キラリさんのドラマレビュー・感想・評価

  • Filmarks
  • キラリさんの鑑賞したドラマ
キラリ

キラリ

アンナチュラル(2018年製作のドラマ)

4.6

“絶望してる暇あったらうまいもの食べて寝るかな”

ストーリー展開・演出・人物設定・演技・音楽、、、これらによっておこる化学反応や相乗効果が素晴らしく、作品としての完成度が著しく高いドラマ。
生きる
>>続きを読む

0

YOU -君がすべて- シーズン1(2018年製作のドラマ)

4.6

このレビューはネタバレを含みます

“あなたは恋人の秘密を知りたいですか?知りたくないですか?” 

爽やかなストーカー兼サイコパスのお話。目的のためなら手段を選ばない男の歪んだ愛の物語なのだけど、これがもうめちゃくちゃ面白かった!先が
>>続きを読む

0

いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう(2016年製作のドラマ)

4.5

“わたしは新しいペンを買ったその日から、それが書けなくなる日のことを想像してしまう人間です”

綺麗事だけでは生きていけないこの世の中で、苦しさを抱えながら必死にもがいていく若者たちの生き様と恋愛模
>>続きを読む

0

ロング・ラブレター~漂流教室(2002年製作のドラマ)

3.6

“明日は何が起こるかわからない。だから「今を生きろ!」”

窪塚洋介演じる浅海先生が黒板に綴り、生徒に強く訴えかける「今を生きろ!」という言葉が、一貫して強く印象に残る。 

突然大地震が発生し、荒廃
>>続きを読む

0

SKYキャッスル~上流階級の妻たち~(2018年製作のドラマ)

3.5

“私が合格させてあげるから。おとなしく、静かに、じっとしていて。”

これは、熾烈を極める韓国の受験戦争に対する警告ドラマなのだろうか?

本作は、富・名誉・権力などを手にした富裕層の人々しか住めない
>>続きを読む

0

不適切にもほどがある!(2024年製作のドラマ)

4.3

“うちのオヤジを小バカにしていいのはな、娘の私だけなんだよ!”

今季No.1!新感覚タイムリープエンターテインメントドラマ。笑って、泣けて、また笑って、感情が忙しかったけど、毎週楽しく観ることができ
>>続きを読む

0

春になったら(2024年製作のドラマ)

4.1

“旅立ち”

この作品は、適材適所のキャスティングがとにかく素晴らしい!最終回もこのドラマにふさわしいテイスト・内容だったと思うし、最後のエンディング開始からラストが1番泣けた。

私自身、お涙頂戴作
>>続きを読む

0

厨房のありす(2024年製作のドラマ)

3.5

“普通はすごいです!”

門脇麦の凄まじい演技力に脱帽!

「料理は化学です」が口癖の自閉スペクトラム症の天才料理人・ありすと、様々な生きづらさを抱えた人々が織りなす、クスッと笑えてグッとくる少し切な
>>続きを読む

0

THE DAYS(2023年製作のドラマ)

4.6

“これで俺は生きて帰るわけにはいかなくなった”

あの日あの場所で起きた事を、知るためのドラマ。あの記憶を風化させないために、この時期は3.11関連の作品に手が伸びてしまう。

現場の皆さんが命がけで
>>続きを読む

0

Mother(2010年製作のドラマ)

4.5

“お母さん、いつ迎えに来るの?”

5人の『Mother』が織りなす、涙なしには観られない感動作。様々な視点から「母とは?母性とは?」を問いかけてきて、とにかく心揺さぶられる。

とある事情により子供
>>続きを読む

0

カバチタレ!(2001年製作のドラマ)

4.5

“絶対妥協なんてしないわ。戦うの。それが私なの。だって自分の力で幸せ掴んでるって思って生きていたいじゃない!”

結局のところ「豊富な知識が自分自身を救う」んだよね。行政書士という少しお堅めな職業ド
>>続きを読む

0

ブラック・ミラー シーズン2(2013年製作のドラマ)

4.8

“唯一無二”

■ずっと側にいて
もしも死んだ人と話ができるサービスがあったら?もしも死んだ人と瓜二つのコピーロボットがいたら?

自分の大切な人が突然命を落とすようなことがあったら、きっと面影を追っ
>>続きを読む

0

夫婦の世界(2020年製作のドラマ)

4.1

“私を取り巻くすべてが完璧だった。完璧に私を騙してた。”

「結婚=幸せ」だと夢見ている方は観ない方がいいかもしれない。それくらい勇気と覚悟が必要な作品。夫婦や恋人同士で観るのも絶対におすすめしない。
>>続きを読む

0

夜行観覧車(2013年製作のドラマ)

3.7

“家族だからって甘えていると、今に取り返しがつかなくなるわよ。”

殺人事件をきっかけに、崩壊した家族が再生し絆を取り戻していく姿を描くサスペンスドラマ。

杉咲花の感情をむき出しにする迫真の演技が、
>>続きを読む

0

いちばんすきな花(2023年製作のドラマ)

3.7

“いちばんすきな人は1人じゃなくていい”

ドラマというよりも主要登場人物4人の日常をそっと覗かせてもらっている感覚に陥る作品。決してドラマチックではないけれど、登場人物の発する言葉を聞くたびに私自身
>>続きを読む

0

時をかけるな、恋人たち(2023年製作のドラマ)

3.7

“辻褄合わせは得意だから”

遊び心満載の時空を超えたSFラブコメディー。最高のラストシーンで見終わった後も心地良い余韻が残っていた。

1話あたり30分ほどのドラマなのに、伏線があちらこちらに散りば
>>続きを読む

0

下剋上球児(2023年製作のドラマ)

3.8

“あなたたちは一度も失敗はないのか? 私は失敗だらけですよ”

今季No.1ドラマ!最終回ラストの悲願の甲子園初出場を飾ったシーンは、甲子園球場の緑色に染まった満員のアルプススタンドと大歓声も相まって
>>続きを読む

0

この世の果て(1994年製作のドラマ)

4.0

“一度でいい、死ぬとわかっていてなお、溺れる人を助ける人間が見てみたい”

究極の「自己犠牲」と「共依存」を描いた、THE野島伸司脚本作品。“愛”とか“献身”という言葉を使うと一見聞こえはいいけど、脇
>>続きを読む

0

神の子はつぶやく(2023年製作のドラマ)

4.2

“神様を信じているか、信じていないかで人間を区別する世界”

「とんでもない作品を観てしまった・・・」というのが、率直な感想。民放ドラマでは実現不可能な内容だろうし、きっとたくさんの当事者に取材を重ね
>>続きを読む

0

僕の姉ちゃん(2021年製作のドラマ)

4.0

“幻想が好きなら、オーロラでも見てこいっつうの”

黒木華×杉野遥亮の姉弟としての相性が抜群!思わずニヤニヤしてしまうほど微笑ましく、この2人の会話をずっと聴いていたくなるドラマだった。

ユーモラス
>>続きを読む

0

何曜日に生まれたの(2023年製作のドラマ)

3.7

“どうやら愛って永遠じゃないみたい”

令和版・野島伸司脚本オリジナル作品。

野島伸司ワールド特有のワードセンスや洒落た音楽は残しつつも、コンプラを意識してか平成初期の作品と比べて悲劇的・破滅的要素
>>続きを読む

0

最高の教師 1年後、私は生徒に■された(2023年製作のドラマ)

3.3

“だろう、思う、違いない。憶測だけで彼女を語るのは、言葉を失ってしまった人への冒涜だと思いませんか?”

松岡茉優の秀でた演技力はもちろんのこと、毎話スポットライトのあたる生徒みんな演技が素晴らしかっ
>>続きを読む

0

初恋、ざらり(2023年製作のドラマ)

4.5

“普通の女の子で、普通の恋がしたかった”

今シーズン圧倒的No.1ドラマ。

軽度知的障害と自閉症をもつ女性と同僚男性とのラブストーリーを軸に、主人公女性の役に立ちたいのに世間から隔絶されてしまう苦
>>続きを読む

0

彼女たちの犯罪(2023年製作のドラマ)

3.5

“幸せのトレード計画”

普通の幸せへの欲望が、女性たちの人生を狂わせるスリリングサスペンス。3人は、敵なのか、味方なのか。

クリフハンガーが効いているが故に、毎回次の展開が気になって仕方がなくて、
>>続きを読む

0

真夏のシンデレラ(2023年製作のドラマ)

2.4

“夏海と出会ってから、世界が色鮮やかに見えるよ”

真夏の海を舞台に男女8人が運命的に出会い、複雑な感情や本音をぶつけ合いながら成長していく恋愛群像劇。

もう二度と出会えないんじゃないかと思う程の突
>>続きを読む

0

ハヤブサ消防団(2023年製作のドラマ)

3.8

“アビゲイルは私を・・・私と私の作品を認めてくれたから人になんと言われても・・・私は確かにあのとき救われたんです。”

シリアスからのコメディそしてホラーと落差の激しさが癖になるドラマ。それぞれのジャ
>>続きを読む

0

こっち向いてよ向井くん(2023年製作のドラマ)

3.9

“どんな関係性なのかが重要なんじゃない。ただ一緒にいたい。”

令和の時代らしいラブコメ。最初はノーマークだったドラマだけど、3話あたりからリアルタイムで観たらハマっちゃって、TVerで1話から一気見
>>続きを読む

2

呪怨:呪いの家(2020年製作のドラマ)

3.9

“伽椰子も俊雄も登場しない呪怨”

「ホラー」×「胸糞悪さ」×「スプラッター」を掛け合わせた新感覚の“呪怨”。めちゃくちゃ怖いし、好みのテイストでした!

90年代が舞台となっているだけに、その時代
>>続きを読む

0

日曜の夜ぐらいは...(2023年製作のドラマ)

3.7

“毎日楽しいなって思えることが、一番の復讐”

テレ朝の新枠ドラマであり、今期ダークホース的存在だったドラマ。蓋を開けてみると、最初から最後まで個人的には今期No.1ドラマだった。

生き辛さを抱えな
>>続きを読む

0

あなたがしてくれなくても(2023年製作のドラマ)

3.7

このレビューはネタバレを含みます

“夫婦だからって、わかるわけじゃねえからな。わかろうとするから、夫婦でいれんのよ。”

主要登場人物4人の綿密に練られた人物設定と繊細で細やかな心理描写、そして何より「セックスレス」というセンセーショ
>>続きを読む

0

風間公親-教場0-(2023年製作のドラマ)

2.8

“同じ境遇の者に同情する。それが君の優しさなのか。人に優しくしたいなら今すぐ刑事を辞めろ。”

赤楚衛二の1話(警察官として彼に欠けているもの)と染谷将太のパート(彼の演技力とプライベートの彼を取り巻
>>続きを読む

0

ペンディングトレイン―8時23分、明日 君と(2023年製作のドラマ)

3.3

“誰にも何にも期待しない”

物語が、最終的にどう着地するのか気になる作品。

予測不能のサバイバルエンターテインメントということで、「漂流教室」や「7SEEDS」みたいなのを期待して、日本のドラマで
>>続きを読む

0

合理的にあり得ない ~探偵・上水流涼子の解明~(2023年製作のドラマ)

3.3

“ありえない!”

女優・天海祐希を満喫するには最適なドラマ。

天海祐希のパブリックイメージである美貌×格好良さにコメディ要素や爽快感がプラスされている作品。さらに毎回多種多様な変装シーンが登場する
>>続きを読む

0

一橋桐子の犯罪日記(2022年製作のドラマ)

3.6

“刑務所で余生を送りたい”

親友も亡くなり、お金もない、身寄りもない。生きていても辛いだけ。そんな時に主人公である桐子にとあるニュースが飛びこんできた。「万引きで逮捕された高齢男性。動機は刑務所に入
>>続きを読む

0

幸運なひと(2023年製作のドラマ)

4.0

"あなたのためを思って"

上記のフレーズ。よく使われるが、私はこのフレーズが苦手だ。つい言ってしまいがちだけど、自分で言うと後で言わなきゃよかったと自己嫌悪に陥るし、相手に言われるといつもモヤっとし
>>続きを読む

0

罠の戦争(2023年製作のドラマ)

3.5

“弱者の戦い方がある”

これぞ、復讐エンターテインメントな作品。

勧善懲悪のストーリー展開でベタなんだけど、なにせ悪者たちのキャストの人選が素晴らしくて、面白さが倍増したと思っている。草彅剛の善と
>>続きを読む

0
>|