンを飲
>>続きを読む

こま撮りえいが こまねこ(2006年製作の映画)

3.1

授業で鑑賞。

所作ひとつひとつに愛しさがこぼれ落ちるくらい、かーわいい(﹡ˆ︶ˆ﹡)

ポカホンタス II/イングランドへの旅立ち(1998年製作の映画)

3.0

ポカホンタス1での美しいエンディングに感動した人にとっては、なんとも納得のいかない結末になったことでしょう。

しかしながらポカホンタスの史実をわたしもわたしなりに調べて見たところ、これまたかなりドロ
>>続きを読む

>|