erityhoneyさんの映画レビュー・感想・評価

erityhoney

erityhoney

ボヘミアン・ラプソディ(2018年製作の映画)

4.0

ふー、やっと観ました。久しぶりに映画らしい映画を観ました。それがとても嬉しいです。

音楽は素晴らしい。愛は素晴らしくて、時に残酷。友達や家族は、最後まで裏切らない。

神様に愛されたフレディ。きっと
>>続きを読む

レディ・プレイヤー1(2018年製作の映画)

3.7

これは…スピルバーグの遺言?と言われているのも、多少頷けるような…

何か書こうとしたら、およそネタバレになりそうだから、書けません。

個人的には、スピルバーグがゲームやVRにハマるだろう未来の大人
>>続きを読む

ビッグ・アイズ(2014年製作の映画)

3.5

ゴーストペインターの話。実話です。

一目見て惹きつけられるBig Eyesシリーズ。この絵が、一体どのように映画に絡んでいくのか気になっていましたが、何とゴーストペインターの話だとは…驚きました。
>>続きを読む

沈黙ーサイレンスー(2015年製作の映画)

3.3

江戸時代のキリスト教信弾圧の話。

高校時代に小説で読み、心に深い印象を残した「沈黙」(わたしはキリスト教信者ではありません)。キリスト教信者の監督、日本人ではない監督が描く沈黙は、どのような映画とな
>>続きを読む

駆込み女と駆出し男(2015年製作の映画)

3.8

離縁したい嫁が、夫から逃げて駆け込むことを許されたお寺の話。

江戸時代、嫁から夫に離縁を申し出ることは許されていませんでした。苦しみから逃がれたい時に、受け入れてくれる場所がある。救われた女性達のひ
>>続きを読む

聖の青春(2016年製作の映画)

2.5

脇役の方が光っています。筒井道隆、リリーフランキーは無駄な演技がありません。どうやったらああいう役者になれるんだろう。本当に素晴らしいです。染谷将太や安ケンさんも安心して観ていられました。

主役の2
>>続きを読む

奇跡のシンフォニー(2007年製作の映画)

3.6

孤児院で暮らしてきた男の子が、両親を探し出す話。両親にあたる未婚の男女が、忘れられない恋人を探す話。

純愛過ぎるほど純愛です。純愛過ぎるのと、男の子が神童設定なことにより、ほぼファンタジーに感じまし
>>続きを読む

グレイテスト・ショーマン(2017年製作の映画)

4.2

フリークスサーカスのお話。こういった題材を、美しい映像と、美しい音楽で表現できて、沢山の人に支持される現代って良い時代だなと思いました。

とにかく美しい音楽と歌に溢れています。
ただ、歌を詰め込み過
>>続きを読む

カメラを止めるな!(2017年製作の映画)

3.7

色んな人から勧められた本作品、やっと観て、良さを実感しました。ストーリーの構成、役者の演じ分け、見事だったと思います。

前半は作品のコンセプト上、演劇の舞台っぽさを感じます。芝居好きにはたまらないか
>>続きを読む

ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK‐The Touring Years(2016年製作の映画)

3.8

かれこれ四半世紀ほど好きな彼らの、ドキュメント映画です。これまでも、彼らに関する様々な特集番組や、映画、本、ネットの記事を、山ほど見てきました。
そして、何百回も彼らの音楽を聴いてきました。

その上
>>続きを読む

君の膵臓をたべたい(2017年製作の映画)

3.5

映画として鉄板の、ストーリーやネタが盛り込まれています(昔観た映画が、やっぱり素晴らしいなって思えるような)。

青春映画だからどうかな…と思いましたが、泣けました(漫画的なツッコミ所が多々あるのも、
>>続きを読む

ラ・ラ・ランド(2016年製作の映画)

3.9

やっと観ました。それぞれのシーンが、舞台や芝居小屋のワンシーンを切り取っているよう…生の演劇を観ているような気分にさせてくれる映画でした。映画だけど映画らしくない。生のお芝居が好きな方が作ったんだろう>>続きを読む

バーフバリ 王の凱旋(2017年製作の映画)

4.2

観ました。1作目に引き続き、一度観ただけでは物足りない。2回観ました。

1作目と違って、ややギャグが多いです。なので緊張感は前ほどは無いのですが、アクションと歌とダンスのレベルは、同様にハイレベルで
>>続きを読む

ノートルダムの鐘 II(2001年製作の映画)

3.0

パート1と、絵が違う?笑

これが作られたってことは、パート1は反響があったってことなのでしょうか。
1と2まとめて一作品にしても良いんじゃないか、なんて思っちゃいました。無粋でしょうか?

ノートルダムの鐘(1996年製作の映画)

3.3

ディズニーらしからぬキャラクター設定に驚きました…子供向けというよりは、完全に大人向け。こんなディズニー映画もあったんですね。

切なくて、何だかすっきりは観終えられない作品でした。だからパート2が作
>>続きを読む

リトル・マーメイド(1989年製作の映画)

3.0

良い意味で裏切られました。
これで良いのか?物議は醸されなかったのか…心がざわざわしますが、作品自体はとても良かったです。

ディズニー映画はミュージカル調なので、歌のシーンで話の流れから逸れ、集中が
>>続きを読む

バーフバリ 伝説誕生(2015年製作の映画)

4.3

長時間映画にも関わらず、一度も飽きることなく観られました。監督の力量、役者の力量、プロのダンサー達に拍手を送りたいです。ストーリーの起承転結も申し分ない。うまく作られているなぁと思いました。

ヒーロ
>>続きを読む

ハドソン川の奇跡(2016年製作の映画)

4.0

人がなぜ、ノンフィクション映画を作るのか。その動機は何なのか。改めて考えさせられた作品でした。

実話の世界観を映像にしてみたい。
誰かの功績を、風化させたくない。後世に残していきたい。

この映画に
>>続きを読む

セントラル・ステーション(1998年製作の映画)

3.6

大学時代の演劇部の先輩が、すごく良かったと言っていて、いつか必ず観ようと決めていた作品。

自分の気持ちを言葉にして、大切な誰かに伝えたいという気持ちが、いかに純粋で、尊いものなのか、思い知らされる作
>>続きを読む

I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE(2015年製作の映画)

3.0

Peanutsの漫画の、シュールかつ愛のこもった世界観が好きなので、映画序盤は度肝を抜かされました。こんなノリで突き進むのかと…。
本筋のストーリーからの脱線が多過ぎて、残り30分くらいのタイミングで
>>続きを読む

ブルックリン(2015年製作の映画)

4.1

人生で一番大切なのはタイミング。
地元を離れるタイミング、愛する人に出会うタイミング。愛し続ける人を選ぶタイミング。

田舎出身で、青春時代を都会に出た多数の人の心に届く映画だと思います。自分もそうだ
>>続きを読む

レヴェナント:蘇えりし者(2015年製作の映画)

1.9

観て得るものが、あまり無かった。
もう少し、内容が濃い映画だと期待していた。
単調な割に時間だけが長く、周りに薦めたい映画ではないです。

フィッシュストーリー(2009年製作の映画)

2.5

フィッシュストーリーの曲が、暫く頭から離れなくなる。

君の名は。(2016年製作の映画)

3.8

このレビューはネタバレを含みます

テルマエロマエっぽい?
ハウルっぽい?
新海誠作品を初めて観ましたが、過去の他監督の映画作品と似たような点がちょこちょこあって、途中で集中が切れてしまいました。

また、震災経験者としては、震災当時を
>>続きを読む

バーレスク(2010年製作の映画)

3.0

細かいエピソードの内容が薄めでした。
不快な気持ちにはならないけど、物凄く満たされた気持ちにもならない作品でした。

>|