Emmaさんの映画レビュー・感想・評価

Emma

Emma

映画(786)
ドラマ(13)

search/サーチ(2018年製作の映画)

5.0

めちゃめちゃ面白かった。

画面に反映される、父親の心の機微、記憶のページのめくり方、細かくてとても引き込まれました。

まさかまさかの展開に最後まで息を呑みながら鑑賞。

何回でも見たいです。

友罪(2017年製作の映画)

3.0

益田と鈴木がそれほど仲良く見えなかったのがこの作品にいちばん欠けていたところかなあ、それでいて一番大切なところもその部分だったので、惜しいと感じました。

佐藤浩一さん、夏帆さん、瑛太さん、そして生田
>>続きを読む

マリッジ・ストーリー(2019年製作の映画)

4.0

みんなのレビューを読みながら、なんて優しいんだろうと思いました。

だって私は、チャーリーのことが最後まで許せなかったので。怒りまかせに投げたとしても決して口にしてはいけない言葉を放った瞬間に心の中で
>>続きを読む

寝ても覚めても(2018年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

唐田えりかさんと東出さんの私生活のことは一旦差し置いて、ひとつの作品として公平な視点で鑑賞しました。しかしながら、唐田さんのお芝居に関しては辛口にならざるを得ない作品でした。

脇役の俳優陣が素晴らし
>>続きを読む

Red(2020年製作の映画)

3.0

このレビューはネタバレを含みます

こんなの正しいわけがないな〜とわたしは思っちゃう。

唯一涙が出た最後の子供のシーンでさらにその思いは強くなった。ママを求める我が子の切実な気持ちを平気で裏切る価値が、その男性には本当にあるのですか?
>>続きを読む

ジョーカー(2019年製作の映画)

5.0

遅ればせながらレビュー書きます。

もうこれ以上ないほど皆が素晴らしいレビューを書き連ねている作品なので、今更この作品のどこが凄いとか書く気にはなれませんが、

仮にホアキンフェニックスが映画界に現れ
>>続きを読む

タリーと私の秘密の時間(2018年製作の映画)

4.0

絶賛赤ちゃん子育て中の自分にはビシバシ刺さるものがありました。なんだろう、この気持ち。観終わった後に胸の中に広がる気持ちに、まだ名前がつけられません。

ネタバレになるのであまり多くは語れませんが、自
>>続きを読む

アラジン(2019年製作の映画)

4.0

いや〜ナオミスコット歌うま!
メナ・マスード、イケメン。
ウィルスミス、めっちゃウィルスミス!笑

衣装、音楽、セット、アニメの世界観をより煌びやかにカラフルにして、実写化の醍醐味をこれでもかと見せて
>>続きを読む

恋は雨上がりのように(2018年製作の映画)

4.0

思っていたよりずっと良かった。

まず、オープニングの掴みから素晴らしい。音楽、カット割り、映画全体のシーンの色のトーン、全てが計算され尽くされた感じで無駄がない。

全編通して思ったのはおしゃれな長
>>続きを読む

好きだった君へ:P.S.まだ大好きです(2020年製作の映画)

3.5

1作目だけでよかったかな〜という気もしなくもないけど、ララジーンの垢抜けぷりと、始まったら最後、幸せなはずのお付き合いにつきまとう不安がむずキュンで、見てて青春!と思わず声に出ちゃいました笑。

付き
>>続きを読む

グッドナイト・ムーン(1998年製作の映画)

4.5

子を持つ母として観ると違った見え方がする作品。自分の旦那の浮気相手に子供の迎えを頼むとか、OMG!としか思えないけど笑、そのあたりに違和感を感じさせないのはキャスト2人の異なる魅力のなせる技。

継母
>>続きを読む

アイ・フィール・プリティ! 人生最高のハプニング(2018年製作の映画)

3.1

エイミーシューマーはスタンドアップコメディなんかをNetflixでもちょこっと見たことがあり、youtubeでもインタビューをよく見ていて明るいキャラクターが印象的で好きだったので本作も鑑賞。

ここ
>>続きを読む

カフェ・ソサエティ(2016年製作の映画)

4.1

インタビューでの監督のコメント。

「人生を後悔したりするのは、意味がないと思う。誰でも後悔しがちだけどね。『こうしておけば良かった』『間違えた選択をしてしまった。そのせいで人生終わりだ』なんて思って
>>続きを読む

ビューティフル・ボーイ(2018年製作の映画)

4.0

実在の親子の体験を映画化した本作、昨今の日本の芸能界も薬物の話題には事欠かず、半ば聞き飽きてしまったような感覚もありますが、薬物が1人の人間を壊すその裏でどれだけの人たちがもがき、悩み、苦しんでいるか>>続きを読む

アリー/ スター誕生(2018年製作の映画)

4.0

ストーリーはシンプルで驚かされるような内容ではないですし、胸が詰まるようなやるせなさが残るので、幸せになれる映画では決してありません。

それでも、ガガの女優としての能力の高さ、撮影数ヶ月前からプロの
>>続きを読む

エリザベス:ゴールデン・エイジ(2007年製作の映画)

4.0

高校時代、教科書で世界史を学んでた時はとにもかくにも名前が覚えられなくて、まったくもってテストもだめだったけど、映画で見るとなんと簡単に興味を持って人を覚えられるものだろうといつも不思議に思う。

>>続きを読む

20センチュリー・ウーマン(2016年製作の映画)

4.0

観終わった後に、この映画が言わんとしてるメッセージはなんだろう?ってそっと考えたくなった。

なぜなら、私にはその輪郭がはっきりと分からなかったから!!

母と息子が分かり合えるようで分かり合えない、
>>続きを読む

裏切りの街(2016年製作の映画)

3.0

生々しかった。池松くんってクズ男のお芝居が毎度毎度ほんとに自然過ぎて、彼自身がこんな人なんじゃないかと錯覚するくらい笑。

お芝居というより素の部分を垣間見ちゃってるような気持ちにさせてくれる役者さん
>>続きを読む

パッドマン 5億人の女性を救った男(2018年製作の映画)

4.0

損得ではなく、愛する妻の健康と命を守りたいという純粋な思いのままに、ここまで出来る人がいるだろうか。涙、涙でした。

前半はインドの慣習の根深さにアゴが外れそうになりました。穢れ?!人間はみんな女性の
>>続きを読む

ザ・サークル(2017年製作の映画)

3.0

ネトフリにてようやく鑑賞!

なんだろね〜。みんなも書いてるけど、もったいない!それに尽きるかなあ。

エマちゃんとトムハンクス起用してる時点でとにかく注目度は高い作品だっただけに、おや?思いのほか薄
>>続きを読む

マギーズ・プラン 幸せのあとしまつ(2015年製作の映画)

3.8

いやいや、こんな世の中きれいじゃないよ〜!って思う設定だけども主役のマギーを演じるグレタの毒のない悪くいえば善人すぎるアホくさい佇まいが、こんな事もあるかもなぁと思わせてくれる1本。

不倫略奪やら精
>>続きを読む

ミッション:インポッシブル/フォールアウト(2018年製作の映画)

5.0

このシリーズは、安定してハズレなしに面白いし、アクションでの体の張りっぷりがさすがとしか言いようがない。

出てくる小道具や武器の仕掛けにも毎回ワクワクさせられちゃうし、女性陣も美しいし、超王道エンタ
>>続きを読む

ハード・キャンディ(1999年製作の映画)

2.5

清々しいほど安っぽいハイスクール殺人ムービー。ミーンガールズの元ネタになったのか?!と思うようなシーンや設定も多々あり。いろんなアメリカンハイスクール映画のパロディ元になってそう、もしくはパロってるの>>続きを読む

先に愛した人(2018年製作の映画)

3.9

良作。もっとたくさんの人に見て欲しい。

一人一人抱えているものが解けていくときに見えてくるものが美しかった。

LGBTQをベースにしつつも、あくまでひとりの人間同士の愛の形を自然に描いていて、とて
>>続きを読む

64 ロクヨン 後編(2016年製作の映画)

4.5

まさかの展開でそうきたかーって途中から膝落ちした。

緒形直人が憎たらしくて仕方なかったわ、、芝居すごいな。

佐藤浩市、瑛太、永瀬さんどこを切り取っても魂の芝居で目が離せないまま前編からぶっ通しで見
>>続きを読む

64 ロクヨン 前編(2016年製作の映画)

4.5

良い意味で、めちゃ重い。

芝居ひとつひとつが重い。

引き込まれる。

佐藤浩市さんの役、心労凄まじすぎ。

殴りたい人がめっちゃ出てくるけどそのくらいみんな芝居が上手いということですね…あっという
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

2.8

浜辺美波ちゃんがこの映画ではまだ垢抜けていない!でもそれがまた、良い。原石感がすごい。

ただ、映画の中の台詞回しがアニメのアテレコみたいっていうか、誰かも仰ってましたが、昭和のアイドルみたいというか
>>続きを読む

あなた、その川を渡らないで(2014年製作の映画)

5.0

いやー、良い。すばらしい。

日韓関係がとにかく緊張している今だけど、そういうのは芸術の分野にはなるべく持ち込まずにという頭で鑑賞。

素晴らしいドキュメンタリーです。
とにかく、おじいちゃんとおばあ
>>続きを読む

万引き家族(2018年製作の映画)

4.5

やっと鑑賞しましたよ。

ドキュメンタリー畑だった是枝監督の、限りなくリアルなものをまるでこちらが垣間見させてもらっているような感覚になる、この演出、やっぱり大好きです。

答えはあなたに委ねますとい
>>続きを読む

ブロードウェイ♪ブロードウェイ コーラスラインにかける夢(2008年製作の映画)

4.0

ブロードウェイの名舞台コーラスラインが出来上がるまでのお話と、そのキャストに選ばれるべく戦いに挑む若者たちのオーディションを追いかけたドキュメンタリー。

アメリカってすごい。分かってはいたけど、すさ
>>続きを読む

呪われた死霊館(2018年製作の映画)

2.0

霊的なホラーを期待してたのになんか途中から頭おかしいおばあさんの拷問みたいの始まったから、グロいの苦手軍のわたしはそっと再生ボタンを止めました。。

早送りしたりしたんでレビューする権利はないかもしれ
>>続きを読む

ウィンストン・チャーチル /ヒトラーから世界を救った男(2017年製作の映画)

4.5

ゲイリーオールドマン大好きなんですが、あのスピーチのシーンは何度予告で事前に見せつけられていようと、やっぱり震えましたね。武者震い!

地下鉄のシーン感動しただけにフィクションだったと知った時は心折れ
>>続きを読む

Ray/レイ(2004年製作の映画)

4.0

ジェイミーフォックスすごいわ、本物のレイチャールズがそこにいるみたいだった。

偉大な人って破天荒な人生の方が多いけどレイチャールズもその極みの1人だなあと思いました。彼の作った音楽の美しさは時代を超
>>続きを読む

アメリカン・ビューティー(1999年製作の映画)

3.0

ものすごい量の映画賞を獲得してたので今更かよと自分に総ツッコミしつつもやっと見てみました。(ジャケットからして家族で観れる映画ではないよなあと思って後回しにしていたパターンです)

文字通り家族で見る
>>続きを読む

ブレンダンとケルズの秘密(2009年製作の映画)

4.0

Amazonプライム・ビデオで鑑賞。

とにかく絵が美しくて、美しくて、現代人の性ですが、スクショがもし出来るなら連打したくなるような笑、毎秒美しい1本でした。心のスクショとりまくりました笑。

ソン
>>続きを読む

ソング・オブ・ザ・シー 海のうた(2014年製作の映画)

5.0

美しい絵本を丁寧にめくるような、見たことがないのに懐かしい1本でした。

やさしい、やさしい映画です。

幼い兄妹のやりとりや心の機微に、思わずほろりと泣けてしまいます。

ブレンダン〜とあわせて是非
>>続きを読む

>|